生のナッツを食べるときに注意したいことは?

生のナッツ

グルタシールド

【生のナッツを食べるときに注意したいことは?】

市販で売られているナッツにはローストしたものと、生のものがあるのはご存知でしょうか。よく生のナッツ類の調理法に「水に浸してから〜〜する」という注意書きを読んだことがあるかもしれませんね。栄養価が高く、ローフードとして人気の生ナッツですが、メリットとデメリットはあります。

ナッツ類や種子類、豆類は種ですから時期が来たらいつか発芽するのですが、いつ発芽するかは自然環境によって異なり、温度や発芽に必要な十分な水分などの条件が揃うと発芽し成長します。その発芽の時期をコントロールしているのが酵素です。暖かくなった春に発芽しなくてはならない種が真冬に発芽したら枯れてしまいますよね。そこで大切な働きをするのが、ナッツ類や種子類、豆類に含まれる酵素抑制物質で、その名の通り発芽に必要な酵素の働きを抑制して発芽の時期をコントロールしています。この酵素抑制物質は水によって中和されるので、植えられた後に十分な水分が含まれると酵素が抑制されなくなり発芽が始まります。

私達は食べた物を体内の消化酵素によって消化しますが、酵素抑制物質はこの消化酵素の働きも阻害してしまいます。特に生のナッツ類を沢山食べるとよく消化不良を起こしたりするのは、ナッツ類に含まれる酵素抑制物質が消化酵素を阻害している事とも関連があります。生のナッツ類を食べるメリットは含まれる酵素が摂れるることもありますが、水に浸して酵素抑制物質を中和しない場合には、結果的に体内で酵素抑制物質が酵素を阻害するというデメリットに繋がってしまいます。

banner06

この事が生のナッツ類や種子類を生で食べる前に水に浸す大切な理由です。これ以外にもナッツ類を水に浸す事でビタミンBの増加、グルテンやタンパク質が吸収しやすくするなどのメリットがあります。また、カルシウム、マグネシウム、銅、鉄、特に亜鉛などのミネラル分の吸収を妨げるフィチン酸もまた水に浸す事で減らすことが出来ます。

ローナッツ(生)と書いてあっても産出国の基準により異なり、輸出時に低温殺菌されていることがほとんどで、実際にはローナッツの意味は「ローストしていない」という意味合いで書かれていることも多いのですが、特にアーモンドミルクやローデザートなど一度に沢山のナッツ類を使用する際には水に浸してから調理してください。最後にナッツを水に浸す時間の目安ですが、涼しめの室温で7~12時間が目安です。12時間以上は腐敗の原因になるので冷蔵庫に入れる事をお薦めします。

630 副腎疲労

栗はヘルシーで栄養豊富なナッツ類の優等生

ナッツ類で一番豊富!くるみに含まれるオメガ3脂肪酸

ミネラル&オメガ3「自家製 ヘンプシードミルク」

Yuhei

Yuhei編集スタッフ

投稿者プロフィール

このサイトへの投稿記事を編集しています。
神経質でストレスをため込む性格が災いして、日本では何かと体調不良な日々を送っていましたが、ここカリフォルニアに移住して快適な青い空の下、食事やライフスタイルに気を付けながらの生活が功を奏したのか、今は毎日健康そのものです。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. 戦士のポーズ

    2016-12-17

    【戦士のポーズⅠ】~辛い事にも勇ましく胸を張って立ち向かいましょう!~

    【戦士のポーズⅠ】~辛い事にも勇ましく胸を張って立ち向かいましょう!~ 今回は戦士のポーズⅠ、…
  2. オレガノオイル

    2016-12-16

    【 生ハーブで簡単にできる!オレガノオイル 】〜強い抗菌作用が風邪予防に効果的〜

    【 生ハーブで簡単にできる!オレガノオイル 】〜強い抗菌作用が風邪予防に効果的〜 オレガノは抗…
  3. 二日酔い対処法

    2016-12-15

    ~ああ、後悔・・・何であんなに飲んでしまったの~【二日酔い対処法】

    ~ああ、後悔・・・何であんなに飲んでしまったの~【二日酔い対処法】 パーティー、忘年会、新年会…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. プロアントシアニジン
    【プロアントシアニジン】抗酸化作用はビタミンEの50倍!病気予防や美肌効果が高いポリフェノール …
  2. かゆみ止めクリーム
    【虫刺されのかゆみ止めクリーム】ミツロウとエッセンシャルオイルで安心効果! 夏は、蚊にさされや…
ページ上部へ戻る