花の女王の潤い。「ローズ ローション」でホルモンバランスを整えて内側から乾燥とたるみを防ぐ。

ローズ ローション

ローズハイドロソルーNEW

花の女王の潤い。「ローズ ローション」でホルモンバランスを整えて内側から乾燥とたるみを防ぐ。

ローズのエッセンシャルオイルには女性ホルモンを整える働きがあります。特に秋から冬にかけて、いくら保湿をしても肌が乾燥してしまう、、。という方は外側の乾燥だけでなく肌が内側から乾燥している可能性大。ローズのエッセンシャルオイルは女性ホルモンを整えて潤いを与えてくれると同時に肌の毛細血管を修復する作用があるので肌色をパッと明るくして、弾力アップにも効果的!またフランキンセンスは老化が気になる肌の救世主、くすみ、乾燥、たるみなどあらゆる肌に最適。ゆらぎやすい更年期やPMSの時、気持ちの安定にもピッタリのローションです。

材料

 ローズエッセンシャルオイル 3滴
 ラベンダーエッセンシャルオイル 2滴
 フランキンセンスエッセンシャルオイル 1滴
 ローズ(またはラベンダー)の芳香蒸留水 30cc

作り方と使い方

1, 予めアルコールでボトルを消毒し、乾燥させておく。

2,すべての材料を入れてよく振ってください。また毎回使用する前によく振ってから使用してください。

3,深呼吸して香りをたっぷり感じながらローションをタッピングしてお肌につけます。その後はクリームなど普段通りのお手入れをしてください。

<肌への効果>
ローズ → 女性ホルモンのバランスを整えて、内側からの潤いを促す。弾力アップ、くすみやたるみなど肌の衰えを感じる時に。

フランキンセンス → 細胞の成長を促進させて、あらゆる老化肌の対策に。ラベンダーと組み合わせることでくすみ対策にも。

ラベンダー → 肌のターンオーバーを促して、くすみを解消。日焼け後のケアにも最適。

TIPS
ゼラニウムのオイルはローズオイルより安価で、ローズに似た香りを持ち同様の効果を得ることができますので、ローズの代わりにゼラニウムを使用するものおすすめです。

リラックスしたい方のサプリメント『カルムアンドリラックス』

ラベンダー 万能クリーム

banner05

Miho編集スタッフ SHOP担当者

投稿者プロフィール

レシピとアロマ記事。アレルギーや慢性的な体の不調が改善された経験から「自然療法」にハマる。資格;調理師免許、アロマテラピー、CIDESCOエステティシャンetc…。マルチプレイヤーを目指して最近はNaturopathy SHOPのあれこれも担当しています。日々の経験から役立つ情報をお届けします!

◆Naturopathy SHOP 〜メディカルハーブ&アロマ〜
https://shizenryouhou.com/shop/

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント



  1. shutterstock_379442509

    2016-5-10

    【精油:カルダモン】~消化の促進など消化器系のトラブルに効果的~

    【精油:カルダモン】~消化の促進など消化器系のトラブルに効果的~ カルダモンは最も古いスパ…
  2. Yoga ver1

    2016-5-7

    PMS解消ヨガ イライラやニキビにさよならしよう!

    【PMS解消ヨガ イライラやニキビにさよならしよう!】 PMS(月経前症候群)は、いわゆる生理…
  3. shutterstock_171474002

    2016-5-3

    【精油:クラリセージ】~月経前やホルモンバランスを整えたい時に~

    【精油:クラリセージ】~月経前やホルモンバランスを整えたい時に~ クラリセージはヨーロッパ…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. ローズマリー
    ローズマリーで冬の風邪対策!ほっこりハーブのハンドクリーム作り ■気温が下がると、免疫力も下が…
  2. ジャスミン
    【精油:ジャスミン】~うっとりと麗しい香りは、特に鬱や不安など精神面の問題に効果的~ ジャスミ…
ページ上部へ戻る