モリンガクッキー3
share onShare on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestEmail this to someone

米粉で「ホロッとサクサク!」〜モリンガ & プレーンクッキー〜

(新)鼻スプレーのコピー

米粉で作ったクッキーはクセになる独自のほろっ、サクッとした食感が特徴です。これは米粉に小麦粉のように粘りのある性質のグルテンが含まれないためで、米粉を使ったお菓子は小麦やグルテンにアレルギーのあるお子さんにも安心して召し上がっていただけます。また「奇跡の木」と呼ばれる栄養豊富なモリンガは、栄養面だけでなく、抹茶のようなほろ苦い味で、大人のティータイムにもおすすめですよ。砂糖を使用しないでミネラル豊富な生はちみつや、その他の材料にもこだわって作れば、クッキーも体にやさしいおやつになりますね。

 米粉 90g
 バター(グラスフェッド使用) 25g
 オイル(アボカドオイル使用) 大さじ2
 生ハチミツ 25g
 塩 ひとつまみ
 モリンガパウダー 小1(モリンガクッキーを作る場合)

1,バターはあらかじめ室温でやわらかくしておく。

2,1のバターを泡立器でなめらかになるように混ぜたら、オイルを加えさらに混ぜる。

3,米粉を加え、更に混ぜる。

4,米粉とオイルが馴染んだらハチミツと塩を加えてまぜ、ざっと生地をまとめる。

5,モリンガクッキーを作る場合には、ここで生地を2等分にして片方にモリンガパウダーを混ぜそれぞれひとまとめにする。

6,ラップの上にまとめた生地をそれぞれのせて、ラップに包んで棒状になるようにまとめる。

7,棒状にした生地を冷凍庫で15分〜20分休ませる。この間、オーブンを180℃に温めておく。

8.生地を冷凍庫から出し、0.5〜0.7mm程度の厚さにスライスして天板に並べ13分焼いたら、サクサク米粉クッキーのできあがり!

 Tips!

グラスフェッドバターは安全性が高く、お子さんの発達にも重要なオメガ3とオメガ6が豊富に含まれています。また血液中の中性脂肪やコレステロール値を調節する働きがある不飽和脂肪酸も豊富なので、コレステロールを気にされる方にも安心ですよ。

YouTubeのチャンネル登録すると更新情報が届きます

630 Gluten-Gest

【もっと知りたい!モリンガ】~生活習慣病も改善するモリンガパワー~

【モリンガ】~抗酸化物質の宝庫「奇跡の木」~

舌は健康のバロメーター。口腔カンジダ症の原因と自然療法

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

Miho

Miho編集スタッフ

投稿者プロフィール

レシピとアロマ記事担当。アレルギーや慢性的な体の不調が改善された経験から「自然療法」にハマる。資格;調理師免許、アロマテラピー、CIDESCOエステティシャンetc…。日々の経験から役立つ情報をお届けします!

この著者の最新の記事

関連記事

  1. FB&記事バナーのコピー eyecatch

    2017-9-12

    Naturopathyの「メディカルハーブショップ」がオープンいたしました!

    Naturopathyの「メディカルハーブショップ」がオープンいたしました! 「本物が欲しい。…
  2. shutterstock_paleo diet 4

    2015-2-10

    【注目のパレオダイエットをシリーズで紹介】その3~食べて良いもの 食べてはいけないもの~

    【注目のパレオダイエットをシリーズで紹介】その3~食べて良いもの 食べてはいけないもの~ シリ…
  3. shutterstock_body lotion

    2015-2-9

    ローズ・ボディモイスチャライザーのアロマレシピ

    【ローズ・ボディモイスチャライザーのアロマレシピ】 ツヤツヤのみずみずしいお肌を保つために毎日…
  1. Potassium M
    【カリウム(Potassium)】~多くても少なくてもNG、標準値をキープしよう!~ カリウム…
  2. Pine cone and leaves M
    【精油:ブラックパイン(Black pine)】~松の香りで呼吸器や痛みを改善~ ブラックパイ…
ページ上部へ戻る