GFリンゴスコーン-eyecatch

グルテン徹底分解酵素

【グルテンフリーデザート りんごスコーン】りんごで良好な腸内環境作りと免疫力アップ

ニューヨークのりんごの季節は9月下旬ごろから始まり、ファーマーズマーケットには採れたての美味しそうなりんごが並びます。旬のりんごは栄養価も高く、食べた瞬間に「1日1個の林檎で医者知らず」という言葉を思い出すほどです。寒い日にはほっとアップルサイダーを飲むと体が温まりますが、りんごのすりおろしに葛粉を混ぜて火にかけたりんごの葛湯は体を芯から温めてくれます。今回は雑穀粉とココナッツフラワーを使った、グルテンフリースコーンをご紹介します。雑穀粉に脂肪分を比較的多く含むココナッツフラワーを合わせるとスコーンの表面はサクッと香ばしくなり、りんごやココナッツオイルで中はしっとりしています。甘みには免疫力を高める作用、抗菌、抗炎症作用のある生はちみつを、そしてミルクは骨の健康維持や心疾患予防に必要なカルシウムとビタミンD、血液をさらさらにするビタミンEを含むアーモンドミルクを使いました。各食材から少しずつ様々な栄養素が摂れるスコーンです。

≪りんご≫

腸内環境を整えるリンゴ

りんごは食物繊維の一つ、プレバイオティックスのペクチンを含みます。ペクチンは腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えます。善玉菌が増えると便通改善にもつながります。植物中に含まれる化合物であり、ガン、心疾患、糖尿病にかかるリスクを下げるとも言われるファイトケミカルもりんごには多く含まれます。またりんごにはポリフェノールが含まれ、ペクチンと合わさると血液中のコレステロールと中性脂肪、肝臓のコレステロールを下げるとも言われています。ビタミンCも含むので免疫力を高め、風邪予防や血圧コントロールに効果的です。腸内が綺麗になってビタミンCも取れるので美肌作りにも役立ちます。ミネラルの一つであるカリウムも含まれるので体内の水分調整、筋肉収縮、神経シグナルの正常な機能や血圧コントロールにとても大事な栄養素です。りんごに含まれる有機酸のりんご酸(クエン酸) は疲労回復に欠かせない栄養素です。

≪雑穀粉≫

アメリカの雑穀粉、Millet

雑穀粉の雑穀は米、麦類以外の全粒穀物で古代穀物としてアジアやアフリカなどで食べられてきています。日本の主な雑穀はひえ、きび、粟、アマランスなどですが、アメリカで見かける雑穀はきびに似ていて「Millet」と呼ばれます。雑穀粉には血糖値やコレステロールコントロールに必要な食物繊維も多く含まれますが、他にも必須アミノ酸が多く含まれます。アミノ酸は免疫力維持だけではなく、ホルモンや血液生産、各臓器、脳、筋肉などのタンパク質を作ります。ミネラルではマンガンやマグネシウムも含まれます。マンガンはカルシウムと同じくらい骨の形成や成長、また生殖機能の健康維持に必要です。マグネシウムは体の機能を正常に動かすためにとても大切で、精神面の健康も左右します。また、体内の酵素に働きかけカルシウムの作用を補強する効能もあります。

≪ココナッツフラワー・ココナッツオイル≫

ラウリン酸豊富なココナッツ

ココナッツフラワーとオイルの両方に中鎖脂肪酸のラウリン酸、カプリル酸、カプリン酸が含まれますが、ココナッツに含まれる脂肪酸の50%はラウリン酸と言われます。ラウリン酸は細菌、ウイルス、カビなど私たちの体の害となる病原菌を殺す効能があるので感染症予防にもつながります。また、中鎖脂肪酸は腸内で吸収されるとすぐにエネルギーに代わります。ケトン体として一部が変換されるので、脂肪として貯蔵される代わりに脳や筋肉のエネルギー源となります。

材料:大きめスコーン6個分

りんご 4等分又は8等分にして薄い櫛形にカット 1.5カップ

はちみつ 大さじ2

レモン汁 少々

<液体類>

レモン汁 小さじ1

りんごのすりおろし 1/4 カップ

アーモンドミルク 1/2カップ

生はちみつ 大さじ2

ココナッツオイル 大さじ2

バニラエッセンス 小さじ1

プラントベースミルク

<粉類>

 雑穀粉(Millet ミレットフラワー) 1と1/2カップ

ココナッツフラワー 又はアーモンドプードル 1/4カップ

塩  少々

アルミニウムフリー ベーキングパウダー 小さじ1.5

ベーキングソーダ  小さじ½

シナモン  小さじ1.5

作り方

オーブンを180度に予熱します。りんごは6〜8等分カットして横切りに薄くスライスします。はちみつとレモン汁を加えてりんごと混ぜ合わせます。

ボールに液体類の材料を混ぜ合わせ、別のボールに粉類の材料をよく混ぜ合わせます。

液体類の材料に粉類を少しずつ混ぜて、粉っけがなくなってきたらりんごを加えてよく混ぜます。よく混ざったら、手で直径が20~25cm、厚さが2.5cmくらいになるように形を円形に整えます。

油を塗った天板に生地を移して、6等分に切れ目を入れて、ココナッツオイルを表面に塗って、50分程表面が薄い茶色になるまで焼きます。

焼く前に切れ目を入れたリンゴスコーン

▼Tips▼

・ミレットフラワーの代わりに雑穀粉をブレンドしたものやグルテンフリーフラワー、小麦粉で代用可能。アーモンドプードル、ココナッツフラワー を使う時はココナッツオイルとアーモンドミルクを半分の量から加えて生地をまとめてください。

・アーモンドミルクではなく、他のミルクで代用可能。

・焼く直前に切れ目を入れる際に8等分やお好みのサイズや形に切れ目を入れてください。

・お好みでナッツやレーズンを入れても美味しいです。
Sunrise banner 630_240

Asako Miyashita米国登録栄養士

投稿者プロフィール

宮下麻子 米国登録栄養士/Asako Miyashita, MS, RDN, CDN

ニューヨーク在住、米国登録栄養士。コロンビア大学教育大学院、栄養教育学科卒業後、生活習慣予防を始め、様々な疾患に対する栄養コンサルテーションを行う。特に甲状腺疾患、糖尿病、女性系疾患、副腎皮質疲労、ホルモンバランスの乱れ、女性系がん治療への食事療法が専門。様々なケースを診ているうちに食生活と肌について興味を持ち2015年に La IRIDE, LLCを設立。

ブログ:https://ameblo.jp/foodfortruebeauty/
ウェブサイト:www.asakonutritionsalon.com/
La IRIDE : www.la-iride.com/

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント



  1. アップ

    2015-7-27

    食物繊維たっぷり!そうめんカボチャのエスニック風サラダ

    食物繊維たっぷり!そうめんカボチャのエスニック風サラダ あまり馴染みのない黄色い瓜のような形を…
  2. ココナツウォーターのフルーツアイスポップ

    2015-7-25

    水分補給に!ココナツウォーターのフルーツアイスポップ

    【水分補給に!ココナツウォーターのフルーツアイスポップ】 夏の水分補給どうしていますか?と…
  3. ブルーベリー 1

    2015-7-18

    焼かない!夏のブルーベリーケーキ

    【焼かない!夏のブルーベリーケーキ】 暑い夏。オーブンは使いたくないけど...ケーキは食べ…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. 慢性疲労症候群
    人には中々分かってもらえない辛い【慢性疲労症候群】をエッセンシャルオイルで改善! 慢性疲労症候…
  2. 精油のブレンド 子供
    「精油のブレンド何%?子供にはどうしたらいい?」アロアテラピーの基礎知識 第8回 前回はアロマ…
ページ上部へ戻る