【いちごの豆腐レアチーズケーキ】〜ビタミンCとイソフラボンで美肌作り〜

いちご豆腐レアチーズケーキ-eyecatch

pickup04-what is medical herb

【いちごの豆腐レアチーズケーキ】〜ビタミンCとイソフラボンで美肌作り〜

4月はポカポカ陽気で気持ちが良く外で過ごしたくなる季節ですが、紫外線が強くなる時期でもあるので、お肌ケアが必要となります。体内の抗酸化機能も高くする事が大切です。紫外線対策というと、ビタミンCビタミンEなどの抗酸化物質を多く含む食べ物を積極的に摂取する事が大事です。今回はビタミンCをたっぷり含む旬のいちごを使ったいちごの豆腐レアチーズケーキをご紹介します。固めるための材料として、整腸作用や体を温める作用がある本葛粉を、甘味には疲労回復や美肌作り、腸内環境を整えるのに役立つこうじ酸やビタミンBを多く含む玄米甘酒を使います。

«いちご»

strawberries041819-630

1カップで50キロカロリー弱。1日2000カロリー摂取する人の1日のビタミンC摂取量の約115%を含んでいます。果物の中でも糖分が少ない方で食物繊維を多く含んでいます。美肌効果だけではなく、免疫力を高める効果もあり風邪予防や傷などの治癒力もあげてくれます。ビタミンCと同じくらい多く含まれるのはミネラルのマンガンです。骨の形成にとても関与し、コラーゲン合成にも欠かせません。また、糖質、脂質の代謝にも関わります。細胞の正常な機能を保つのに必要な葉酸も多く含まれています。いちごの赤色の色素のアントシアニンは抗酸化作用を持ち、特に目の健康に良く、種に含まれるポリフェノールの一種のプロアントシアニジンも強い抗酸化力を持っています。

«豆腐»

tofu041819-630

大豆には、たんぱく質が多く含まれ、畑のお肉とも言われます。筋肉や体全体の組織構成に必要です。大豆のたんぱく質には体内に必要なアミノ酸は20種類が含まれており、体内で作られない9種類のアミノ酸も大豆には含まれます。女性ホルモンに良いと言われるイソフラボン、またカルシウムも多く含まれるので骨粗鬆症予防や骨の健康維持にも効果的です。
スイートモーメント

材料 6人分

≪準備≫
豆腐は1時間くらい水切り
 オーブンを180度(350F)に予熱

<クラスト生地>
 全粒粉 1カップ
 塩少々
 はちみつ 大さじ3
 オリーブオイル 大さじ4
 アーモンドミルク 小さじ2〜:生地がまとまらなければ。

fresh raw honey-630

<いちご豆腐チーズフィリング>
 絹ごし豆腐 一丁
 玄米甘酒 100g
 塩 少々
 白ごまペーストまたはオリーブオイル 大さじ1
 いちご 1カップ(ブレンダーにかけて150mlくらい)
 葛粉 30g
 オーガニックレモン汁 大さじ2
 オーガニックレモン皮のすりおろし 小さめ一個分

<いちごソース>
 いちご 1カップ (ブレンダーにかけて150〜200mlくらい)
 はちみつ 大さじ1〜
 飾り用のいちごを5個くらい

strawberries in blender-630

作り方

  1. ボールに全粒粉と塩を入れて混ぜます。別のボールにはちみつとオリーブオイルを混ぜて、全粒粉に少しずつ加えて、手でなじませる様に混ぜます。生地が粉っぽく、まとまらなければ、アーモンドミルクを加えてまとめます。オーブン皿に少し油を塗って、生地を敷きます。180度のオーブンで約15分焼きます。
  2. いちごのフィリングを作ります。いちごをブレンダーにかけてジュース状にします。葛粉を混ぜ溶かします。
  3. フードプロセッサーに豆腐、甘酒、白ごまペーストまたはオリーブオイル、塩を入れて滑らかになるまで混ぜます。
  4. 鍋に2のいちごフィリングと3の豆腐フィリングを混ぜて弱火〜中火でとろみが出るまで混ぜます。火を止めてからレモン汁とレモンの皮を加え混ぜます。
  5. 4を焼いたクラスト生地の上に流します。
  6. 冷蔵庫で2時間以上冷やします。
  7. いちごのソースを作ります。いちごを洗ってヘタを取り、はちみつと一緒にブレンダーにかけます。甘みが足りなければ、はちみつを加えてください。
  8. 飾り用のいちごをスライスします。
  9. 冷えたいちごの豆腐レアチーズケーキの上にいちごソースをかけて、スライスしたいちごを飾ったら出来上がりです。

定期セールバナー

Asako Miyashita

Asako Miyashita米国登録栄養士

投稿者プロフィール

宮下麻子 米国登録栄養士/Asako Miyashita, MS, RDN, CDN

ニューヨーク在住、米国登録栄養士。コロンビア大学教育大学院、栄養教育学科卒業後、生活習慣予防を始め、様々な疾患に対する栄養コンサルテーションを行う。特に甲状腺疾患、糖尿病、女性系疾患、副腎皮質疲労、ホルモンバランスの乱れ、女性系がん治療への食事療法が専門。様々なケースを診ているうちに食生活と肌について興味を持ち2015年に La IRIDE, LLCを設立。

ブログ:https://ameblo.jp/foodfortruebeauty/
ウェブサイト:www.asakonutritionsalon.com/
La IRIDE : www.la-iride.com/

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. Swiss chard M

    2016-6-15

    【スイスチャード(フダンソウ)】~カラフルで栄養豊富な葉野菜~

    【スイスチャード(フダンソウ)】~カラフルで栄養豊富な葉野菜~ 日本では不断草(フダンソウ)と…
  2. shutterstock_280737197-1

    2016-6-14

    【使い方いろいろ。ローズとラベンダーポプリの作り方】

    【使い方いろいろ。ローズとラベンダーポプリの作り方】 ほんのリ香りやさしい香りのポプリ。キレイ…
  3. Chamomile M

    2016-6-13

    癒やしのハーブ 【カモミール(Chamomile)】

    癒やしのハーブ 【カモミール(Chamomile)】 ハーブに興味がない方もカモミールという名…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. sunflower seed patty
    セレブも実践するローフード!ひまわりの種を使って作ってみよう【ローフードハンバーガーパテ】 ロ…
  2. chrysanthemum-eyecatch
    【クリサンセマム(菊)】生薬の伝統を受け継ぐ~古くから飲まれている美しく、爽やかな菊花茶 日本…
ページ上部へ戻る