【マグノリア(樹皮)】~ 恐竜時代から生き延びた植物がもつ健康パワー ~

マグノリア(樹皮)

20160920-02

【マグノリア(樹皮)】~ 恐竜時代から生き延びた植物がもつ健康パワー ~

マグノリアとは200種類以上のモクレン科園芸植物の総称。これだけ種類があるのですから、原産地も中国、東アジア、東南アジア、北米、中南米・・・と広く分布しています。マグノリアは1億年以上も前から存在していたそうです。1億年前とは恐竜の全盛時代!恐竜が絶滅するほどの劇的な環境変化、そしてその後も長い年月をかけて生物が多様な進化を続ける中、淘汰されることなく現代まで生き延びてきたマグノリア。そのたくましさの秘密は?そしてそれが私たちをより健康にしてくれるとしたら?

恐竜時代から生き延びた植物がもつ健康パワー

樹皮が薬に?

数あるマグノリアの中でも、古くから中国の伝統医療に用いられているのが中国原産のマグノリア・オフィシナリス(学名Magnolia officinalis / 和名 シナホオノキ)の樹皮。日本では厚朴(コウボク)という名の生薬で知られています。この種は、英語圏でもマグノリアサプリメントやチンキの原料として使われており、「マグノリア・バーク(マグノリアの樹皮)」とも呼ばれています。

マグノリア(樹皮)に含まれる有効成分

10億年以上もの間、時には過酷な環境状況に晒されながらも絶えることがなかったのは、マグノリアやその樹皮に含まれるユニークな有効成分が多少なりとも影響していると思われます。それは、マグノロール、ホノキオールという有機化合物。近年の研究で、この2つの成分は私たちの健康にも有益であることがわかってきました。

マグノリア(樹皮)の効果・効能

快適な眠りに
良質な睡眠は、心身の健康や美容促進には欠かせません!マグノリア樹皮には、脳の興奮を鎮めるGABA(ガンマアミノ酪酸)という神経伝達物質の働きを促す作用があります。これによって脳の活動をスローダウンさせ、眠りへと導くのです。現在、不眠症に対して処方される薬の多くはGABA受容体作用薬。マグノリア樹皮は副作用なしで、これらの睡眠導入薬(処方薬)と同じ働きをすることができるのです。

70925410■ストレスホルモン コントロール 30 タブレット~マグノリアオフィシナリス樹皮標準抽出物配合。
コルチゾールは血糖値や血圧を上げる作用があります。残業やストレスを多く抱えるとコルチゾールの分泌量が増え、夜になっても眠れなくなってしまいます。「ストレスホルモン コントロール」はこのコルチゾールの分泌を減少させることで、夜眠れない、寝つきが悪いといった症状を軽減させ、慢性疲労を和らげてくれます。 https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=22654705

 

心の健康に
ストレス刺激によって分泌されるアドレナリンやコルチゾールなどのストレスホルモン。マグノリア樹皮にはそのようなストレスホルモンを減らし、不安感や緊張を和らげる働きがあります。また、マウスを用いた研究で、マグノリア樹皮が抗鬱作用を有することも確認されています。医療機関で処方される抗うつ薬や抗不安薬には副作用が懸念されますが、マグノリア樹皮というナチュラルレメディなら安心ですね。

脳の健康にも

マグノリア樹皮がアルツハイマー病や認知症の予防・改善に応用できる可能性は大いにある

アルツハイマー病を含む認知障害では、脳内のアセチルコリンという神経伝達物質が減少することが知られています。マグノロールにはこのアセチルコリン値を向上させる働きがあります。ホノキオールにも脳機能や神経作用を向上させる作用を有することがわかっており、この2つの成分を含むマグノリア樹皮がアルツハイマー病や認知症の予防・改善に応用できる可能性は大いにあります。

抗炎症作用・鎮痛作用
マグノロールとホノキオールには抗炎症作用、および炎症による痛みを緩和する効果があります。

ガンの予防
マグノロールにはがんの細胞増殖や広がりを抑制する作用、一方のホノキオールにもがん細胞の進路阻止(がん細胞転移予防)の働きをすることが、いくつかの研究で示されています。さらに、ホノキオールと放射線治療を併用することで、より効果的にがん細胞を小さくすることができるとの研究報告もあります。このように、マグノリア樹皮がガン対策に有効である可能性は高く、さらなる研究が期待されます。

女性のお悩みに

マグノリア樹皮エキスを含むサプリメントの服用により、更年期障害の症状が改善されたという研究結果

マグノリアの花と樹皮に含まれる成分には、鎮静作用、抗炎症作用、筋弛緩作用があるため、生理痛の緩和やPMSに伴うイライラ気分の解消にとても効果があります。また、マグノリア樹皮エキスを含むサプリメントの服用により、更年期障害の症状(ホットフラッシュ、動悸、不眠、不安症、膣の乾き、性欲減退など)が改善されたという研究結果も出ています。

糖尿病予防への期待
ホノキオールやマグノロールなどの成分が血糖値のコントロールを助けます。さらに、マグノリア樹皮に含まれる4-O-メチルホノキオールという成分が肥満やインスリ耐性の予防に役立つとの研究報告もあります。

喘息やアレルギー対策

マグノリア樹皮には、ステロイドホルモン分泌を促す作用がある

副腎皮質でつくられるステロイドホルモン。マグノリア樹皮にはこのホルモンの分泌を促す作用があります。身体の中で自然に活性化されたステロイドホルモンが、喘息の発作や炎症を抑制します。また、花粉症などのアレルギー症状にも有効です。

歯の健康に
マグノリア樹皮入りのミントタブレットを食後に舐めると、虫歯や口臭の原因となるバクテリアが取り除かれることが確認されています。また、この殺菌効果により、歯垢の形成を防ぐことも可能です。

使い方

サプリメントやチンキで摂取することができます。

注意点

・妊娠中の方は摂取をお控えください。
・健康上のトラブルを抱える方や服用中の薬がある方は、事前に主治医にご相談ください。
・マグノリア樹皮には中枢神経系を鎮静したり、血液凝固を遅くする作用もあります。麻酔薬との相互作用や止血困難の恐れがありますので、外科手術を控えている方は少なくとも手術予定日の2週間前からマグノリア樹皮の摂取を控えてください。

Naturopathy全体

Nobuko

Nobukoライター

投稿者プロフィール

最近、脱・白髪染め宣言をしたアラフィフ女。 日常の食生活に様々なスーパーフードを取り入れながら、身体の中からのエイジングケアに取り組んでいます。   
〔ほぼ日課〕 ヴィーガンの夫と共に、オーガニックストアやヘルシーレストランをチェックすること
〔好きな物〕 オーガニック&ナチュラル&アロマ関連アイテム / あんぱん・和菓子 / 昭和のドラマ

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. イエロードック

    2016-10-28

    【イエロードック(Yellow Dock)】~デトックス効果抜群のハーブ~

    【イエロードック(Yellow Dock)】~デトックス効果抜群のハーブ~ イエロードッグはお…
  2. おねしょ解決法

    2016-10-27

    【おねしょのお悩みに】~原因から探る!おねしょ解決法~

    【おねしょのお悩みに】~原因から探る!おねしょ解決法~ 赤ちゃんにオムツはつきもの。や…
  3. フリーカ

    2016-10-26

    【フリーカ(Freekeh)】~キヌアのライバル?スーパー穀物~

    【フリーカ(Freekeh)】~キヌアのライバル?スーパー穀物~ 私たちの耳にはまだ新しい食品…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. 戦士のポーズⅢ
    【戦士のポーズⅢ】ココロやカラダ、揺れてませんか?体幹を鍛えてバランス力アップ! 戦士のポーズ…
  2. シベリア人参
    【シベリア人参】旧ソ連のオリンピック選手たちが飲んでいた健康増進ハーブ! 人参というと朝鮮人参…
ページ上部へ戻る