ククイオイル

Sunrise banner 630_240

【ククイナッツオイル】 ~ ハワイの女性たちの美しい肌と髪の秘密 ~

ハワイといえば青い海、眩しい太陽、燦々と降り注ぐ陽光!まさにパラダイスですが、紫外線の強さも気になるところ。ハワイに行けば、日焼け止めや帽子は欠かせませんね。

そんな強い日差しに日々晒されているにも関わらず、現地の女性の肌や髪があれほどまでにツヤツヤ美しく輝いているのは何故でしょう?

答え:美の秘訣は「ククイナッツオイル」!

ククイナッツオイル(kukui nut oil)とは、ククイと呼ばれる木の実から圧搾・抽出されたオイルです。

ククイはハワイのシンボル的存在

ククイ(学名Aleurites moluccanus) は、ハワイ州の州木です。とはいえ、全米50州のうち、州木が州原産でないのはハワイだけ。アジアをその起源とするククイは、ハワイに入植したポリネシア人たちによって持ち込まれたものなのです。

ククイナッツの健康効果

ククイの実(以下ククイナッツ)に豊富に含まれる油がかつて灯油として利用されていたことから、英語ではキャンドルナッツ (candle nut)とも呼ばれます。なお、ククイとはハワイ語で明かりや光という意味。この言葉には、照明という物理的な意味以外にも、知恵や導きという比喩的な意味もあるのだとか。そのためでしょうか、ククイはハワイで昔からとても大切に扱われてきた樹木であり、ククイナッツで作られたククイ・レイ(首飾り)は、伝統儀式や伝統芸能には欠かせないアイテムです。

ククイナッツオイルに含まれる有効成分

ヒトや動物の体内で合成できない必須脂肪酸のリノール酸(オメガ6)とαリノレン酸(オメガ3)が豊富なオイルです。ククイナッツオイルを構成する脂肪酸は、リノール酸42%、αリノレン酸29%、オレイン酸(オメガ9)20%、パルミチン酸、ステアリン酸などがあります。加えて、ビタミンA、CEも含まれています。
pickup04-what is medical herb

ククイナッツオイルの効果・効能

必須脂肪酸や抗酸化ビタミンに富むククイナッツオイルは食用可能ですが、食用油として利用されることは稀です。一般的には外用で使用しますので、ここでは外用による効果について取りあげます。

美髪効果:毛髪・頭皮・毛包を健康に
ヘアオイルとして、或いは頭皮マッサージにも良いククイナッツオイル。洗髪時にシャンプーやコンディショナーに混ぜて使うこともできます。リノール酸とαリノレン酸を含むククイナッツオイルは、毛髪内に浸透して栄養と潤いを与えると共に、髪の表面をコーティングすることで、髪を内外からツヤツヤにする効果があります。また頭皮への保湿効果により、頭皮の乾燥、炎症、ふけを予防します。毛包の健康や機能維持にも役立つため、脱毛予防にもなります。

 

美肌、そしてアンチエイジング効果も!

ククイナッツの美肌美髪効果

保湿力の高いククイナッツオイルは、乾燥という大敵からお肌を守ります。また、ククイナッツオイルに含まれるビタミビタミンA、ビタミンC、ビタミンEはいずれも抗酸化作用があり、お肌にとっての黄金トリオ!紫外線やストレスによるフリーラジカルから皮膚細胞を守りつつ、コラーゲン産生を促進し、新陳代謝を高めることで、お肌の健康を保ちます。日焼けによるお肌のダメージにはもちろんのこと、妊娠線ケア、シミやシワに対するエイジングケアにご利用いただけます。

皮膚疾患にも
美容面だけではありません。保湿性に加え、植物由来のオメガ3不飽和脂肪酸(αリノレン酸)による抗炎症性を有するククイナッツオイルは、湿疹、乾癬、酒さなどの皮膚疾患にも有効です。

傷や火傷に
乾燥やひび割れのある肌は細菌が侵入・増殖しやすい状態です。ククイナッツオイルはその保湿性によって乾燥・ひび割れを予防します。加えて、ククイナッツオイルが抗菌性・抗真菌性を有することは研究でも示されています。切り傷や火傷などにククイナッツオイルを使うと、抗炎症作用による腫れ・痛み軽減、そして傷口からの細菌感染予防が期待できます。

関節痛や筋肉痛に

ククイオイルの抗炎症作用

ククイナッツオイルでマッサージを施すと、抗炎症作用を有するオイル成分が皮膚を通して速やかに吸収され、関節や筋肉の炎症や痛みを和らげます。

使い方

ククイナッツオイルはヘアケア、スキンケア、マッサージ、傷の治癒にもお使いいただけます。アロマセラピーのキャリアオイルとしてもおすすめ。 また、うっかり日焼けしまった時には、ククイナッツオイルとアロエベラジェルを1:3 の割合で混合した特製ジェルでお肌をいたわってあげると良いですよ。

注意点

主に外用で使用されるククイナッツオイルですが、ハワイでは伝統料理や生魚の臭みをとるために食用として利用されることもあります。しかし、このオイルは熱に弱く酸化しやすい上、過剰な経口摂取は胃の不調、吐き気、下痢などを引き起こす可能性があります。

また、スキンケア ・ヘアケア・マッサージオイルとして外用で使用する場合、パッチテストによってアレルギー反応がないことを確認した上でお使いください。
定期セールバナー
Reference:
https://www.academia.edu/23775302/Fatty_acid_profiles_of_kukui_nut_oils_over_time_and_from_different_sources
http://citeseerx.ist.psu.edu/viewdoc/download?doi=10.1.1.607.4720&rep=rep1&type=pdf
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3092167/
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22417332
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/books/NBK159337/
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/16101874

Nobuko

Nobukoライター

投稿者プロフィール

最近、脱・白髪染め宣言をしたアラフィフ女。 日常の食生活に様々なスーパーフードを取り入れながら、身体の中からのエイジングケアに取り組んでいます。   
〔ほぼ日課〕 ヴィーガンの夫と共に、オーガニックストアやヘルシーレストランをチェックすること
〔好きな物〕 オーガニック&ナチュラル&アロマ関連アイテム / あんぱん・和菓子 / 昭和のドラマ

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. デザートレシピ さつま芋と甘酒パフェ

    2019-11-16

    【さつま芋とりんごの甘酒パフェ】~秋の食材で作る食物繊維たっぷりスイーツ~

    【さつま芋とりんごの甘酒パフェ】~秋の食材で作る食物繊維たっぷりスイーツ~ 美味しい食材が出回…
  2. イエロードック

    2016-10-28

    【イエロードック(Yellow Dock)】~デトックス効果抜群のハーブ~

    【イエロードック(Yellow Dock)】~デトックス効果抜群のハーブ~ イエロードッグはお…
  3. おねしょ解決法

    2016-10-27

    【おねしょのお悩みに】~原因から探る!おねしょ解決法~

    【おねしょのお悩みに】~原因から探る!おねしょ解決法~ 赤ちゃんにオムツはつきもの。や…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. 戦士のポーズⅢ
    【戦士のポーズⅢ】ココロやカラダ、揺れてませんか?体幹を鍛えてバランス力アップ! 戦士のポーズ…
  2. シベリア人参
    【シベリア人参】旧ソ連のオリンピック選手たちが飲んでいた健康増進ハーブ! 人参というと朝鮮人参…
ページ上部へ戻る