PMS

カンジダ菌対策

辛い【PMS】は、自然療法で改善できる!原因を知る事から始めよう。

生理前の様々な辛い症状PMS。重い症状の時は仕事を休んでしまったり、せっかくの友人とのランチをキャンセルするなどスケジュールを変更してしまわなければならない時もありますよね。色々な痛みや浮腫み、胸の張りや火照り、ニキビや吹き出物、便秘や下痢などの肉体的な症状に加え、理由もないのにイライラしたり、悲しくなったり精神的にも色んな症状が出てきます。

辛いPMSは、自然療法で改善できる!

もちろん個人差も大きく、PMSを感じない人もいれば、寝込んでしまう程に苦しい症状に苛まれている人もいます。手っ取り早く鎮痛剤に手を出してしまう事もあるでしょうが、それは一時しのぎですから原因を元から断つ事にはなりません。毎月の事ですから、原因を知ってできるだけ自然な改善法によって快適に過ごしたいものです。

PMSの原因

様々な症状のあるPMSの原因は一つではありません。必須脂肪酸のバランス、栄養不足、カンジダ菌の異常繁殖、甘いものの食べ過ぎ、そして女性ホルモンを始め、副腎皮質ホルモン、セロトニンなど神経伝達物質のバランスなど様々な原因が絡んでいます。その元となる共通する原因はホルモンバランスの乱れなのです。

PMSを改善する自然療法

≪食生活で気を付けたい事≫

エストロゲンのバランスを取るには
大豆、苦みの野菜、キャベツ、食物繊維などを多く摂りましょう。

プロゲステロンを上昇させるには
白米、白いパン、砂糖などの血糖値の上がりやすい食品は避け、玄米や全粒粉のパンなどを頻繁に少量食べ、またタンパク質を多く含んだ食品を食べましょう。食欲の増加や甘いものを無性に食べたくなる症状を抑えるのに効果的です。血糖値の安定はプロゲステロンの上昇につながります。

プロゲステロンを上昇させるには?

浮腫みや胸の張りには
塩分を控え、ほうれん草、小松菜、カボチャなどカリウムを多く含む野菜やグレープフルーツを食べましょう。

痛みー胸、関節や頭の痛みには
肉、卵、乳製品、大豆油、コーン油等の摂取を控えて、魚、アボカド、クルミ、亜麻仁油を多く食べるようにしましょう。

マグネシウム不足にならない
マグネシウムが不足すると、ホルモンバランス、セロトニンやドーパミンなどの神経に良くない影響を招いてしまいます。玄米、ほうれん草、アーモンド、クルミなどマグネシウムの豊富な食品をを摂取しましょう。

肝臓の解毒機能を高める
肝臓の解毒機能が高いとホルモンのバランスが取れるので、ゴボウ、ターメリック(ウコン)、タンポポ茶、アーティチョーク、ビーツなどを多めに摂り、肝臓機能をサポートましょう。

肝臓の解毒機能を高める

摂取を控えるものは
カフェイン、アルコール、砂糖などは、憂鬱、不安、イライラする気分、そして胸の張りも悪化させてしまうので、極力控えましょう。

≪運動≫

適度な運動は健康には欠かせませんが、PMS改善にも必要です。特に長時間、ゆっくりとした運動、もしくはストレッチやヨガを続けることで、気分の改善とムクミの解消になります。ストレス解消にももちろん効果的です。

PMS改善に適度な運動が効果的

≪サプリメント≫

食生活の改善や運動をしてもまだ症状が良くならないという方には、サプリメントの摂取をおすすめします。

プロバイオティクス:腸内環境を整える事は大切です。乳酸菌やビフィズス菌を摂ることで女性ホルモンの代謝を高めることができます。

ビタミンB6:ビタミンB6にはむくみを減らし、ホルモンバランスを整え、疲労回復、イライラの解消に効果があります。

マグネシウム:痛み、憂鬱、イライラ、移り気、ムクミを緩和してくれます。

 マグネシウムは、痛み、憂鬱、イライラ、移り気、ムクミを緩和

カルシウムとビタミンD:ムクミ、気分の変化、食欲の増加、痛みを減らす効果があります。

ビタミンE:炎症を抑える働きのほかエストロゲンとプロゲストロンのバランスを整えることで胸の張りと痛み、イライラを改善するのに有効です。

月見草オイル:月見草オイルにはガンマリノレン酸が多く含まれ、ガンマリノレン酸はプロラクチンの過剰反応を抑え、炎症を抑えることで胸の張りや痛みを軽減します。

チェイストツリー:ハーブのチェイストツリーはプロゲステロンの働きを助けることで女性ホルモンのバランスを整えます。また下腹部の痛みを軽減し生理不順を整える働きがあります。

70925410■月経前症候群サポート
月経前症候群サポートはハーブ、生薬、ビタミンなどのブレンドによりPMS解消のサプリメントです。チェイストツリー配合。 https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=22664572

 

当帰、柴胡:これらの漢方薬は生理不順を改善し、生理前の不安やイライラを解消するのに古くから使われてきました。

エッセンシャルオイル

クラリセージ:「女性のオイル」とおも呼ばれるクラリセージは、女性のホルモンサイクルによる神経や心の疲れ、ストレスに優しく働きかけてくれます。

サイプレス:血流を改善し、痙攣も緩和します。また浮腫みに良い他、イライラや不安な気持ちも和らげてくれるでしょう。

ラベンダー、イランイラン:リラックス効果抜群のこれらの精油は、ストレスには大きな効果を見せ、更に痙攣や痛みの軽減にも期待できます。

リラックス効果に、ラベンダー、イランイランの精油は効果的

 PMS症状別の治療法、そして処方量や注意点など【月経前症候群(PMS)】についての詳細はDr.Ozawaのブログ「Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと」で説明していますので、是非お読みくださいね。

ブログはコチラから⇒【月経前症候群(PMS)】

Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと

http://ameblo.jp/dr-oz/

≪PMS関連サプリメント≫

・肝臓機能を高める
肝臓解毒サポートのご購入はこちら

・乳酸菌やビフィズス菌を摂る
プロバイオティクス200億プラスのご購入はこちら

・その他の関連サプリメント
トリ-B-100 90粒のご購入はこちら

カルシウム/マグネシウム 微結晶ヒドロキシアパタイトのご購入はこちら

液体ビタミンD3 +ビタミンK2のご購入はこちら

月見草オイルのご購入はこちら

月経前症候群サポートのご購入はこちら

・気分の変化に
禅 200mgのご購入はこちら

5HTP(トリプトファン) 50mgのご購入はこちら

アシュワガンダのご購入はこちら

L-トリプトファン500mgのご購入はこちら

・食欲増加を軽減
クロミウム シナジーのご購入はこちら

・ハーブチンキ
メディカルハーブチンキ PMS (ピーエムエス)のご購入はこちら

・疲労回復に
マルチビタミンミネラル Fatigue Xのご購入はこちら

20160920-03
メディカルハーブチンキ
banner02-01

Misako

MisakoMAGAZINE 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. グレープフルーツ
    【精油:グレープフルーツ】~爽やかな香りは、疲れた顔に笑顔を取り戻してくれる!~ グレープフル…
  2. メラトニン
    【メラトニン】眠りのホルモン。実は免疫力アップや抗がんにも効果的! 眠れない時や時差ボケの時に…
ページ上部へ戻る