【オレゴングレープルート】~強い殺菌効果はデリケートゾーンの感染症にも。便秘、肌荒れにも効果的〜

オレゴングレープルート

720 カンジダ大-1

【オレゴングレープルート】~強い殺菌効果はデリケートゾーンの感染症にも。便秘、肌荒れにも効果的〜

オレゴングレープルート(Oregon Grape Root)は、その強い殺菌効果、抗炎症作用で知られています。ネイティブアメリカンの間でも真菌感染症や肌荒れ、そして赤痢の治療のために長い間使われてきました。このハーブに含まれる成分はカンジダ菌への治療にも使われます。北米に生息しており、常緑の葉を持つオレゴングレープは、クリスマスツリーとして使われるヒイラギによく似ています。グレープという名の通り、夏には紫色の実が成り、その実はブランデー作りにも使われることもあります。

どんな成分が含まれているの?

ベルベリン、ベルマミン、オキシアカンチンなどのアルカイドが含まれています。これらのアルカイドは強い殺菌効果を持ち、菌の繁殖や感染を防ぎます。また、収れん効果のあるタンニンも含んでいます。

どんな働きがあるの?

 カンジダなどのデリケートゾーンの感染症に
・ オレゴングレープルートに含まれるベルベリンには殺菌効果があるため、カンジダやトリコモナスなどの菌を殺菌、または抑制します。

 肌のトラブルに
・ オレゴングレープルートに含まれるタンニンが肌の炎症やかゆみなどを抑え、肌のトラブルを改善します。
・ 肌の免疫力を上げるため、肌荒れを防止します。
・ チンキを摂取していただくとお肌に効果的です。

 消化器官の働きの改善に
・ オレゴングレープルートは肝臓の血流を改善し、腸液や胆汁の分泌を促すため、肝炎などの消化器官の病気の治療に使われます。
・ 消化器官の粘膜の炎症を抑えます。

 下痢や便秘に
・ 消化器官の働きを改善することで、下痢や便秘の症状を緩和します。

チンキのコピー

使用法

 チンキとして
オレゴングレープルートは苦味が強いことから、チンキとして摂取することをおススメします。スプーン1/2から3/4の量を一日に三回摂取しましょう。
※チンキの作り方はこちらをご覧ください。

 ハーブティーとして
スプーン一から三杯のオレゴングレープルートをカップ二杯分の沸騰させたお湯に入れ、十分間ほど煮立たせます。その後、煮立たせたお茶を漉し、冷まします。一日三杯(750ml)までお飲みいただけます。

注意点

妊娠中の方、またお子様へのご使用はお控えください。

banner01-2

630 カレンデュラ

Naturopathy全体

Yuka

Yukaライター

投稿者プロフィール

体の調子や不規則な睡眠をハーブティーや食生活に気をつけることで改善していったことから、ハーブやオーガニックの食材を日々の生活に取り入れるようになりました。すぐに実践できるハーブや健康についての情報をお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. 辛い頭痛を予防したい

    2016-11-14

    【頭痛】~辛い頭痛を予防したい!痛くて不機嫌になる前に~

    【頭痛】~辛い頭痛を予防したい!痛くて不機嫌になる前に~ 頭痛を経験した事のない人はいないと思…
  2. ビタミンC爆弾 ローズヒップペースト

    2016-11-12

    【ビタミンC爆弾!ローズヒップペーストの作り方】~風邪の季節に~

    【ビタミンC爆弾!ローズヒップペーストの作り方】~風邪の季節に~ ローズヒップは「ビタミンCの…
  3. オレンジピール

    2016-11-11

    【オレンジピール】~ちょっと苦いけどお腹に良いハーブ。リラックス効果もあるから、気分も前向きに~

    【オレンジピール】~ちょっと苦いけどお腹に良いハーブ。リラックス効果もあるから、気分も前向きに~…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. ピロリ菌
    【ピロリ菌】症状がなくても要注意!胃がんの発生率を数倍に高くする細菌 ピロリ菌は、一旦体内に侵…
  2. アボカドアイス
    コレステロールが気になる方も安心♪ 「Avocado Matcha アイスクリーム」 アイスク…
ページ上部へ戻る