フリーカ

20160920-03

【フリーカ(Freekeh)】~キヌアのライバル?スーパー穀物~

私たちの耳にはまだ新しい食品ですが、フリーカは古くから中東や北アフリカで食べられている栄養満点の穀物です。まだ青く柔らかい若い麦を収穫し、ローストして乾燥させたものがフリーカです。残念ながらキヌアと違ってグルテンフリーではありませんが、グルテンの量は少なめ、脂肪も少なく、タンパク質や食物繊維は豊富なスーパーフードです。香ばしく、プチプチもちもちとした食感は食べやすくレシピも様々に工夫できるので、キヌアの人気を奪ってしまうかもしれませんね。

フリーカの栄養辞典

食物繊維 ⇒ 病気予防やダイエットに
食物繊維は玄米の3~4倍です。豊富な食物繊維は、糖尿病、高血圧心臓病やガンなどの予防などに効果があります。腹持ちも良く、お通じも促進するので減量したい方にはおすすめです。

タンパク質 ⇒ 筋肉をつくる
タンパク質もキヌアより多く、ビーガンやベジタリアンには嬉しいタンパク源となるでしょう。またグルタミン酸も含んでいますので、強い筋肉作りもサポートします。

ルテイン ⇒ 目の健康に
抗酸化物質のルテインは目の健康に欠かせません。更にカロテノイドやゼアキサンチンも含まれているので、特に加齢による黄斑変性症の予防に役立ちます。

プレバイオティックス ⇒ 健康的な消化を促進
プレバイオティックスは善玉菌の活動や増殖を促す成分です。消化を健康的にする効果があります。食物繊維も豊富な事から便秘の解消も期待できます。

ミネラル
亜鉛、鉄分、銅、カリウム、カルシウム、マグネシウムも豊富に含まれています。

どうやって食べるの

基本的な調理法は、フリーカ1に対し水やスープが1.5~2の割合です。水の場合は塩を一つまみ入れても良いでしょう。沸騰したら火を弱め蓋をして、全粒の場合は45~50分、粗びきの場合は15~20分ほど調理します。フリーカが水分を吸収したら出来上がりです。途中で混ぜても良いですよ。サラダやスープに入れても良し、炒めてピラフのようにしたり、リゾットやデザートにも使えますので、是非クリエイティブに調理してみてください。

630 Gluten-Gest

img_cover040

青汁

Misako

MisakoMAGAZINE 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. エプソムソルト
    【エプサムソルト】お風呂でマグネシウム補給!リラックスしながらデトックスもできるバスソルト 疲…
  2. ブークー
    【ブークー】~自然の抗生物質、南アフリカのミラクルハーブ~ ブークー(Buchu)は1.5~2…
ページ上部へ戻る