orange pomander 120118-eyecatch

banner03_630px

クリスマスといえば… “ オレンジポマンダー “ ~ロールオンで香りを持ち歩き♪~

日本では、なかなか聞き馴れない “ オレンジポマンダー ” 実はフランス語なんですね。 さらに紐解いていくと、

Pomme=りんご (仏) 
d’amber =竜涎香(リュウゼンコウ) (仏) ※麝香のような香り を意味します。

ポマンダーは、古くからヨーロッパでは魔除けやお守りとして、人々が身に着けていたものでした。時は14世紀に遡り、ペストと呼ばれる疫病が大流行した時代。その病魔から身を守るものとして重宝されました。作り方はとてもシンプルでオレンジやりんごなどの果物にクローブ(スパイスの一種)を刺し、シナモンをかけて乾燥させたものをポマンダーと言います。

orange pomander 120118-2-630

ポマンダーは置いておくだけでもOK!温かくもスパイシーな香りが部屋中に漂います。その香りは、正に、西洋のノスタルジア。オレンジは元気や明るさの象徴で、シナモンは体を温める効果があり、厳しい冬を乗り越えるパワーにもなりますね。

そこで今回は、精油にちなんだ逸話を織り交ぜながら、ポーチに入れて簡単に持ち運べる、オレンジポマンダーの香りが楽しめるコロン作りをご紹介いたします。製作時間は5分程度ですので、アロマクラフト初心者の方にもとてもオススメです!ぜひ、作ってみてくださいね。

材料と準備するもの

-オレンジ×シナモンを使った、幸せロールオン・コロン 7ml-
※コロンの濃度は5%濃度です

orange and cinnamon-630

<基材>
アプリコットカーネルオイル 6ml

<精油>
♥ セイロン・シナモン 3滴
スィートオレンジ精油 2滴
マンダリン精油 1滴
シダー精油 1滴

<道具>
ロールオンボトル(遮光) 7ml
プラスチックビーカー 10mlサイズ
ミニラベルシール (必要であればでOK)

作り方

1. 10mlビーカーにアプリコットカーネルオイルを入れて計る (A)
2. 蓋を外したロールオンボトルへ (A) を入れる。
3. そこへ精油を、シダー → セイロンシナモン → スィートオレンジ → マンダリン の順で入れる ※こぼれないように、ゆっくりと垂らしましょう
4. 蓋をしっかりと閉め、20回ほど振れば完成!首筋や手首にくるくると塗ってみましょう!
※柑橘系の香りは揮発性が高いので、ブレンドの際には最後に入れるのがおすすめですよ。
♦ セイロンシナモン エッセンシャルオイル
クスノキ科。スパイスでおなじみのシナモン。ピリッと辛い温もりのある香りは、心まで元気付けてくれます。

cinnamon leaves-630

シナモンの伝説は、紀元前7世紀、アラビア半島の南部にあったと云われる、シバ王国が香辛料貿易で栄えていた頃に始まります。当時シバの女王ベルキスが、遥か離れたイスラエルからの噂を耳にします。

―「イスラエルには、それは素晴らしい宮殿を持ち、人々の為に知恵を与える偉大な王がいる」
噂を確かめるために、アラビア砂漠を3ヶ月かけてやってきた女王は、次々と難題を出しますが、王の博識さに心を奪われ、ソロモン王国が一瞬にして富を築けるほどの宝石や香辛料(シナモンや大量のスパイス)を贈ったという伝説が残っています。

シナモンには、オイゲノールやα-ピネンが含まれており、強い消毒殺菌作用や強壮作用、空気の浄化作用があるので、ポマンダーを魔除けとして使っていた理由がよく分かりますね。

70925410■セイロン・シナモン
フローラコピアのセイロンシナモンは、シナモンの葉を蒸留して作られています。樹皮から採れたシナモンの精油と比べスッキリとしたドライな甘さや、クローブにも似たスパイシーな香りが、ストレスで疲れた心や身体に刺激を与えて温め、元気を取り戻してくれるでしょう。
https://shizenryouhou.com/shop/products/detail/28

 

※シナモンリーフ(葉)・バーク(樹皮)ともに、皮膚や粘膜への刺激が強いので、アロマトリートメントには不向きですので、ルームスプレーやアロマランプ、アロマストーンなどに垂らして芳香浴を楽しみましょう!

♦ スィートオレンジ エッセンシャルオイル
ミカン科。前向きな心を取り戻し、誰もがホッとする香り。オレンジはインドが原産で、洋菓子用のリキュールなど、様々な用途に使用され、アロマテラピー初心者でも安心して使用できる精油です。もちろん、トリートメントにも◎

sweet orange-630

オレンジが、数多くのおとぎ話で 「黄金のリンゴ」 と呼ばれていることをご存知でしょうか?

険しい陸路と、わずかな航路しかない時代に見かけられた、“輝くフルーツ” オレンジ。中でも古代ギリシア神話では、ドラゴンに守られた黄金の果実として伝承されてきました。

血流促進効果もあり、冷え性・肩こり・腰痛・下肢のむくみでお悩みの方には、ぜひ使って頂きたい精油です。マタニティケアにも使えるので、匂いづわりのない時期に、ラベンダー精油とブレンドしてみてはいかがでしょうか。それまで緊張していた神経が、心からホッとするような感覚になりますよ。

♦ マンダリン エッセンシャルオイル
ミカン科。甘くフルーティな香りに穏やかな作用。フランスでは「子供のための精油」と呼ばれることも。柑橘系の中でも、とりわけ光毒性が低いのがマンダリンの特徴です。

マンダリン精油は、特にストレス性の胃の不調に役立ちます。消化不良や吐き気にも◎ 空気をのみこんでしまう、「呑気症候群」などでガスが溜まってしまった時に、腹部を優しくトリートメントしてみましょう。漢方では、マンダリンの果皮を乾燥させたものを「陳皮(チンピ)」と呼び、咳止め・去痰・胃炎・発汗などに用いられます。

♦ シダー エッセンシャルオイル
マツ科。Floracopeiaのシダーは、学名がCedrus deodaraとなっており、ヒマラヤ杉を指します。Deodaraとは、「神の宿る木」を意味し、聖なるクリスマスにはぴったりの精油ですね。

cedar-Cedrus deodara-630

日本でよく見かけるアトラスシダー(マツ科)もヒマラヤ杉の仲間ですが、ヒマラヤ杉は大きな松ぼっくりを実らせるのが特徴。瞑想の香りとしてアーユルヴェーダでも使用され、鎮静と刺激の両方の顔を持つ精油です。香りは、バルサム調でやや甘みがあり、マンダリン・レモン・ラベンダー・ジュニパー等との相性が良く、デトックスや、セリュライト予防の脚マッサージにもぴったり。

さて、いよいよクリスマス。ポーチにはロールオンコロンを忘れずに。

次に手首と首筋へ、ひと塗りずつ。オレンジ華やぐ、ポマンダーの香りをまとって、お出かけしてみてくださいね!

young couple christmas-630

調べれば調べるほど奥の深いアロマと歴史。アロマは私たちの暮らしを豊かに彩ります。

古代より、変わらず人々を癒し、気分をも高めてくれる植物たちに改めて感謝の気持ちを。

注意点

◇ご紹介したシナモン・オレンジ・マンダリンは精油です。
◇精油は食用ではありませんので、小さいお子様には十分ご注意ください。
◇オレンジには低い光毒性がありますので、高濃度での使用はお控えください。
◇それに伴い、直射日光は避けましょう。
◇食べ物にはかからないようにしてください。
◇万が一、目に入った場合は綺麗な水で洗い流してください。
◇異変があった場合は医師にかかりましょう。
banner05

Atsuna Miura

Atsuna Miuraライター

投稿者プロフィール

スマホネイティブ世代にアロマを!自然派 webマガジンなどを通してアロマテラピーの情報を発信中。
資格:AEAJアロマテラピーインストラクター、JAMHAメディカルハーブコーディネーターなど...
元営業ウーマン、広告代理店営業事務、バーテンダーと異色の経歴を持つ。
過労で入院をした経験から、アロマに興味を持ちインストラクターに。

HP: https://aroma-snowman.jp/
Blog: http://blog.aroma-snowman.jp/

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. lychee M

    2016-7-27

    【ライチ】~楊貴妃が好んで食べた美容と健康に良い果実~

    【ライチ】~楊貴妃が好んで食べた美容と健康に良い果実~ ライチは中国を原産とするムクロジ科レイ…
  2. shutterstock_103763447−1

    2016-7-26

    「ツヤ髪」になるへアオイル〜髪のダメージ、乾燥から潤いを取り戻そう〜

    【「ツヤ髪」になるへアオイル】〜髪のダメージ、乾燥から潤いを取り戻そう〜 ドライヤー、ヘヤカラ…
  3. cholesterol M

    2016-7-25

    【コレステロール】~悪玉?善玉?どう違うの~

    【コレステロール】~悪玉?善玉?どう違うの~ コレステロールという言葉は、健康診断の時に限らず…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. 自然療法講座4 eyecatch
    Dr.Ozawaに聞く自然療法講座Vol.4  ~サプリメント栄養補助療法~ サプリメントを使…
  2. モリンガクッキー3
    米粉で「ホロッとサクサク!」〜モリンガ & プレーンクッキー〜 米粉で作ったクッキーはクセ…
ページ上部へ戻る