スマックスパイス

Sunrise banner 630_240

【スマック(sumac)】 ~ どこか懐かしい味のスーパースパイス 〜

スマック、もしくはスーマックと呼ばれるスパイスをご存知ですか?ウルシ科に属するルス・コリアリア(Rhus coriaria)という植物赤い実を乾燥させて粉状にしたものです。この深紅色のスマックは中東料理には欠かせないスパイスのひとつ。中東料理というと、ちょっとエキゾチックで未知なる食の世界・・・という印象がありますが、スマックはレモンのような酸味があり、味・外見とも赤ジソ風味の某人気ふりかけを彷彿とさせる、私たちにとっても懐かしさと親しみを感じやすいスパイスです。

スマックは、近年の研究で高い健康効果が期待できることがわかり、今ではスーパーフードならぬスーパースパイスとして注目を集めています。

豆知識:「ウルシ」にもいろいろある

えっ、ウルシ?肌がかぶれるのでは?と思われる方も少なくないでしょう。確かに多くのウルシ科植物にはウルシオールという物質が含まれています。中でも「ウルシ属 (Toxicodendron)」のツタウルシやヤマウルシには多量のウルシオールが含まれ、アレルギー性接触皮膚炎の元凶にもなります。

スマックの健康効果

一方、スマックの原木であるルス・コリアリアは同じウルシ科でも「ヌルデ属 (Rhus)」という別属で、多くの人が安全に摂取できる植物です。

ちなみにカシューナッツやマンゴーもウルシ科なんですよ。

薬用としても利用されてきたスマック

料理の風味や色合いを良くするスパイスとして、中東や南アジアを中心に古くから愛用されてきたスマック。食用としてだけでなく、生薬としての歴史も長いのです。喉の痛み、風邪、下痢などの胃腸トラブルの緩和、さらには母乳量を増やすハーブとして用いられてきました。また、果実は自然の利尿薬とされ、適切な排泄や解毒を促すほか、泌尿器の炎症の治療にも使われていました。

スマックに含まれる有効成分

スマックは抗酸化物質の宝庫!ビタミンCが多い上、没食子酸、没食子酸メチル、ケンペロール 、ケルセチン、タンニンなどのポリフェノールやフラボノイド類が豊富に含まれています。

スマックの抗酸化力はどれだけ優れているか?

少し古いデータですが、2010年に米国農務省が公表したORAC値(抗酸化力を数値化したもの)を見てみましょう。高抗酸化フードとしておなじみのアサイーベリー100g(パウダー)のORAC値は102,700。これに対し、スマック100g(ふすま)は312,400と、抗酸化パワーはアサイーベリーの3倍にもなります!

スマックの効果・効能

酸化ストレスから細胞や組織を守る抗酸化成分がたっぷり含まれるスマックには、体内の炎症を抑制し、糖尿病やガン、心血管疾患などの慢性疾患を予防する効果が期待できます。

血糖値の正常化 / 糖尿病の予防や対策に

スマックスパイスの血糖値正常化効果

スマックには血糖値を下げる効果があります。糖尿病患者を対象に実施された臨床研究によると、スマック・スパイスを1日3グラム、3ヶ月間継続摂取させたところ、血糖値低下と血糖コントロールの改善が見られました。

コレステロール正常化 / 心血管疾患の予防
食餌性高コレステロール血症のモデルマウスを用いたテヘラン医科大学の研究では、スマックには悪玉(LDL)コレステロールと中性脂肪を下げる働きがあることが示されました。また、スマックとジンジャーの混合物が、コレステロールを大幅に低下させるという別の研究報告もあります。悪玉コレステロール低下により、心血管機能にかかる負担が軽減され、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞の予防にもつながります。

骨量の減少を防ぐ可能性

スマックスパイスは骨の健康に効果的

加齢とともにリスクが高まる骨粗しょう症。特に女性は閉経後に骨密度が著しく減少するとされ、普段から骨の強度には気をつけたいもの。スマックは、そんなあなたの力になってくれるかもしれません。モデルラットを用いた研究では、スマック抽出物の投与により、骨代謝に関わる複数のタンパク質のバランスが変わり、結果として骨量減少を抑制することが示されました。

利尿作用・解毒作用
スマックには利尿作用があり、体内の有害物質を排出するのを助けます。抗酸化物質を豊富に含むスマックは膀胱や尿道の炎症、そして炎症による痛みを緩和する効果が期待できます。

抗菌・抗真菌作用
複数の研究により、スマックは優れた抗菌作用、抗真菌作用を有することが確認されています。サルモネラ菌などの細菌に対しても効果があるとされるため、スマックを使って果物や野菜を“安全に”殺菌消毒することが可能です。

使い方

スマックスパイスの健康効果

 

梅干し文化の日本人の味覚にもマッチするスマック・スパイスは、中東料理の食材を扱っているお店やオンラインで入手できます。お茶やジュースのように引用しても良し、あるいはドレッシングに加えたり、肉・魚にまぶしてグリルしてもOK。また、シンプルに「ふりかけ」として温野菜や主菜にチョチョっとふりかけるだけで、お料理のおしゃれ度がアップするだけでなく、しっかり栄養も補給できます!

注意点

カシューナッツやマンゴーなどウルシ科の食材に対するアレルギーをお持ちの方は摂取をお控えください。

血糖をコントロールする薬を服用している方は、相互作用を起こす可能性がありますので、事前に医師にご相談ください。
Reference:
http://www.orac-info-portal.de/download/ORAC_R2.pdf
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4232791/
https://pdfs.semanticscholar.org/89cb/0cc735910b17af683bb8274ee3731a507bb9.pdf
https://pdfs.semanticscholar.org/2244/95905c538d763060835019c83192c9f9bb4b.pdf
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4349117/
https://www.frontiersin.org/articles/10.3389/fphar.2018.00688/full

女性チンキ

Nobuko

Nobukoライター

投稿者プロフィール

最近、脱・白髪染め宣言をしたアラフィフ女。 日常の食生活に様々なスーパーフードを取り入れながら、身体の中からのエイジングケアに取り組んでいます。   
〔ほぼ日課〕 ヴィーガンの夫と共に、オーガニックストアやヘルシーレストランをチェックすること
〔好きな物〕 オーガニック&ナチュラル&アロマ関連アイテム / あんぱん・和菓子 / 昭和のドラマ

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. デザートレシピ さつま芋と甘酒パフェ

    2019-11-16

    【さつま芋とりんごの甘酒パフェ】~秋の食材で作る食物繊維たっぷりスイーツ~

    【さつま芋とりんごの甘酒パフェ】~秋の食材で作る食物繊維たっぷりスイーツ~ 美味しい食材が出回…
  2. イエロードック

    2016-10-28

    【イエロードック(Yellow Dock)】~デトックス効果抜群のハーブ~

    【イエロードック(Yellow Dock)】~デトックス効果抜群のハーブ~ イエロードッグはお…
  3. おねしょ解決法

    2016-10-27

    【おねしょのお悩みに】~原因から探る!おねしょ解決法~

    【おねしょのお悩みに】~原因から探る!おねしょ解決法~ 赤ちゃんにオムツはつきもの。や…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. 戦士のポーズⅢ
    【戦士のポーズⅢ】ココロやカラダ、揺れてませんか?体幹を鍛えてバランス力アップ! 戦士のポーズ…
  2. シベリア人参
    【シベリア人参】旧ソ連のオリンピック選手たちが飲んでいた健康増進ハーブ! 人参というと朝鮮人参…
ページ上部へ戻る