【カムカム(camu camu)】 ~アマゾンで育まれた、規格外のビタミンC含有量を誇るベリー〜

カムカム

グルタチオン

【カムカム(camu camu)】 ~アマゾンで育まれた、規格外のビタミンC含有量を誇るベリー〜

今回のテーマはカムカム。 「噛む、噛む」? 「Come, Come(いらっしゃい、いらっしゃい)」? いずれにしても、一度聞いたら忘れられない名前ですが・・・。

カムカムとは?

カムカム(学名Myrciaria dubia)とは世界最大の熱帯雨林であるアマゾン原産のフルーツです。多様な生物や植物の宝庫と言われるアマゾンにおいて、カムカムはさくらんぼのような色をした可愛らしいベリー。ただ、アナコンダのような大蛇が生息するアマゾンで育つだけあって、カムカムも見かけによらず結構ツワモノ。オレンジやレモンが全く太刀打ちできないほどの強力な抗酸化パワーを秘めています。

地球の気候を左右するとも言われるアマゾンの恵みをたっぷり受けたカムカムは、私たちの健康にも有益である可能性が高く、現在世界で注目を集めているスーパーフードのひとつです。

カムカムジュースはビタミンC豊富

強い酸味があり、生では食べにくいことから、通常はパウダーやブレンドジュースなどに加工されます。

カムカムに含まれる有効成分

カムカムには、アントシアニンやエラグ酸などのポリフェノールが多く含まれています。加えて、ナイアシン(ビタミンB3)チアミン(ビタミンB1)、リボフラビン(ビタミンB2)カリウムカルシウム、リン、ロイシン、バリン・・・と、ビタミンやミネラル、アミノ酸も含んでいます。

しかし、カムカムの最大の特徴は、なんといってもビタミンCの豊富さ!青果類の中で、最も多くのビタミンCを含むフルーツのひとつです。
pickup05-7 LA発 Organic herb tincturre

驚異的なビタミンC含有量

カムカムの果実を生のまま食べることはほとんどないため、ここではフリーズドライ粉末(以下、カムカムパウダー)を例に挙げます。なお、カムカムパウダーに含まれるビタミンC含有量は製造会社によっても、また原料であるカムカム果実の収穫地によっても異なることにご注意ください。

例えば、USDA(米国農務省)のデータによると、小さじ1杯(3g)のオーガニックカムカムパウダーに含まれるビタミンCは144mg、これは1日に必要なビタミンC摂取量の240%に相当します。また別ブランドのカムカムパウダー小さじ1杯(5g)には682mgのビタミンCが含まれており、これはオレンジのビタミンC含有量の10倍以上です。

このように商品によって数値の違いはありますが、いずれにしても、たったスプーン1杯で、1日のビタミンC摂取ノルマを簡単に達成することが可能なのです。

カムカムパウダーはビタミンCが豊富

カムカムの効果・効能

酸化ストレスから細胞や組織を守る抗酸化成分がたっぷり含まれるカムカムには、体内の炎症を抑制し、糖尿病やガン、心血管疾患などの慢性疾患を予防する効果が期待できます。

豊富なビタミンCがもたらす健康効果
ビタミンCは白血球の産生を促し免疫力を高めるほか、体内の細胞組織の成長や修復、鉄分の吸収、そしてコラーゲンの産生に欠かせない栄養素です。さらに、ビタミンCは抗酸化ビタミンとも呼ばれ、酸化ストレスから細胞や組織を守ります。お肌のアンチエイジングはもちろんのこと、ガンや心血管疾患などの慢性疾患リスクを下げることに寄与します。

喫煙による酸化ストレスにも対抗できる強力な抗酸化パワー
ビタミンCだけではありません。カムカムに含まれるアントシアニン、エラグ酸は共に強い抗酸化力をもつフィトケミカル。ある研究で、20人の“喫煙者”にカムカムジュースを1日70ml飲用、これを1週間継続させたところ、酸化ストレスと炎症マーカーが大幅に減少しました。ビタミンC錠剤を1週間服用した対称群(同じく喫煙者)にはこれらの変化が見られなかったことから、カムカムに含まれるビタミンCとフィトケミカルの組み合わせが、素晴らしい抗酸化作用と抗炎症作用を生み出すと考えられます。

血糖値の正常化 / 糖尿病の予防や対策に

カムカムは血糖値を正常化

カムカムには血糖値を下げる効果が期待できます。健康な人を対象に、高炭水化物食とカムカムジュースを摂取させて血糖値の変化を調べたところ、食後の血糖スパイクが最小限に抑えられることが示唆されました。

抗菌作用の可能性
カムカムの果皮と種子を用いて行われた試験管試験では、有害な大腸菌やストレプトコッカス・ミュータンス(う蝕の原因菌のひとつ)の成長を抑制することが確認されました。

ダイエットを助けてくれるかも?
マウスを用いた研究によると、高脂肪・高糖質の食餌にも関わらず、カムカムの摂取によって、代謝の促進、そして腸内細菌叢の変化(腸内環境の改善)がみられました。このことから、カムカムには肥満予防に役立つ可能性が期待されます。

使い方

カムカムはカプセルやパウダーで摂取できます。パウダーならば、スムージーやヨーグルトなどに加えて、気軽に楽しむことが可能です。

注意点

日頃から抗酸化・抗炎症を心がけることは大切ですが、過剰摂取は体内のバランスが崩す懸念があります。カムカムは大変強い抗酸化力を持つので、少量の摂取でも十分なのです。

妊娠中や授乳中の方、健康上の問題や服用中のお薬がある方は、事前に医師にご相談ください。
総合ビタミン ミネラル高活性、高濃度Reference:
https://fdc.nal.usda.gov/fdc-app.html#/food-details/452861/nutrients
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18922386
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28888441
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28475419
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30064988

Nobuko

Nobukoライター

投稿者プロフィール

最近、脱・白髪染め宣言をしたアラフィフ女。 日常の食生活に様々なスーパーフードを取り入れながら、身体の中からのエイジングケアに取り組んでいます。   
〔ほぼ日課〕 ヴィーガンの夫と共に、オーガニックストアやヘルシーレストランをチェックすること
〔好きな物〕 オーガニック&ナチュラル&アロマ関連アイテム / あんぱん・和菓子 / 昭和のドラマ

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. 辛い頭痛を予防したい

    2016-11-14

    【頭痛】~辛い頭痛を予防したい!痛くて不機嫌になる前に~

    【頭痛】~辛い頭痛を予防したい!痛くて不機嫌になる前に~ 頭痛を経験した事のない人はいないと思…
  2. ビタミンC爆弾 ローズヒップペースト

    2016-11-12

    【ビタミンC爆弾!ローズヒップペーストの作り方】~風邪の季節に~

    【ビタミンC爆弾!ローズヒップペーストの作り方】~風邪の季節に~ ローズヒップは「ビタミンCの…
  3. オレンジピール

    2016-11-11

    【オレンジピール】~ちょっと苦いけどお腹に良いハーブ。リラックス効果もあるから、気分も前向きに~

    【オレンジピール】~ちょっと苦いけどお腹に良いハーブ。リラックス効果もあるから、気分も前向きに~…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. ピロリ菌
    【ピロリ菌】症状がなくても要注意!胃がんの発生率を数倍に高くする細菌 ピロリ菌は、一旦体内に侵…
  2. アボカドアイス
    コレステロールが気になる方も安心♪ 「Avocado Matcha アイスクリーム」 アイスク…
ページ上部へ戻る