ヨガポーズの基本形 タダーサナ 山のポーズ

Yoga ver1

【ヨガポーズの基本形 タダーサナ 山のポーズ】

今回はひとつのポーズを選び、少し詳しくご紹介したいと思います。
大地にしっかり両足をつけ、山のようにそびえ立つこのポーズはヨガの立ちポーズの基本で、ヨガを始める準備ポーズとも言えます。写真を見ると「ただ立っているだけじゃないか?」と思われるかもしれませんが、立ちポーズで完璧なバランスを取れる人は、ほとんどいないそうです。身体を一直線にして中心軸を決める事で姿勢も良くなり、またヒザ、腿、足首も強くし、ヒップラインも引き締めてくれます。身体の軸が定まってないままヨガを始めると、後に続くポーズもゆがんでしまうので、先ずはこの山のポーズから是非練習してみてくださいね。呼吸は止めることなく、無理をせずにご自分のペースで行ってください。

ラベンダー 万能クリーム

beautiful young woman doing yoga1. 平面な床の上に足の親指とかかとをつけて立ちます。もし難しいようであれば、足を7~10センチ程離して立っていただいてもかまいません。重心を土踏まずに置き、足の指をしっかりと伸ばしましょう。

2. 肩は、後ろにぐるりと回し、腕はそのまま下におろし、手のひらを内側に向けます。頭と背筋はまっすぐに、無理のない程度に首筋も伸ばし、あごは少し引きましょう。

3. 足の裏は床をしっかりと押し、脚は上にまっすぐに伸ばし、ヒザと腿に力を入れ、お尻も締めましょう。お腹の下の方力を入れへこませ、胸までぐーっと持ち上げる感じで伸ばします。

4. かかととつま先を床に押しつけながらバランスを取り、最後に重心を土踏まずからかかとへ移動させます。この体勢のまま、ゆっくりと呼吸をしながら20~30秒保ちましょう。

▼ Tips ▼
肩は上に持ち上げないように、また胸骨は持ち上げますが、腰は反らさないように気をつけでくださいね。まっすぐ立つのが辛い方は、壁の前にたち、両手を壁につけて行ってみてください。余裕のある方は、足は大地(地球)に、頭は天(宇宙)につながっているイメージで行って頂くとさらに気持ちが良くなると思います。
※慢性的に頭痛がある方、不眠症の方、低血圧の方にはおすすめしません。

肩こりに効く4つのヨガポーズ

辛い【PMS】は、自然療法で改善できる!原因を知る事から始めよう。

【ガスとお腹の張り】~自然療法で緩和しましょう~

MisakoMAGAZINE 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント



  1. エネルギー浄化のバスソルト

    2017-1-24

    お家でスパ気分☆プレゼントでもらっても嬉しい!エネルギー浄化のバスソルト☆

    お家でスパ気分☆プレゼントでもらっても嬉しい!エネルギー浄化のバスソルト☆ 疲れた時こそゆっく…
  2. バッタのポーズ

    2017-1-21

    【バッタのポーズ】~背中のお肉にさようなら!お腹の調子もスッキリ快調!~

    【バッタのポーズ】~背中のお肉にさようなら!お腹の調子もスッキリ快調!~ お台所仕事、掃除や洗…
  3. 肩こり

    2017-1-17

    【肩こり何とかしたい!】肩や首筋に塗り込めば、痛み和らぐ。アロマのレシピ

    【肩こり何とかしたい!】〜肩や首筋に塗り込めば、痛み和らぐ。アロマのレシピ〜 肩こりは多くの方…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. 消化を助けるエッセンシャルオイル
    【胃腸の働きを助けるエッセンシャルオイル】お腹の調子が悪い時のアロマセラピー 消化に問題がある…
  2. アロアテラピーの基礎知識
    【精油を安全に使用するために知っておくべきこと】成分から考える使用の注意 アロマテラピーを行う…
ページ上部へ戻る