見過ごしがちな微量ミネラル【ボロン(ホウ素)】~女性の悩み緩和、骨粗しょう症やガンの予防など沢山の効果~

ボロン

総合ビタミン ミネラル高活性、高濃度

見過ごしがちな微量ミネラル【ボロン(ホウ素)】~女性の悩み緩和、骨粗しょう症やガンの予防など沢山の効果~

ボロン…、聞きなれない言葉ですね。日本語ではホウ素と呼ばれますが、これもあまり知らないという方がほとんどかもしれません。ボロンは微量ミネラルのひとつ。大切な役目を持っているのに、あまり注目されないミネラルなんです。今回は、素晴らしい働きがあるのに地味で人目をあまり引かないミネラルにスポットを当ててみます。

ボロン

ボロンの働き

ボロンは重要なビタミンやミネラルの代謝を助ける作用を持っています。閉経後の女性や健康な男性のエストロゲンレベルを増加する働きは骨の健康やメンタルヘルスにも重要です。免疫力の強化、関節の動きの向上、そして脳機能のアップやがん予防にも期待できるミネラル。嬉しい事に身近な食品にも多く含まれています。

骨の健康に
ボロンは、カルシウムと調和して骨を強化。マグネシウムや銅など骨の健康に必要なミネラルをサポートする働きも期待されています。また女性ホルモン(エストロゲン)や男性ホルモン(テストステロン)など、骨の健康に関連するホルモンにも影響を与えるミネラルですから、骨粗しょう症の予防にも役立ちます。

70925410■骨密度サポートAM-ボロン配合
有効成分ストロンチウムが骨密度を増加させます。 安定ストロンチウムは骨を新しく作り出す造骨細胞の細胞分化を高めてことが知られています。また安定ストロンチウムは造骨細胞の働きも高めてコラーゲンの形成をサポートして骨を強くすることが知られています。骨そしょう症の治療と予防をするサプリメントです。 https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=22633121

 

生理痛緩和や更年期の症状緩和

ボロンは更年期の症状改善に効果的

ある研究では、生理中にボロン10㎎のサプリメントを毎日摂取をしたところ、酷い生理痛が緩和されたと報告されています。

また女性ホルモンにも影響する事から、更年期の火照りや夜の発汗などの症状軽減にも役立ちます。

関節炎の予防

ボロンはリューマチに効果的

研究により、ボロンの抗炎症作用はリューマチや関節炎の症状緩和に役立つ事が分かっています。ホウ素は軟骨と骨へのカルシウム吸収を効果的に増加させる為、関節炎の治療に大きな改善を示しています。加齢により骨は弱くもろくなりますが、ホウ素の助けによりカルシウムレベルを最大にする事で骨の強化と共に関節炎の予防にも役立つようです。

抗がん作用
ボロンの摂取は、がんの予防に役立つ可能性が期待されています。特に肺がん、前立腺がん、子宮頸がんなどに対抗する力があるようです。

子宮頸がんに関して興味深い調査があります。子宮頸がんの発生率が非常に低い国があるのだそうです。それはトルコ。研究者によるとトルコの土壌は部分的にホウ素が豊富だそうですが、その地域に住む女性は一人として子宮頸がんの兆候がなかったそうです。研究でもホウ素は子宮頸がんの原因の95%を占めるヒトパピローマウイルスのライフサイクルを妨げる事が分かっています。

ボロンの子宮頸がん予防効果

※ヒトパピローマウイルスとは性交渉のある女性のうち50%以上が一生に一度は感染するといわれる一般的なウイルスですが、子宮頸がん、膣がん、肛門がんなどの要因になります。

認知能力の向上
研究により、ボロンは脳にも良い影響を与える事が分かっています。毎日の食事に3.25㎎のボロンを加えたところ、記憶力の向上、目と手の連携動作の向上が見られました。

ボロンを多く含む食品

ボロンは身近な食品に含まれています。

野菜類:ブロッコリー、レタス、玉ねぎ、アボカド、ジャガイモ
フルーツ類:リンゴ、オレンジ、洋梨、グレープ(赤)、バナナなど
ナッツ類:アーモンド、ヘーゼルナッツ、ピーナツなど
豆類:大豆、ひよこ豆、レンティル豆など
その他:オリーブオイル、ハチミツ、ワインなど

地味で見過ごされがちな微量ミネラルのボロン。でも身近な食材にも含まれており、私たちの健康をちゃんとサポートしてくれる有難い成分なんです。

注意点

ボロンのサプリメントを過剰摂取すると危険です。皮膚の炎症、震えや痙攣、頭痛、下痢、嘔吐、鬱などの症状を引き起こすリスクがありますので、用量は必ずお守りください。
定期セールバナー
Reference:
www.anaturalhealingcenter.com/documents/Thorne/articles/Boron.pdf
www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4712861/
www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1566632/
www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/7889887
www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17259120
www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/7889884

Misako

MisakoMAGAZINE 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. エプソムソルト
    【エプサムソルト】お風呂でマグネシウム補給!リラックスしながらデトックスもできるバスソルト 疲…
  2. ブークー
    【ブークー】~自然の抗生物質、南アフリカのミラクルハーブ~ ブークー(Buchu)は1.5~2…
ページ上部へ戻る