春、桜満開の香り

(新)鼻スプレーのコピー

【春彩祭 HARU・SAI・SAI】デコルテ専用!桜の香りのフレグランスオイル作り

さぁ、春の香りを誰よりも感じて!

あなたはどんな春をイメージしますか?

待っていた春、待ち遠しかった春。あたたかで優しい風がそよそよと吹き、蝶が飛び、色とりどりの花が咲き誇る春。出会いと別れの春。「春になったら新しいことをしよう」という、決意の春…。春という響きはいつだって私たちの心をドキドキ・ワクワクさせてくれる、素敵な季節。

ゆっくりと目を閉じて、イメージしてみましょう。ピンク色の桜が舞い、柔らかな陽の光。木々が揺れて、みんなが笑顔になり、平和が訪れる。みんなが待っていた、春を彩る花たちのお祭りのような香り…。そんな香りがあったら嬉しいですよね♪

桜と女性 春の香り

そこで、今回のアロマクラフトでは、、桜餅の香りによく似たトンカビーンズ、濃厚な花の香りジャスミンAbs、高貴でうっとりとした香りのローズAbs、スミレによく似た香りのイリスといった、希少な4種の精油を使用し、”胸元から、春が香る” デコルテ専用のフレグランスオイル作りをご紹介いたします。

材料  25ml分(1回あたり2〜3ml程度。約8〜12回分)

– 【春彩祭 HARU・SAI・SAI】デコルテ専用!桜の香りのフレグランスオイル作り –

<基材>

植物オイル(香りをより楽しむために、精製タイプがオススメです)25ml

◆お好みの付け心地は…?◆

しっとりとした付け心地→ホホバオイルまたはスィートアーモンドオイルがおすすめ!

サラっとした付け心地→グレープシードオイルがおすすめ!

<道具>

 ガラスビーカー 100mlサイズを1個
 ガラス棒 (無い場合は、竹串でもOK!)
 ラベルシール(ボトルが小さいので、小さめのシールが良いでしょう)
 キャップ付きの遮光瓶または、ポンプタイプの遮光瓶 25 〜30mlサイズでOK!

<精油> 全部で7滴入れましょう

 トンカビーンズ 3滴
 ローズAbs. 2滴
 ジャスミンAbs. 1滴
 イリス 1滴

作り方 作成時間:3分程度

1. ビーカーに植物オイルと精油をベースノートのものから、【イリス→トンカビーンズ→ジャスミン→ローズ】の順で入れ、ガラス棒(または竹串)でよく混ぜる。香りが全体に馴染むように、20〜30回ほど丁寧に混ぜましょう。(A)

2. (A)を遮光瓶に移し入れ、しっかりとキャップを閉める。
※今回は香りに丸みをもたせる為に、ビーカーに精油を入れ、よく混ぜてからボトルへ移しましょう。ビーカーやガラス棒などの道具がない場合は、材料を直接ボトルに入れてもOKです!その後は、しっかりとキャップを閉め、20〜30回ほどよく振ってくださいね。

3. 作成日と作った物を記入したラベルシールを貼って完成です!

より香りを馴染ませたい方は、半日ほど置いてから使用してもOK

使い方

◆お出かけ前やリラックスタイム、どちらも使える!

デコルテ専用のアロマオイル

2〜3ml程度オイルを取り出して、手のひらでデコルテになじませましょう。息は止めずに、ゆったりと鼻から吸って口から吐くイメージで、丁寧にオイルを伸ばしてみてくださいね。そして、そのまま鎖骨周辺をセルフマッサージすることで、緊張感が和らぎ、リラックスして香りをお楽しみいただけます。

ポイントは、指で鎖骨を挟むように(Vの字にするイメージで)、外側に向かって動かします。左右5回ずつ行ってみましょう。最後は手のひらでデコルテを内側に向かって優しく撫でさすり、鎮静。

ついつい、肩に力が入りがちな方や、「最近、肩こりも気になる…」という方は、ぜひセルフマッサージもお試しくださいね♪

うららかな春の日のお出かけを楽しみたい時

「桜の香りでゆったりとした時間を、丁寧に過ごしたい時

どちらも叶えてくれる、桜の香りのフレグランスオイルです。

♣  トンカビーンズ エッセンシャルオイル

 

桜餅のような香りのトンカビーンズマメ科。ブラジル原産のトンカの木の豆から採れる珍しい精油。桜餅のような、甘く優しい香りが特徴と言われており、「クマリン」 と呼ばれる芳香成分が桜餅のような香りの正体です。疲れた心と身体を癒してくれる、優しい香りにホッとする方も多いのではないでしょうか。ネガティブな考えや感情を手放して、”今を楽しむこと” を促してくれる香りとも言われており、物事を前向きに捉えるパワーを与えてくれることでしょう。

♣  ローズAbs. エッセンシャルオイル

香りの女王、ローズオイル

バラ科。「香りの女王」と呼ばれるバラの花の精油。クレオパトラも愛したローズの優美な香りは、時を超えて現代女性たちをも魅了し続けていますよね。エレガントで気高いローズの濃厚な香りは、トゲトゲした怒りの感情や、ネガティブな感情を癒し、心を穏やかにしてくれます。また、緊張を和らげ、ストレス解消にも役立ちますので、おやすみ前の枕元に香らせてみてくださいね。きっと幸せな気分で、ぐっすりと眠ることができますよ

♣  ジャスミンAbs.エッセンシャルオイル

ジャスミンエッセンシャルオイル

モクセイ科。香水に欠くことのできない、「香りの王様」と呼ぶにふさわしいジャスミンは、ムスク(麝香)によく似た、エキゾチックで甘美な香りを持ちます。1トンの花から僅か1kgほどしか採れない希少な精油です。クレオパトラは、ローズ同様にジャスミンの香りもこよなく愛したと言われており、ホルモンバランスを整え、気持ちの波を穏やかにしてくれます

♣  イリス エッセンシャルオイル

甘い香りのイリス

アヤメ科。別名:オリス、ニオイアヤメ、菖蒲(しょうぶ)。日本でもよく見かけるニオイアヤメは、実はイタリア北部が原産国であることをご存じでしょうか。スミレにもよく似たその香りは、深く甘いながらも繊細で、古代より香水としても使用されてきました。揮発しにくく(ベースノート)、香りの保留剤としてもよく知られており、フローラル系精油との相性は抜群です。鎮静作用やリラックス効果があるとされ、特にストレスが溜まっている状態の時に使用したい精油のひとつです。

ご注意

◇今回ご紹介した、トンカビーンズ精油、ローズ精油、ジャスミン精油は食品(豆類、ハーブティー)ではありませんので誤飲には十分にご注意ください。
◇アレルギーがある方や、皮膚の弱い方はパッチテストをしてからの使用をおすすめします。
◇万が一、目に入った場合は綺麗な水で洗い流してください。
◇3歳以下のお子様は芳香浴のみとなっておりますので使用をお控えください。
◇お子様が精油を飲み込んでしまった場合は、吐かせずに、すぐに医師の診察を受けてください。
◇異変があった場合は医師にかかりましょう。

メディカルハーブチンキ

Atsuna Miura

Atsuna Miuraライター

投稿者プロフィール

スマホネイティブ世代にアロマを!自然派 webマガジンなどを通してアロマテラピーの情報を発信中。
資格:AEAJアロマテラピーインストラクター、JAMHAメディカルハーブコーディネーターなど...
元営業ウーマン、広告代理店営業事務、バーテンダーと異色の経歴を持つ。
過労で入院をした経験から、アロマに興味を持ちインストラクターに。

HP: https://aroma-snowman.jp/
Blog: https://ameblo.jp/nagasaki-kokoro-to-aroma/

この著者の最新の記事

関連記事

SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. アロマテラピーの基礎知識
    今回からスタートのする「アロマテラピーの基礎知識」第1回目はアロマテラピーの歴史とエッセンシャル…
  2. デトックス
    【デトックス】解毒の鍵を握るのは胃腸!弱った胃腸の機能を修復するには? 現代人は、毎日の生活の…
ページ上部へ戻る