じっくり飴色。玉ねぎスープの作り方

AdobeStock_67792553

ウコン18倍

じっくり飴色。玉ねぎスープの作り方

オーブンでじっくり火を通して甘みの増した飴色タマネギをスープにしました。新玉ねぎの美味しい季節にぜひ試してみてくださいね。

材料

 玉ねぎ 2個
 チキンスープ 500cc〜
 ローリエ 1枚
 塩 小1/4〜
 コショウ 少々

作り方

1,玉ねぎを3等分に輪切りにして油をひいた耐熱容器に並べる。
2,230度のオーブンでじっくり飴色になるまで焼く。オーブンがない場合はフライパンで中火または弱火で、甘みが増すようにじっくり焼いてもOKです。途中、上下を返してください。
3,厚手の鍋にチキンスープ、ローリエ、玉ねぎを入れて、玉ねぎがクタクタになるまで煮る。
4,玉ねぎがよく煮えて、スープが全体に茶色くなったらローリエを取り除いてブレンダーに移し、なめらかになるまで回します。
5,もう一度、鍋に戻して温めながら塩コショウで味を整えてください。

≪併せて読みたい≫
風邪をひいたら温かいチキンスープ!濁らない透明なチキンスープの作り方

▼ Tips!

今、アメリカでは健康のために骨からじっくりスープをとった「ボーンスープ」が注目されています。チキンスープも、ぜひ自家製のものを使用するといいですね。スープをとる際に使った人参や、玉ねぎ、にんにく、エシャロットなども玉ねぎと一緒に煮てしまいましょう。旨味が増しますよ。

630 Nasal Spray

風邪をひいたら温かいチキンスープ!濁らない透明なチキンスープの作り方

【玉ねぎ】~血液サラサラだけではない玉ねぎの安眠効果

カリフラワーのターメリックロースト

Miho編集スタッフ SHOP担当者

投稿者プロフィール

レシピとアロマ記事。アレルギーや慢性的な体の不調が改善された経験から「自然療法」にハマる。資格;調理師免許、アロマテラピー、CIDESCOエステティシャンetc…。マルチプレイヤーを目指して最近はNaturopathy SHOPのあれこれも担当しています。日々の経験から役立つ情報をお届けします!

◆Naturopathy SHOP 〜メディカルハーブ&アロマ〜
https://shizenryouhou.com/shop/

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント



  1. shutterstock_balm

    2015-2-27

    切り傷、おむつかぶれにも。安心して使える天然万能バームの作り方

    【切り傷、おむつかぶれにも。安心して使える天然万能バームの作り方】 赤ちゃんから大人まで、家族…
  2. shutterstock_body cream

    2015-2-20

    安全で保湿効果が高い、家庭で作れる湿疹用クリームのレシピ

    【安全で保湿効果が高い、家庭で作れる湿疹用クリームのレシピ】 家族全員が安心して使える、天然成…
  3. ローズ・ボディモイスチャライザー

    2015-2-9

    ローズ・ボディモイスチャライザーのアロマレシピ

    【ローズ・ボディモイスチャライザーのアロマレシピ】 ツヤツヤのみずみずしいお肌を保つために…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. キャロットシード
    【精油:キャロットシードオイル】~やわらか肌が欲しい人必見!今使っているクリームに足すだけで…
  2. ガーリックローズマリーチキン
    【レモンでスッキリ爽やか ! ガーリックローズマリーチキン】 アメリカでも特にヘルシーな人たち…
ページ上部へ戻る