ソルガム

グルテン徹底分解酵素【ソルガム(モロコシ)】 ~古くて新しいスーパーフード~

世界四大穀物とは小麦、米、トウモロコシ、そして大麦。それらに続く「第5の主要穀物」として今注目を集めているものが今回のテーマ、ソルガム(sorghum)です。初めて聞く名前と思われるかもしれませんが、その正体は、中国で「コーリャン(高粱)」、日本では「モロコシ」や「タカキビ」の名称で古くから食されてきた粒状の穀物です。最近では「ソルガムきび」とも呼ばれています。

ソルガムとは?

アフリカ原産のソルガムは、今や世界の熱帯・亜熱帯に広く分布するイネ科の植物。植物分類上は約30 種あるソルガムですが、食用穀物として栽培されているものは Sorghum bicolor という学名を持つ種で、一般的にソルガムという場合はこの種を指すことがほとんどです。

ソルガムとは?

ソルガムは暑さや乾燥といった厳しい環境でも生育可能な作物です。そのため、稲や小麦が育たない地域、あるいは干ばつ等で食糧事情の厳しい地域では、貴重な栄養源でもあります。食用以外の用途としては主に飼料に使われているほか、甘味料やアルコールの材料、さらにはバイオ燃料の原料として利用されています。

ヘルストレンドとしては新しくても、歴史の古い食物

昨今の雑穀ブームにおいて、その栄養価の高さや健康効果が再認識され、人気急上昇中のソルガム。ヘルスブームのトレンドとしてはまだまだ新入りのソルガムですが、その歴史を遡ってみると・・・。紀元前8000年頃のものと推定されるナブタ・プラヤ遺跡(エジプト・スーダン国境付近)の出土品からソルガムも見つかっていることから、その頃には既に食用栽培されていた可能性があります。ソルガムは北東アフリカからアラビア半島、インド、そして中国へと伝播していきました。

ソルガムは、歴史の古い食物

粒タイプと粉タイプ

食用穀物として流通しているソルガムは、粒状と粉末状の2種類があります。

主な栄養成分

タンパク質、食物繊維、ビタミンB群(チアミン、リボフラビン、ナイアシンなど)、マグネシウム、銅、カルシウム、リン、カリウムなどを豊富に含みます。加えて、タンニン、フェノール酸、アントシアニン、植物ステロール、ポリコサノールなど、穀物ながらも果物と同じようなフィトケミカルを有しており、高い抗酸化力が期待できる食材です!
img_cover001%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

ソルガムの効果・効能

なんてったってグルテンフリー!
セリアック病やグルテン過敏症の方にも安心してお召し上がりいただけます。

食物繊維 / 消化機能の改善、心血管疾患や糖尿病の予防など。
日本人の食事摂取基準(2015年版)によると、1日あたりの食物繊維摂取目標量は、成人男性20グラム以上、成人女性18グラム以上とされています。粒状のソルガム1カップ(192g)に含まれる食物繊維は12.9グラムもあり、1日に摂取すべき食物繊維の半分以上を補うことができます。

1日あたりの食物繊維摂取目標量は、成人男性20グラム以上、成人女性18グラム以上

食物繊維は便通を促して腸内環境を整えるほか、コレステロール低下作用、食後血糖値の上昇抑制効果もあるため、心血管疾患や糖尿病の予防にも有効です。

心血管疾患の予防
コレステロールを下げるのは食物繊維だけではありません。ソルガムに含まれるポリコサノールという成分にも悪玉(LDL)コレステロールを下げる働きがあります。さらに、ソルガムには血管拡張作用のあるカリウムが含まれています。このように様々な成分がもたらす効果によって、心血管系のストレスレベルを緩和し、心筋梗塞、動脈硬化、脳梗塞などの予防が可能です。

抗酸化作用 / ガンや慢性疾患の予防に
ソルガムに含まれる3-デオキシアントシアニジン、タンニン、アントシアニンなどの強力な抗酸化物質が、酸化ストレスから細胞や組織を守ります。炎症を抑えるのはもちろんのこと、ガンや心血管疾患などの発症リスクを軽減します。

糖尿病治療への取り組みをサポート

ソルガムは、血糖コントロールが必要な糖尿病やその予備軍の方々にとって、大きな味方?!

血糖コントロールが必要な糖尿病やその予備軍の方々にとって、ソルガムは大きな味方になってくれるかもしれません!タンパク質・食物繊維が豊富なソルガムはグリセミック指数(GI)が低く、食後の血糖値がゆっくり上昇するため、インスリンの分泌も緩やかです。また、ソルガムに含まれるタンニンにはデンプン消化吸収酵素の働きを阻害する作用があり、身体に吸収される糖の量が減ることで血糖値の急激な上昇を抑えられると考えられます。

骨を丈夫に!
カルシウムの吸収を助けるマグネシウムを始め、骨組織の生成や維持に不可欠なミネラルが多く含まれています。

血行促進
ソルガムには血行促進作用のあるナイアシン、そして貧血を防ぐ鉄分が豊富に含まれています。血行が良くなると、体内の隅々に十分な酸素が行き渡るため、臓器や細胞の健康、育毛促進、活力や治癒力アップに貢献します。

ソルガムは、血行促進に効果的

身体のエネルギー作りに
細胞内のミトコンドリアで、糖質や脂質などからアデノシン三リン酸(ATP)というエネルギーが作られます。このATPは、細胞はもちろんのこと、全身の活動に必要なエネルギー源にもなります。ソルガムには、このATP産生に重要な役割を担うナイアシン、そしてATP活性に関与するマグネシウムが含まれています。

使い方いろいろ

粒タイプのソルガムは、お米に混ぜて炊飯したり、茹でたものをおかずの具材や挽肉の代用品としてお使いいただけます。粒タイプはまとめて茹でて冷凍しておくと便利ですよ。

粉タイプのソルガムは、小麦粉の代用品として、お菓子やお料理にご利用いただけます。ケーキやマフィンなどを作る場合、米粉や小麦粉などにソルガム粉15〜30%を加えた混合粉にするとふっくら美味しく仕上がります。(ソルガム粉だけでは生地が膨らみません。)
cm%e3%82%b3%e3%82%a2

Nobuko

Nobukoライター

投稿者プロフィール

最近、脱・白髪染め宣言をしたアラフィフ女。 日常の食生活に様々なスーパーフードを取り入れながら、身体の中からのエイジングケアに取り組んでいます。   
〔ほぼ日課〕 ヴィーガンの夫と共に、オーガニックストアやヘルシーレストランをチェックすること
〔好きな物〕 オーガニック&ナチュラル&アロマ関連アイテム / あんぱん・和菓子 / 昭和のドラマ

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. チンゲン菜

    2017-1-18

    【チンゲン菜(Bok Choy)】~和洋中料理に使えて、ガン予防や心臓の健康を守る。食卓にもっと増やそうアブラナ科の野菜~

    【チンゲン菜(Bok Choy)】~和洋中料理に使えて、ガン予防や心臓の健康を守る。食卓にもっと…
  2. 肩こり

    2017-1-17

    【肩こり何とかしたい!】肩や首筋に塗り込めば、痛み和らぐ。アロマのレシピ

    【肩こり何とかしたい!】〜肩や首筋に塗り込めば、痛み和らぐ。アロマのレシピ〜 肩こりは多くの方…
  3. 喘息

    2017-1-16

    【喘息】~命にかかわる大変な病気!早く原因を探して対処したい~

    【喘息】~命にかかわる大変な病気!早く原因を探して対処したい~ 喘息は、気道(肺に通じる空気の…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. プロポリスの驚異の底力
     自然界のラスボス?!最強の助っ人プロポリスの驚異の底力 生はちみつ、ビーポーレン、プロポリス…
  2. ルチン
    【ルチン】強い抗酸化作用は身体の味方!身体のサビつきを防ぐバイオフラボノイド ルチンはバイオフ…
ページ上部へ戻る