【タイム】~医療やスパイスとして幅広く利用されているお馴染みのハーブ~

thyme m

img50

【タイム】~医療やスパイスとして幅広く利用されているお馴染みのハーブ~

南ヨーロッパを原産とする多年生の低木で岩の多い乾燥した土壌を好み春から夏にかけてピンク色の花を咲かせます。レモンタイムやクリーピングタイムなど多くの種類がありますが、ハーブとして最も多く利用されるのはコモンタイムと呼ばれる種類で、爽やかな香りを生かしてパセリなどのハーブと一緒に肉・魚介料理、スープ、シチューの香り付けに使われ、他にもポプリや手芸など幅広く利用されています。

防腐・殺菌効果のある成分を含んでいるので古代エトルリア人やエジプト人は死者を長く保存するためにタイムのオイルを使い、ギリシャ人はタイムを燃やした煙を害虫の駆除やお葬式などの儀式に利用していました。また、紀元前1世紀ごろのギリシャでは既にてんかんや鬱を治療するためのハーブとして使われ、その後中世ヨーロッパになると消化器の不調やリウマチの辛い症状を軽減するために、そして、最近は咳やインフルエンザ、肺の感染症に対する有効なハーブとして多くの人の支持を集めています。

効果と効能


風邪やインフルエンザ

タイムの葉や花に含まれる芳香族化合物には抗菌および抗ウイルスの効果があり、咳を鎮めるだけでなく気管支の活動を活発にする働きは痰の排出にも役立ちます。また、弛緩作用があるので緊張した胃や腸を鎮めいろいろな消化器の不調も癒してくれます。大変強い殺菌・抗ウイルス成分のチモールやカルバクロールを含んでいるので喉が痛い時や風邪の予防にはタイムのハーブティーでうがいをすると効果があり、他にも気持ちをスッキリとさせる効果や体を温めてくれる効果もあるので普段の生活にタイムのハーブティーを取り入れれば心を癒してくれると同時に風邪の予防もしてくれます。爽やかな香りが楽しめますが辛味が気になる方はカモミールやレモンバームをブレンドすると良いかも知れません。

使い方

お茶の場合、1カップのお湯に小さじ1から2杯の乾燥した葉や花をいれ5分から10分置いたものを1日3回飲む。

630 5HTP

咳止め、風邪の初期症状に「ジンジャーシロップ」の作り方

ペラルゴニウム【Pelargonium】~呼吸器感染症に効果がある抗菌・抗ウイルスのハーブ~

ゴールデンシール【Goldenseal】~特に健胃、抗炎・抗菌作用に注目したいハーブ~

Yuhei

Yuhei編集スタッフ

投稿者プロフィール

このサイトへの投稿記事を編集しています。
神経質でストレスをため込む性格が災いして、日本では何かと体調不良な日々を送っていましたが、ここカリフォルニアに移住して快適な青い空の下、食事やライフスタイルに気を付けながらの生活が功を奏したのか、今は毎日健康そのものです。

この著者の最新の記事

関連記事

SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. グレープフルーツ
    【精油:グレープフルーツ】~爽やかな香りは、疲れた顔に笑顔を取り戻してくれる!~ グレープフル…
  2. メラトニン
    【メラトニン】眠りのホルモン。実は免疫力アップや抗がんにも効果的! 眠れない時や時差ボケの時に…
ページ上部へ戻る