【精油:ローズマリー・ベルベノン】~デトックス、記憶力アップ、抜け毛予防などに古代から使われてきた聖なるハーブ~

Twig of rosemary on a white background
share onShare on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestEmail this to someone

スタートキット大

【精油:ローズマリー・ベルベノン】~デトックス、記憶力アップ、抜け毛予防などに古代から使われてきた聖なるハーブ~

ローズマリーは肉料理や魚料理に使うハーブとしてもお馴染みですね。古代のギリシャ、ローマ、エジプトやイスラエルの人達はローズマリーを聖なるハーブとしていたそうです。悪霊や疫病を追い払うとしてローズマリーを焚いたり、またギリシャの学者たちは集中力を上げる為に試験の時にローズマリーのリースを頭に乗せていたとか。幸福を呼ぶ象徴として結婚式やお祝いにはローズマリーの花輪を作り、お葬式の時にはローズマリーのお香を焚いたそうです。ローズマリーの原産は地中海沿岸で、「海の露」という意味を持っています。葉は針のように細く銀色っぽい緑色、淡いブルーの花を咲かせるシソ科の常緑樹で2メートルほどに成長する事もあります。抜け毛予防や髪の健康促進に良く、ヘアケア商品にもよく含まれています。その他消化を助ける、筋肉の痛みを取る、記憶力を上げるなどの効果が知られています。ローズマリーベルべノンは、ローズマリーの中でも優しいタイプです。

セラピーとして利用する場合は

ローズマリーの中でもベルベノンの特徴は、肝臓の強壮効果が強いことです。疲労や肥満、高コレステロールなどの生活習慣病の予防や、胆汁の分泌を促進して胆のうの機能を改善し、毒素を排出するのでデトックスに最適です。また細胞を再生する能力がある事でも知られています。刺激が強いので皮膚への使用は不向きですが、傷んだ髪の修復や髪の成長を促し、抜け毛を予防する働きの他、頭をスッキリとさせ記憶力や集中力をアップさせるなど脳の機能改善にも役に立つ精油です。イライラや不安な気持ちが続いている時には冷えて硬くなった心を和らげ、自信を取り戻してくれます。

70925410■メディカルハーブティSweet Moment (スイートモーメント)
気分が落ち込む、悲しい気持ちになる、憂うつな気分になる、ストレスが溜まってイライラする、集中力が低下して仕事の効率が上がらない、そんな気分が優れない時、ほっと一息着かせて、気分転換を手助けしてくれるハーブティーです。セントジョンズワート、レモンバーム、ゴツコラ、リコリス、ローズマリー、ロディオラ配合です。
https://https://shizenryouhou.com/shop/products/detail/62

 

オイルの詳細

学名鎮静: Rosmarinus officinalis ct. verbenone
科名: シソ科
抽出法: 水蒸気蒸留法
抽出部位: 葉、花
主な科学成分: αピネン、カンフェン、ベルベノン、酢酸ボルニル、1.8シネオール等

ブレンドガイド

ノート: ミドルノート
相性のよいオイル:ユーカリペパーミント、パイン、グレープフルーツラベンダーシダーウッドクラリセージレモン、オレンジなど。

おすすめの使用法

70925410■オーガニック ローズマリー・ベルベノン エッセンシャルオイル
ローズマリーの中でもソフトで優しいタイプのローズマリーベルべノンは、細胞を再生する能力がある事でも知られています。頭をスッキリさせ記憶力を上げるなど脳への効果もあり、また冷えた心を暖め失った自信を取り戻してくれます。ローズマリーに含まれるカンファーは、喉や肺の詰りをクリアにする働きもあります。
https://shizenryouhou.com/shop/products/detail/17

 

ディフューザーで:お部屋を優しくしてクリーンな空間を作ります。頭がスッキリしない時や心がどんよりとしている時には、気分をクリアにし、創造性を刺激してくれます。外出時には清潔なガーゼやティッシュに適量を落して吸入しましょう。フランキンセンス、パイン、ペパーミントを足すと一層効果的です。

髪と地肌に:ローズマリーシダーレモングラスペパーミントラベンダーをホホバオイルとアルガンオイルとブレンドして使います。傷んだ髪を修復し輝きを取り戻してくれるでしょう。抜け毛予防にも効果的です。

疲れた身体と心に:お好みのキャリアオイルとブレンドして、全身もしくは、痛みを感じる部分を優しくマッサージすると心身ともに元気にしてくれます。飲み過ぎた翌日には、主に胆のう周辺(右の脇腹、肋骨の下あたりの奥の方)をマッサージしたり、バスタブに数滴落として入浴するとデトックス効果が高まります。

注意点

高濃度で使用すると皮膚への刺激が強いので低濃度で必ず希釈をしてお使いください。希釈をしていない精油を直接肌につける事、また服用はしないでください。妊娠中、授乳中の方、てんかん、乳幼児、高血圧の方はご使用をお控えください。
banner06

ローズマリー【Rosemary】~昔から料理や行事、薬として親しまれたハーブ~

ローズマリーのナチュラルヘアコンディショナー

【レモンでスッキリ爽やか ! ガーリックローズマリーチキン】

Miho

Miho編集スタッフ SHOP担当者

投稿者プロフィール

レシピとアロマ記事。アレルギーや慢性的な体の不調が改善された経験から「自然療法」にハマる。資格;調理師免許、アロマテラピー、CIDESCOエステティシャンetc…。マルチプレイヤーを目指して最近はNaturopathy SHOPのあれこれも担当しています。日々の経験から役立つ情報をお届けします!

◆Naturopathy SHOP 〜メディカルハーブ&アロマ〜
https://shizenryouhou.com/shop/

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル
  1. shutterstock_goji

    2015-4-16

    セレブも注目、スーパーフード ”ゴジベリー” の美容効果

    【セレブも注目、スーパーフード ”ゴジベリー” の美容効果】 最近、注目されているスー…
  2. shutterstock_diabetes

    2015-4-15

    【糖尿病:67歳女性】 ~自然療法による治療例~

    【糖尿病:67歳女性】~自然療法による治療例~ 糖尿病と診断され3年間放置しておいた6…
  3. shutterstock_lemon balm

    2015-4-14

    レモンバーム 【Lemon Balm】

    レモンバーム 【Lemon Balm】 レモンバームの葉にはミントやレモンのような香りがあ…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. headache woman M
    【頭痛】~自然療法で追い払いましょう~ 頭痛は筋肉の緊張による頭痛と偏頭痛の二つが最も一般的な…
  2. Red grape Resveratrol M
    【レスベラトロール(Resveratrol)】~若返りだけではない。病気予防に是非ともとりたい成…
ページ上部へ戻る