チャイニーズセージ

オメガ3DHA EPA

【チャイニーズセージ】心臓や肝臓に効く古い漢方の生薬!

チャイニーズセージはシソ科のサルビア属で、レッドセージや丹参(タンジン)とも呼ばれています。お料理に使うセージとは全く違うものです。1~2世紀頃に編集されたとされる古代中国の生薬の本、「神農本草経」に記載されている程ですから、中国漢方で大変古くから使われているハーブです。その味は大変苦みが強く、伝統的には血液の循環を促進したり、熱を取り除く性質(抗炎症作用)があるため、心臓肝臓の薬として使われてきました。チャイニーズセージは30㎝~1mほどに成長する多年草で、植物全体は黄色っぽい柔らかい毛に覆われており、初夏~夏にかけて青紫色の花を咲かせます。生薬として使われているのは赤茶色の長くて細い根の部分で、晩秋~春にかけて採取され天日干しにされた後に利用されます。カプセル、チンキ、お茶、煎じ薬として摂取する事ができます。

チャイニーズセージは、心臓や肝臓に効く古い漢方の生薬

どんな働きがあるの?

心臓に
血液の粘性を下げてサラサラにし、血管を開く働きは血液の循環をスムーズにします。心筋虚血症、血栓症や心筋梗塞の予防や症状緩和に役立ち、血圧も下げる効果もあります。血中脂質を調整する働きは、プラークの蓄積を抑え動脈硬化を予防します。また心拍数が上がったり、胸が苦しいために起こる不眠も和らげてくれるでしょう。コレステロール値を下げる働きもあります。

チャイニーズセージは、血液の粘性を下げてサラサラにし、血管を開く働きは血液の循環をスムーズにする

肝臓に
肝細胞の修復をし、肝臓をダメージから守ります。肝線維症(肝臓内で結合組織が増加し、ひどくなると肝硬変になる)の予防に効果的です。

糖尿病に
血糖値を下げる働きに加え、糖尿病の合併症である糖尿病性網膜症を予防や症状を改善する働きがあります。また糖尿病患者の視力改善にも役に立つと言われています。

生理にまつわる問題
血流が良くなる為、生理不順、月経困難症、無月経を改善します。

胃潰瘍
胃の粘膜を守り、胃潰瘍の形成を防ぎます。

精神面の問題
不安な気持ちやイライラとする精神的な昂ぶりを抑える働きをします。

注意点

妊娠中、授乳中の方、また出血性疾患、及び低血圧の方のご使用はお控えください。手術のご予定がある方は、少なくとも手術の2週間前には摂取を止めましょう。チャイニーズセージに限った事はありませんが、用量をよく守ってご利用ください。
cm%e3%82%b3%e3%82%a2

PMSサポート 630

img_cover016%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

Misako

MisakoMAGAZINE 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. アロマテラピーの基礎知識
    今回からスタートのする「アロマテラピーの基礎知識」第1回目はアロマテラピーの歴史とエッセンシャル…
  2. デトックス
    【デトックス】解毒の鍵を握るのは胃腸!弱った胃腸の機能を修復するには? 現代人は、毎日の生活の…
ページ上部へ戻る