【チャンカ・ピエドラ】アマゾンから来た石の破壊者?!胆石や腎臓結石に役立つハーブ

チャンカ・ピエドラ

pickup03-herb tea

【チャンカ・ピエドラ】アマゾンから来た石の破壊者?!胆石や腎臓結石に役立つハーブ

チャンカピエドラ(Chanca Piedra、学名:Phyllanthus niruri)の原産地はアマゾンの熱帯雨林。アマゾンは、アサイ、サチャインチシーズやキヌアなど多くのスーパーフードを産出している事で知られていますね。その一つであるチャンカピエドラは、トウダイグサ科の小さい一年生ハーブで、真っ直ぐに30~40cm程成長します。生薬として長い歴史を持っており、アマゾンでは原住民たちが古くから肝臓の働きを上げるとして使ってきました。チャンカピエドラという名前の意味は、「石の破壊者」。胆石や腎臓結石の治療に役立つ事から付けられた名前ですが、チャンカピエドラの働きはそれだけではありません。肝臓の働きの促進、炎症を抑える、免疫系を刺激、膀胱の健康、糖尿病の症状改善、血圧コントロール、食欲不振、喉の痛みや咳止め等々、数多くの効能を持つスーパーハーブなのです。

チャンカピエドラは、トウダイグサ科の小さい一年生ハーブ
チャンカピエドラはアマゾン以外にも、南インド、中国、バハマなどの熱帯地方に生息しています。アーユルベーダでは、腎臓結石が作られるのを阻害するとして、また漢方では肝臓の健康を守るとして使われてきました。

チャンカピエドラにはどんな成分が含まれているの?

タンニン(ゲラニイン、コリラギン)、グリコシド、リグナン(フィランチン、ヒポフィランチン)、アルカロイド、そしてルチン、ケルセチン、ガロカテキン、ケンペロールなどのフラボノイドが含まれています。

チャンカピエドラの効果効能

腎臓結石に
腎臓結石は腎臓や尿路に、カルシウムなどのミネラルの濃度が高くなってできる結晶です。古くから腎臓結石の治療に使われてきましたが、現代の研究でもチャンカピエドラは結晶を溶かす働きのある事が分かっています。

チャンカピエドラは結晶を溶かす働きがある

肝臓の健康に
3500人以上を対象にした臨床試験で、チャンカピエドラはB型肝炎のウイルスの増殖と分裂を阻止、そして血中のウイルスレベルを下げ、肝臓の機能回復という効果を見せました。

C型肝炎患者100人を対象にし臨床試験においても、抗酸化化合物を著しく増加させ、肝臓を酸化ストレスから守る働きのある事が示されました。

高い抗酸化作用~高血圧、糖尿病に

チャンカピエドラは高血圧や高血糖に効果的

チャンカピエドラの強力な抗酸化作用は肝臓を守るだけでなく、高血圧や高血糖にも役立つようです。豊富に含まれるフェノール類の高い抗酸化作用により、血圧と血糖値を良好なレベルに持って行く働きを見せます。

感染症に
マウスや細胞を使った実験により、チャンカピエドラはサルモネラ菌、バチルス、連鎖球菌、ピロリ菌、カンジダ菌等々、多くの細菌、真菌、そして寄生虫の増殖を抑制した事が分かっています。B型、C型ウイルス阻止については前述の通りですが、皮膚の感染症、尿路感染症、性病など多くの感染症治療に役立つハーブです。

チャンカピエドラは感染症治療に役立つハーブ

チャンカピエドラの使用法

サプリ、チンキ、お茶などが販売されています。増量剤などが含まれていない、製造元がしっかりした物を選びましょう。

注意点

用量を守り、服用は3か月までに留めましょう。妊娠中や授乳中の方のご使用はお控えください。血糖値や血圧に問題のある方、その他健康上に問題のある方は、事前に主治医にご相談ください。
DETOXチンキ

Misako

MisakoMAGAZINE 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. グレープフルーツ
    【精油:グレープフルーツ】~爽やかな香りは、疲れた顔に笑顔を取り戻してくれる!~ グレープフル…
  2. メラトニン
    【メラトニン】眠りのホルモン。実は免疫力アップや抗がんにも効果的! 眠れない時や時差ボケの時に…
ページ上部へ戻る