【精油:ローズウッド(Rosewood)】~頭のモヤモヤは木の香りでスッキリと~

rosewood

ローズハイドロソルーNEW

【精油:ローズウッド(Rosewood)】~頭のモヤモヤは木の香りでスッキリと~

名前にはローズとありますが、ローズウッドはバラとは関係なくアマゾンに生息するクスノキ科の常緑樹です。バラに似た香りがするのでローズウッドと呼ばれ、その美しい木肌は家具やお箸としても好まれてきました。しかし残念な事に絶滅の危機に瀕しており、中には合成の成分が使われている精油もありますので、ご購入の際は信頼できる製品をお選びくださいね。

ローズウッドの精油は気分を上げてくれます。甘くスパイシーでローズの様な香りはストレスで疲れたココロをスッキリとクリアにし、自信を取り戻してくれるでしょう。シワの改善、小さな傷や虫さされなどお肌のトラブルにも効果を発揮してくれますよ。

セラピーとして利用する場合は

鎮痛、抗うつ、防腐、媚薬、抗菌、消臭、殺虫、刺激、ぼんやりした頭をスッキリさせるなどの作用や効果があります。

オイルの詳細

学名: Aniba rosaeodora
科名: クスノキ科
抽出法: 水蒸気蒸留法
抽出部位: 枝、葉
主な科学成分:リナロール、α-ピネン、カンフェン、ゲラニオール、ネラール、ゲラニアール、ミルセン、リモネン、1,8-シネオール、ベンズアルデヒド、リナロール酸化物、テルピネオール等

ブレンドガイド

ノート:ミドルノート
相性のよいオイル:オレンジ、レモン、ライム、ベルガモット、ネロリ、グレープフルーツ、ラベンダー、ジャスミン、ローズ等

おすすめの使用法

 キャリアオイルとブレンドして
・ お好きなキャリアオイルとブレンドして、全身にマッサージしましょう。抗菌作用もあるので天然のデオドラントとしても効果的です。
・ 小さな傷、虫さされ、ニキビや湿疹、ストレッチマークなどのスキンケアとしてもお使いいただけます。

 ディフューザー、その他の香り吸入法
頭痛、落ち込んで気分が滅入っている時、ストレスなどで頭がモヤモヤしている時は、
・ ディフューザーを利用しましょう。
・ ボウルに熱いお湯を張って精油を数滴垂らし、頭の上からバスタオルをかぶり蒸気を吸い込みましょう。また外出中の時などは、ハンカチやティッシュに1~2滴を落として鼻孔に近づけ香りを吸い込む方法もあります。
・ 風邪の時の咳や気管支の詰り、また血流改善にはバスタブに数滴落としてからの入浴もおすすめです。

注意点

特にありません。製品に付いている基本的な使用上の注意をご覧ください。

20160920-02

ラベンダー 万能クリーム

ヒアルロン酸RX

Miho編集スタッフ SHOP担当者

投稿者プロフィール

レシピとアロマ記事。アレルギーや慢性的な体の不調が改善された経験から「自然療法」にハマる。資格;調理師免許、アロマテラピー、CIDESCOエステティシャンetc…。マルチプレイヤーを目指して最近はNaturopathy SHOPのあれこれも担当しています。日々の経験から役立つ情報をお届けします!

◆Naturopathy SHOP 〜メディカルハーブ&アロマ〜
https://shizenryouhou.com/shop/

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント



  1. shutterstock_balm

    2015-2-27

    切り傷、おむつかぶれにも。安心して使える天然万能バームの作り方

    【切り傷、おむつかぶれにも。安心して使える天然万能バームの作り方】 赤ちゃんから大人まで、家族…
  2. shutterstock_body cream

    2015-2-20

    安全で保湿効果が高い、家庭で作れる湿疹用クリームのレシピ

    【安全で保湿効果が高い、家庭で作れる湿疹用クリームのレシピ】 家族全員が安心して使える、天然成…
  3. ローズ・ボディモイスチャライザー

    2015-2-9

    ローズ・ボディモイスチャライザーのアロマレシピ

    【ローズ・ボディモイスチャライザーのアロマレシピ】 ツヤツヤのみずみずしいお肌を保つために…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. キャロットシード
    【精油:キャロットシードオイル】~やわらか肌が欲しい人必見!今使っているクリームに足すだけで…
  2. ガーリックローズマリーチキン
    【レモンでスッキリ爽やか ! ガーリックローズマリーチキン】 アメリカでも特にヘルシーな人たち…
ページ上部へ戻る