マイクロバイオータ

20160920-03

【腸内細菌叢(マイクロバイオータ )】~腸内細胞が肥満治療の鍵になる?~

腸内環境を整えることが健康への近道!という概念もすっかり定着し、「腸活」「菌活」を心がける人が増えているのは嬉しいことです。でも、腸は神秘的で宇宙のような臓器。まだ解明されていない謎がたくさんあります。そのような中で今、腸内環境と肥満との関連性が注目され、研究が進められています。その鍵を握っているのが腸内細菌。腸内環境を整えることがダイエットの近道になると言われる日も近いかもしれません。

腸内細菌叢について

皮膚、口内、鼻など、私たちの身体のいたるところに無数の微生物が棲んでいます。バクテリア、ウイルスなどを含むそれらの微生物の集合体は、細菌叢あるいはマイクロバイオータと呼ばれます。(因みに、微生物のDNAを総称したマイクロバイオームという言葉もあります。)

ヒトの体内外で最も細菌・微生物が多い部位は腸。500種類、100兆個、重量1.5キログラム相当という多種にして多量の細菌が腸内をすみかとしています。この細菌集団は腸内細菌叢、または腸内フローラと呼ばれます。そして、腸内細菌の遺伝子数はヒトの遺伝子数の100倍以上はあるのだとか。いやはや、腸は本当に無限の宇宙空間のようなところですね。

腸内にすむ多種多様の最近のことを、腸内細菌叢または腸内フローラと呼ぶ

腸内細菌叢の構成は、指紋と同じく、一人ひとりで異なります。遺伝は関係しているものの、生活環境や習慣などによって細菌構成が常に変わっていくためです。言い換えれば、食事や生活習慣次第で、腸内細菌叢は健康な状態にも、あるいは悪い状態にもなり得るのです。

腸内細菌と減量の関連性

ここでコペンハーゲン大学の研究事例をご紹介しましょう。この研究では、対象者54人を2つのグループに分け、食事内容と体重の関係について調査が行われました。1つめのグループは、デンマークが国を挙げて推奨している「ニュー・ノルディック・ダイエット」という野菜・果物・食物繊維・全粒穀物を中心とした食事を26週間にわたって実践、平均3.5 Kg減量という結果が出ました。2つめのグループは、肉・乳製品を多く含む平均的なデンマーク式の食事を実践し、26週間後の体重測定では平均1.7 Kg 減という結果に。2つの食事グループには1.8 Kg の減量差が出たわけですが、ここで研究者が注目したのは被験者それぞれの腸内細菌と減量との関連性でした。

コペンハーゲン大学の研究事例

というのは、ニュー・ノルディック・ダイエット実践グループの中でも、減量効果に大きな違いがあったのです。被験者各人の腸内細菌叢のうち、バクテロイデス属細菌に対するプレボテラ属細菌の比率を調べると、比率の高い人は体重の減り具合が大きかったのに対し、比率の低い人は全く体重が減らなかったことが確認されました。ダイエット効果があると言われる高食物繊維の食事ですが、実際の効果はその人が持つ腸内細菌叢が深く関係しているということが、この研究によって示されたのです。

肥満女性の腸内細菌

次にご紹介するのは、一方は肥満、もう一方は痩身という一卵性双子女性の腸内細菌を無菌マウスにそれぞれ移植した研究事例です。全く同じ食事条件下に置かれていたものの、痩身女性の腸内細菌を移植されたマウスの体型には変化が見られなかったのに対し、肥満女性の腸内細菌を移植されたマウスは太ってしまいました。そこから、さらに実験は続きます。

肥満女性の腸内細菌

今度はこの痩せマウスと太っちょマウスを同じケージに入れ、経過観察しました。すると、痩せマウスは痩せたまま、太っちょマウスもスリムに変身するという結果が出たのです。マウスには食糞という行動がしばしば見られます。太っちょマウスが痩せマウスのフンに含まれる腸内細菌を摂取したことが、太っちょマウスの腸内環境に多様性をもたらした結果と考えられます。

腸内細菌が肥満治療のブレイクスルー(突破口)になるのか?

残念ながら人間はマウスのような特殊な(?)方法で腸内細菌を取り入れ、細菌叢を変えることはできません。また、腸内細菌叢と肥満との関連性については研究段階であり、具体的かつ確実な減量手段と効果の発見には至っていません。でも、食べたものが良くも悪くも腸内細菌に影響し、腸内細菌叢の変化は体調や体重に反映するという実態は、すでにいくつかの研究で明らかになっています。いずれは腸内細菌が引き起こす肥満や減量のメカニズムが科学的に解明され、従来の肥満治療やダイエット法を完全に覆す革新的なメソッドが誕生することが期待されます。

腸内細菌が肥満治療のブレイクスルー(突破口)になるのか?

腸内細菌叢を健康にするには

現時点では減量効果は未知数としても、腸内細菌叢が免疫力、栄養吸収、ビタミン合成、ホルモン調整、精神面などにも大きな影響力を持ち、私たちの健康を左右することはわかっています。痩せ体質をもたらす健康な身体づくりには、多種多様でバランスのとれた腸内細菌叢が不可欠なのです。

♦ 腸内細菌叢を健康にするもの

* 豊富な食物繊維、健康的なタンパク質と健康的なオイルなど、腸内細菌が喜びそうな食べ物

腸内細菌叢を健康にするもの

[例] 野菜、果物、小豆、黒豆、ひよこ豆、レンティル、アマランサス、そば、ヨーグルト、納豆、サワークラフト、キムチ、キノア、魚、エクストラバージンオリーブオイル、ココナッツオイルなど。

* プロバイオティクスはサプリメントを有効活用してもよいですね。他にもCoQ10, オメガ3 フィッシュオイル、カロチン、セレニウム、抗酸化物質(ビタミンC,D,E)は、フリーラジカルの攻撃から腸内細菌を守ります。

 70925410プロバイオティクス 200億プラス 市販されている殆どのプロバイオティクス製品は賞味期限まで生きていませんがドクターズサプリメントのプロバイオティクス 200億は特殊製法により腸まで届く乳酸菌、ビフィズス菌が賞味期限まで生きています。お腹にガスが溜まりやすい。腸内環境、アレルギー症状を改善したい方に。https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=24037597

 

♦ 腸内細菌を減らしやすいもの
* 腸内細菌のバランスを崩す抗生物質の摂取はできるだけ避けましょう。
* 加工食品、砂糖、精製された炭水化物やサラダ油
* 慢性的ストレス睡眠不足

オメガ3DHA EPAcm%e3%82%b3%e3%82%a2img_cover041

Nobuko

Nobukoライター

投稿者プロフィール

最近、脱・白髪染め宣言をしたアラフィフ女。 日常の食生活に様々なスーパーフードを取り入れながら、身体の中からのエイジングケアに取り組んでいます。   
〔ほぼ日課〕 ヴィーガンの夫と共に、オーガニックストアやヘルシーレストランをチェックすること
〔好きな物〕 オーガニック&ナチュラル&アロマ関連アイテム / あんぱん・和菓子 / 昭和のドラマ

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. 半月のポーズ

    2017-2-18

    カラダと心の中心はどこ?バランス力をアップする【半月のポーズ(Ardha Chandrasana)】

    カラダと心の中心はどこ?バランス力をアップする【半月のポーズ(Ardha Chandrasana…
  2. 枕

    2017-2-16

    なぜ体調がすぐれないのか?それは【枕が原因!?】かもしれない!

    なぜ体調がすぐれないのか?それは【枕が原因!?】かもしれない! ぐったり疲れた一日の終わり、自…
  3. チロシン

    2017-2-15

    ストレスが多くて、やる気や集中力が下がっていませんか?【チロシン】足りていますか?

    ストレスが多くて、やる気や集中力が下がっていませんか?【チロシン】足りていますか? チロシンは…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. 三日月のポーズ
    【三日月のポーズ】股関節を伸ばしてエネルギー充電! デスクワークや日常生活の中ではほとんど伸ば…
  2. チャイニーズセージ
    【チャイニーズセージ】心臓や肝臓に効く古い漢方の生薬! チャイニーズセージはシソ科のサルビア属…
ページ上部へ戻る