発がん物質

1101

【身近にある発がん物質】~もう使いたくない!~

現代はあらゆる物や食べ物に化学薬品が使われていて、その全てに関わらないで生きる事が難しくなっているかもしれません。ゴム製品、プラスチック製品、染料、香料、洗剤やシャンプー等々、毎日使うものの中にはホルムアルデヒド、ニトロベンゼンや塩化メチレンなどの発がん性物質が潜んでいます。安全と思っている自分の家や部屋の中にも色々な危険物質があるようです。今や完璧に避けることはかなり難しいことなのかもしれませんが、できる限りは避けたいですね。

消臭スプレー

靴のニオイ、肉や魚を焼いた後の臭い、汗の臭いは誰もが消したいと思う臭いですね。しかし市販の消臭スプレーの多くには発がん性物質であるフタル酸エステルや揮発性の有機化合物が入っており、また喘息や生殖機能に悪影響を及ぼす物質が使われている事が分かっています。消臭スプレーの代わりに精製水と精油を混ぜて手作りスプレーなどを使うことをおすすめします。

化粧品やシャンプー

化粧品やシャンプー、ヘアケア商品、歯磨きなどの商品ラベルにある「ナチュラル」や「オーガニック」の言葉に騙されてはいけません。商品の裏側の小さな字で表記されている物質を見ると、ラウリル酸ナトリウム、ポリエチレングリコール、コカミドDEAなどの発がん性物質が含まれているものが多くありますので、表のラベルに惑わされないようにしましょう。

キャンドル

部屋の雰囲気を変え、リラックス効果もあるキャンドルの人気はとても高いですよね。可愛くて香りも様々。残念ながら市場に出回っているキャンドルの4割は芯に鉛が使われているという調査結果があります。アロマオイルには蝋(ろう)を柔らかくする性質があるので、キャンドルを強化するために芯に鉛を使われているのです。鉛にはホルモンの乱れや学習障害など多くの健康上の問題を起こす危険な可能性がありますので、特にお子様がいる家庭では要注意です。お求めの際はビーズワックスとコットンの芯で作られているキャンドルをおすすめします。

制汗剤

汗を止めるデオドラントには、乳がんアルツハイマーの原因ともなるアルミニウムクロロハイドレートが含まれているものがあります。更に体内で女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするパラベンが含まれるものが多く見られます。パラベンはガン細胞を増殖し、胃腸障害や中枢神経の機能低下にも関わります。安全なものを探す、または精油などを使って手作りするのも良いでしょう。

70925410■DIM 高吸収システム
このサプリメントの主成分のDIM(ジインドールメタン)はブロッコリー、カリフラワー、キャベツに含まれる成分です。DIM(ジインドールメタン)は女性ホルモンエストロゲンの代謝を助けます。DIM(ジインドールメタン)は危険な16-ヒドロキシエステロンを下げ、安全な2-ヒドロキシエステロンを上げることで、乳がんを予防するサプリメントです。 https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=22676969

 

絵の具などの画材やプラスチック製品

ゴム糊、アクリル系塗料、溶剤、マジックマーカーやエポキシにはアレルギー、臓器損傷やガンを引き起こす物質が含まれています。エポキシ樹脂の原料はBPA(ビスフェノールA)と呼ばれる物質でよくプラスチック容器にも利用されている発がん性物質です。特にお子さんが使う画材は、よく成分を見た方が良いでしょう。食品もBPAを含まない容器で保存したいですね。

630 カレンデュラ

banner06

青汁

Misako

MisakoMAGAZINE 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. エプソムソルト
    【エプサムソルト】お風呂でマグネシウム補給!リラックスしながらデトックスもできるバスソルト 疲…
  2. ブークー
    【ブークー】~自然の抗生物質、南アフリカのミラクルハーブ~ ブークー(Buchu)は1.5~2…
ページ上部へ戻る