妊娠中にエッセンシャルオイルを使っても大丈夫なの?【妊婦の為のアロマセラピー】

pregnant woman reading - eyecatch
share onShare on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestEmail this to someone

630_165_20171113-02

妊娠中にエッセンシャルオイルを使っても大丈夫なの?【妊婦の為のアロマセラピー】

妊娠中は、喜び、期待、不安ストレス、そして疲労、眠気、吐き気、便秘、頻尿…等々、心と身体がいつもと違う事に溢れていますよね。匂いにも敏感になり、大好きな精油の香りが嫌いになったり、また精油を使っても安全なのか不安になったりする事もあるでしょう。

妊娠中の精油の使用についてはいくつかの意見があるようです。妊娠初期には使わない方が良い、妊娠中期~後期は使っても良い、妊娠中はずっと使わない方が良いなどと意見が分かれていますが、明確なガイドラインはありません。精油はホルモンに影響を与えるものもありますので、確かに注意は必要です。個人差もありますので、妊婦ご自身が身体の調子を感じとり、産婦人科医にご相談の上、上質な精油を安全と思える範囲で楽しみながらお使い頂ければと思います。

妊娠中でも安全とされている精油

初期
フランキンセンスレモンオレンジ真正ラベンダーベルガモット、ローズウッドなど。

70925410■フランキンセンス・セラータ エッセンシャルオイル
精油の中でも長く愛され続けているフランキンセンス。吸入すると心を静めると同時に高揚感も与えてくれることから、生命力が活性化すると言われています。フランキンセンスにはいくつか種類がありますが、フランキンセンス・セラータはレモン、シトラス、パインなどの香りを含み香りと品質において、最も豊かで洗練されているとされています。
https://shizenryouhou.com/shop/products/detail/27

 

中期〜後期
ジンジャーイランイランサンダルウッドローマンカモミールラベンサラティートゥリー、マジョラム、ゼラニウムなど。

70925410■オーガニック ローマンカモミール
「ハーブのお医者さん」とも言われるローマンカモミールのエッセンシャルオイルは鎮静効果で有名です。不安、悲しみ、怒り、不満やストレスで疲れた心を落ち着かせ、和らげてくれます。また過労などによる身体の疲れや痛みはマッサージや湿布する事で取り除いてくれます。お肌にも優しく、お子様から高齢者まで、安心してご使用いただける精油です。
https://shizenryouhou.com/shop/products/detail/16

 

妊娠中には避ける精油
シナモン、パセリシード、クローブ、ローズマリー、アニスシード、ワームウッド、カンファー、セージ、クラリセージ、フェンネル、ヒソップ、ウインターグリーン、バーチ、レモングラスなど。

妊娠中の一般的な症状を精油で緩和しましょう

♥ 塗布する場合は、必ず希釈してご使用ください。1%の希釈(小さじ1杯、5mlのキャリアオイルに1滴)をおすすめします。

♥ バスタブに入れる際は、先にキャリアオイルやハチミツなどとブレンドしてから入れるとお湯に馴染みやすくなり、原液が皮膚に付着する事を避ける事ができます。

♥ ただし初期、中期以降に使える精油を参考にご使用くださいね。

pregnant woman bathing 630

 症状別使用法 

つわりや吐き気に: レモングレープフルーツオレンジなどお好みの柑橘系の精油を足裏に塗布、もしくは清潔なガーゼやティッシュに1~2滴落として吸入。

不安: バスタブにイランイラン、もしくはラベンダーを数滴落として入浴、もしくはディフューザーで。

鬱: ラベンダーベルガモット、もしくはオレンジをディフューザーで。または、フランキンセンスを足の裏に塗布。

pregnant anxiety 630

便秘: レモンジンジャー、もしくはフランキンセンスをお腹に優しくマッサージ。

疲労時: レモン、またはオレンジをディフューザーで。もしくは清潔なガーゼやティッシュに1~2滴落として吸入。

頭痛: ラベンダーをこめかみや首の後ろに塗布。

不眠: 睡眠時にラベンダーローマンカモミール、もしくはイランイランをディフューザーで。または、足の裏に塗布。

ストレッチマーク: ラベンダー、もしくはサンダルウッドをオイルで希釈して気になる箇所に塗布してマッサージ。

strech mark 630

高血圧: ラベンダー、もしくはイランイランをディフューザーで。またはバスタブに入れて入浴。

スムーズな出産を助けるために: 陣痛が始まったらクラリセージとゼラニウム(またはジュニパー)を2滴ずつ、10ccのオイルに入れて下腹部や腰をマッサージする(この場合は2%の濃度でOK)

70925410■Mother’s Cordial(マザーズコーディアル)
出産直前のお母さんのために生まれたハーブフォーミュラです。過去100年以上に渡って自然療法医師および助産婦さんたちによって安産サポートの目的で使用されてきた伝統的なハーブフォーミュラ。子宮や卵巣の健康状態を整え出産をサポートすると同時に出産前の不安もやわらげてくれます。出産間際の子宮に働きかけて出産時の陣痛の緩和、子宮筋の伸びを良くして安産をサポート。出産前から除々に強まる陣痛の緩和の他にも出産後の痛みを軽減するのにも優れた働きをしてくれます。出産予定日の3週間前からご使用くださいhttps://shizenryouhou.com/shop/products/detail/71

妊娠中の色々な辛い事をエッセンシャルオイルで乗り越えて、ハッピーな時間を過ごす事ができれば良いですね!
メディカルハーブチンキ

【ブラックコホッシュ】生理、妊娠、出産、閉経にまつわる問題をサポートしてくれる女性には心強いハーブ

ラズベリー【Raspberry leaf】~妊娠・出産を控える女性の味方~

エッセンシャルオイルってなに? Part 2 〜精油ができるまで〜「アロアテラピーの基礎知識 第3回」

Miho

Miho編集スタッフ SHOP担当者

投稿者プロフィール

レシピとアロマ記事。アレルギーや慢性的な体の不調が改善された経験から「自然療法」にハマる。資格;調理師免許、アロマテラピー、CIDESCOエステティシャンetc…。マルチプレイヤーを目指して最近はNaturopathy SHOPのあれこれも担当しています。日々の経験から役立つ情報をお届けします!

◆Naturopathy SHOP 〜メディカルハーブ&アロマ〜
https://shizenryouhou.com/shop/

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル
  1. shutterstock_kid

    2015-5-12

    【ADHDの症状と薬に頼らない自然療法による治療】その2

    【ADHDの症状と薬に頼らない自然療法による治療】その2 ”今回はADHD(注意欠陥多動性障害…
  2. shutterstock_spa

    2015-5-11

    アロマテラピーが心と身体に作用するしくみとは?

    【アロマテラピーが心と身体に作用するしくみとは?】 何かとストレスの多い毎日ですが、皆さん…
  3. shutterstock_274607474

    2015-5-9

    フワッフワッ「ホームメイドバター」

    【フワッフワッ「ホームメイドバター」】 バターは買うものと思っていませんか?実はバターも簡…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. cholesterol M
    【コレステロール】~悪玉?善玉?どう違うの~ コレステロールという言葉は、健康診断の時に限らず…
  2. shutterstock_317212289−1
    【ちょっとだけ本格的。タンドリーチキン】 食欲が落ちやすい季節の食欲アップに、スパイスの効果を…
ページ上部へ戻る