咳止め、風邪の初期症状に「ジンジャーシロップ」の作り方

IMGP0948

banner05

【 咳止め、風邪の初期症状に「ジンジャーシロップ」の作り方 】

昔から日本では体を暖めたい時にはショウガ湯を飲むというのは有名ですが、風邪の時、アメリカでも自然療法ではショウガをよく利用します。ショウガに含まれる成分には体を温めると同時に殺菌効果があり、ハチミツが加わることで、咳、喉の痛みも和らげてくれます。またシナモンには抗ウィルス効果がありますので、このシロップを作る際にはぜひシナモンスティックを入れてください。

 ショウガのスライス 1カップ分
 水 400cc
 シナモンスティック 1本
 ハチミツ 大さじ3

70925410■メディカルハーブティ Immunity(イミュニティ)
免疫力をアップしたい、風邪の症状改善や予防、季節の変わり目、風邪を引きやすい体質など免疫力が低下気味の方にお勧めのハーブティーです。殺菌効果の高いハーブを配合し、風邪の回復をサポートしてくれます。あらかじめ飲んでおけば体全体の免疫力をアップにも役立ちます。エキナセア、オリーブリーフ、ジンジャーなど9種類のハーブを配合。
https://shizenryouhou.com/shop/products/detail/56

 

1,ショウガをスライスしたものと水をブレンダーに入れショウガが細かくなるくらいまで回します。(ショウガをみじん切り、すりおろしも可。)
2,1とシナモンスティックを鍋に入れ、中火で沸騰させます。沸騰したら弱火にして水分が半分くらいになるまで煮詰め最後にハチミツを入れて溶かします。
3,茶漉で漉して清潔なビンに入れ冷蔵庫で保存します。

▼ Tips! ▼

風邪予防には毎日、大さじ1〜2杯をお湯やハーブティなどのお茶に入れたりして召し上がってください。
あまり知られていませんがシナモンスティックは2〜3回は再利用できます。煮だしたあとのシナモンステックを綺麗に洗ってよく乾かしておき、次回シロップを作る際に使用してください。
また茶こしに残った生姜は冷凍しておけば炒めものなど、料理にも利用できます。

banner06

抗菌だけではない、抗ウイルス効果もあるというシナモンの最新研究結果

風邪の症状緩和と回復に効く自然療法のお茶。

ジンジャー【Ginger】~薬味として簡単に摂れる身近なハーブ~

Dr.Ozawa

Dr.Ozawaサイト監修

投稿者プロフィール

アメリカの自然療法専門医師。主に監修を務めています。
自然療法を身近に感じ、もっと健康になれるような楽しい情報から専門的な情報まで幅広くお伝えします。
◆クリニックウェブサイト
http://www.ozawand.com/

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. lychee M

    2016-7-27

    【ライチ】~楊貴妃が好んで食べた美容と健康に良い果実~

    【ライチ】~楊貴妃が好んで食べた美容と健康に良い果実~ ライチは中国を原産とするムクロジ科レイ…
  2. shutterstock_103763447−1

    2016-7-26

    「ツヤ髪」になるへアオイル〜髪のダメージ、乾燥から潤いを取り戻そう〜

    【「ツヤ髪」になるへアオイル】〜髪のダメージ、乾燥から潤いを取り戻そう〜 ドライヤー、ヘヤカラ…
  3. cholesterol M

    2016-7-25

    【コレステロール】~悪玉?善玉?どう違うの~

    【コレステロール】~悪玉?善玉?どう違うの~ コレステロールという言葉は、健康診断の時に限らず…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. 自然療法講座4 eyecatch
    Dr.Ozawaに聞く自然療法講座Vol.4  ~サプリメント栄養補助療法~ サプリメントを使…
  2. モリンガクッキー3
    米粉で「ホロッとサクサク!」〜モリンガ & プレーンクッキー〜 米粉で作ったクッキーはクセ…
ページ上部へ戻る