ラベンサラ

ハーブチンキバナー

【精油:ラベンサラ】~マダガスカル産れの様々な効能を持つ万能薬~

ラベンサラはアフリカ大陸の東海岸にある神秘的な島、マダガスカルが原産です。クスノキ科の高木で、精油はユーカリや樟脳のような爽やかな香りを持っています。ラベンダーやティーツリーなどのように広く知られている精油ではありませんが、ラベンサラは様々な効能を持っており、マダガスカルでは「万能薬」と呼ばれるほどに、古くから大切にされてきた植物です。伝統的には強壮剤や感染症に対抗する薬草とされていましたが、科学的な研究により、それ以上の働きがある事分かってきました。

ラベンサラは、マダガスカルが原産 width=

セラピーとして利用する場合は

鎮痛、抗菌、抗真菌、抗痙攣、抗ウイルス、利尿、強壮、去痰などの働きがあります。酷い咳、息切れ、呼吸器の詰まりをクリアにしてくれます。また体の疲れを癒したりする効果、リラックス効果、また気分の落ち込みや無力感のある時には力を与え、勇気を与えてくれる精油です。

オイルの詳細

学名: Ravensara aromatica
科名: クスノキ科
抽出法: 水蒸気蒸留法
抽出部位: 葉
主な科学成分: チャビーコールメチルエーテル、αピネン、メチルユジノール、リモネンなど。

ブレンドガイド

ノート:ミドルノート
相性のよいオイル:ローズマリー、ユーカリ、ラベンダー、フランキンセンス、シダー、サンダルウッド、ベルガモット、レモン、カルダモン、ジンジャーなど。

おすすめの使用法

吸入:コットンや清潔なガーゼに取り、深く吸いこみます。呼吸器官の機能を改善します。辛い事があった時、気力が落ちている時には気持ちを和らげ前向きに。そして忙しくて気持ちが落ち着かないような時には、グラウンディング効果を導いてくれるでしょう。ディフューザーでもお使いください。風邪のひき始めに使うのもおすすめです。ロマンティックな気分になりたい時にも役に立つでしょう。

バスタイムに:バスタブに数滴落として入浴します。免疫力をアップにつながります。ィーツリー、ニアウリ、レモンなどを足すと、一層効果的です。

ラベンサラのエッセンシャルオイルをバスタブに数滴落として入浴すると免疫力がアップ

消化促進に:太白ゴマ油とブレンドして、腹部に塗ります。消化器官の調和に効果的です。利尿には下腹部に塗りましょう。

マッサージ:お好みのキャリアオイルとブレンドして全身、もしくは疲れた箇所をマッサージします。痛みやこわばりを改善してくれます。

お好みのキャリアオイルとブレンドしてマッサージに使う

注意点

安全性の高い精油ですが、服用はしないでください。妊娠中の方のご使用はお控えください。
banner06 Dr.Oz-detox tea-570

Miho編集スタッフ SHOP担当者

投稿者プロフィール

レシピとアロマ記事。アレルギーや慢性的な体の不調が改善された経験から「自然療法」にハマる。資格;調理師免許、アロマテラピー、CIDESCOエステティシャンetc…。マルチプレイヤーを目指して最近はNaturopathy SHOPのあれこれも担当しています。日々の経験から役立つ情報をお届けします!

◆Naturopathy SHOP 〜メディカルハーブ&アロマ〜
https://shizenryouhou.com/shop/

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント



  1. エネルギー浄化のバスソルト

    2017-1-24

    お家でスパ気分☆プレゼントでもらっても嬉しい!エネルギー浄化のバスソルト☆

    お家でスパ気分☆プレゼントでもらっても嬉しい!エネルギー浄化のバスソルト☆ 疲れた時こそゆっく…
  2. バッタのポーズ

    2017-1-21

    【バッタのポーズ】~背中のお肉にさようなら!お腹の調子もスッキリ快調!~

    【バッタのポーズ】~背中のお肉にさようなら!お腹の調子もスッキリ快調!~ お台所仕事、掃除や洗…
  3. 肩こり

    2017-1-17

    【肩こり何とかしたい!】肩や首筋に塗り込めば、痛み和らぐ。アロマのレシピ

    【肩こり何とかしたい!】〜肩や首筋に塗り込めば、痛み和らぐ。アロマのレシピ〜 肩こりは多くの方…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. 消化を助けるエッセンシャルオイル
    【胃腸の働きを助けるエッセンシャルオイル】お腹の調子が悪い時のアロマセラピー 消化に問題がある…
  2. アロアテラピーの基礎知識
    【精油を安全に使用するために知っておくべきこと】成分から考える使用の注意 アロマテラピーを行う…
ページ上部へ戻る