ココナッツオイルでコロナを撃退?! CNNで発表されたココナッツオイルの効果。

ココナッツオイルはコロナに効果的な可能性がある

img50

ココナッツオイルでコロナを撃退?! CNNで発表されたココナッツオイルの効果。

今、世界中で人々を脅かしているコロナウイルス。早い終息を、少なくとも何かしらの見通しがあればと多くの人が感じている事でしょう。そんな中、先日フィリピンでココナッツオイルが新型コロナウイルスに対抗できる可能性があるとして出された論文(アテネオデマニラ大学の名誉教授フェビアン・アントニオ・デイリット博士とメアリー・ニューポート医学博士の共著)がCNNでも取り上げられました。

ココナツオイルの効能がCNNで紹介された

それはココナッツオイルに含まれるラウリン酸の働きです。ラウリン酸はココナッツオイルの50%を占める成分で、一旦体内に入ると、抗菌、抗ウイルス、抗真菌などの働きを持つモノラウリンに変換されます。ラウリン酸、そしてモノラウリンはすでに抗ウイルス活性を有する事が知られていますが、今回の論文ではコロナウイルスに対する効果の可能性とその安全性などが示されています。

ラウリン酸とモノラウリン、3つの抗ウイルス作用

1. ウイルスのエンベロープと呼ばれるウイルスを包んでいる外膜を崩壊させる。

2. ウイルスの成長を阻害する。

3. ウイルスが細胞内に侵入しようとする時に使用するウイルスのタンパク質の結合をブロックする。

また、ココナッツオイルにはカプリン酸が約7%含まれていますが、カプリン酸やモノカプリン(カプリン酸は体内でモノカプリンに変換される)は、HIV-1 などの他のウイルスにも有望な活性を示しているそうです。

現在、コロナウイルスに対して有効な治療法がないので、ココナッツオイルが実際に大きな効果をもたらす可能性に希望を込めて研究が早く進んで行く事を願うばかりです。

消化の悪いラウリン酸に比べ、モノラウリンは吸収が良いのでサプリメントでも摂取できます。

70925410■モノラウリン お徳用特大サイズ ウィルス対策
モノラウリンは風邪、インフルエンザ、ヘルペスや帯状疱疹などの原因となるウィルスに対して強い抗ウィルス効果が確認されています。また細菌、寄生虫、カビなどに対しても強い抗菌作用があります。通常のラウリン酸は吸収しにくい特徴がありますが、その点を改善したのがモノラウリンです。本製品は吸収力が強化され効果が持続するのが特徴です。
https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=106210437

 

ココナッツオイルやラウリン酸、モノラウリン、カプリン酸を利用した抗ウイルス作用の研究は多く存在します。詳細はDr.Ozawaのブログ「Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと」で説明していますので、是非お読みくださいね。

ブログはコチラから⇒【コロナウイルスに効果的なココナッツオイル!CNNでも発表】

Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと

http://ameblo.jp/dr-oz/

コロストラム
Reference:
J Pharm Sci. 2017 Jul;106(7):1821-1827. doi: 10.1016/j.xphs.2017.03.030. Epub 2017 Apr 4.
BMC Infect Dis. 2010 Nov 18;10:331. doi: 10.1186/1471-2334-10-331.
Microb Pathog. 2019 Apr;129:161-167. doi: 10.1016/j.micpath.2019.02.005. Epub 2019 Feb 5.

Misako

MisakoMAGAZINE 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. アロマテラピーの基礎知識
    今回からスタートのする「アロマテラピーの基礎知識」第1回目はアロマテラピーの歴史とエッセンシャル…
  2. デトックス
    【デトックス】解毒の鍵を握るのは胃腸!弱った胃腸の機能を修復するには? 現代人は、毎日の生活の…
ページ上部へ戻る