生はちみつの驚きのチカラ!みつばちと自然のコラボが生み出す奇跡のレメディー。

生はちみつ

オメガ3DHA EPA

生はちみつの驚きのチカラ!みつばちと自然のコラボが生み出す奇跡のレメディー。

甘い物は好きだけど取りすぎると体重計が怖いし病気も怖いし色々と面倒だから、今日から甘い物はや〜めた!っと即断できる人はどれだけいるでしょうか。理屈じゃわかっているけどなかなかやめられないのが甘味。人間が最も中毒になりやすいといわれるのも頷けますね。健康ブームの今の時代真っ先に標的にされてしまうこの甘味なんです。でも健康に良い甘味だってあるんです。甘くて美味しくて健康に良い自然由来の万能選手、生はちみつ(Raw Honey)をご紹介します。

生はちみつの驚きの力!

生はちみつとは?

一般的にスーパーなどで見かける黄金色に透き通ったサラサラしたものははちみつではないというショッキングな事実があります。はちみつを精製する際に行われる加熱殺菌や濾過の過程でほぼ全ての栄養素は取り除かれてしまい単なるシロップに変身してしまっているからです。生はちみつとは本来はちみつに含まれる豊富な栄養素をそのままに手を加えていない生搾りありのままのはちみつのことを言います。見た目は種類によって例外もありますが、花粉などが混ざったままなので透明度は低く濁っていて粘度は高めなのが一般的です。また温度が低くなると白く結晶化するのも特徴の1つ。この生はちみつこそが1万年以上も前から人類の生活に密着し続けてきたマルチプレイヤーなんです。生はちみつにはビタミンB群ビタミンC葉酸亜鉛、カリウム、カルシウムなどのミネラル、酵素、抗酸化物質、植物性栄養素など重要な栄養素が豊富に含まれていてまさに栄養の宝石箱!その宝石箱が作り出すありとあらゆる素晴らしい効果にも関心が高まっています。

豊富な栄養素が生み出すうれしい効果とは

良い睡眠でダイエット効果
生はちみつに多く含まれるトリプトファンという必須アミノ酸の成分には睡眠の質を良くする働きがあります。ぐっすり眠る事で活発に分泌される成長ホルモンは体脂肪を燃やして活動するのでダイエット効果が期待できるんです。まずは生はちみつでぐっすり睡眠!理想的な量とタイミングは大さじ1杯程度を寝る1時間前の空腹時が良いとされています。これなら無理なく実行できますね。

理想的な量とタイミングは大さじ1杯程度を寝る1時間前の空腹時

コレステロール値を下げる
血液検査でも注目度ランキング上位の気になるコレステロール値。実験で高コレステロール値と診断された被験者に砂糖を生はちみつに置き換えて生活してもらったところ、人工はちみつ(シロップ)では改善が見られるどころか悪玉コレステロール値が2%上昇したのに対し生はちみつでは総コレステロール値7%中性脂肪値2%血糖値6%もの減少がみられ、善玉コレステロール値は2%上昇したという実験結果が報告されています。かなりの強者!

フリーラジカルの増加を抑える
現代人が陥りがちな生活習慣によって発生する有害物質のフリーラジカル(活性酸素)この物質が増えるということは動脈硬化糖尿病アルツハイマーがんなどあらゆる病気にかかる可能性を高めてしまうことを意味します。カリフォルニア大学デービス校が行なった実験で、25人の被験者に毎日テーブルスプーン4杯ずつのそばはちみつを29日間摂取させ血液を調べたところ、フリーラジカルの発生を防ぐ抗酸化物質ポリフェノールの数値が増加し生はちみつは血液の抗酸化レベルアップに効果があったと報告されています。

デトックス効果
すっかりお馴染みのデトックス(detoxification)この身体の中に溜まった毒素を排出する作業の大半を担う臓器の1つである肝臓。この肝臓が日夜せっせと作業をするための必要なエネルギー源として生はちみつの成分は理想的なんだそうです。肝臓が元気で働いてくれることで身体に蓄積された有害物質をしっかり廃棄してくれるわけです。

整腸、美肌作用

生はちみつに含まれるグルコン酸は大腸まで届く

肝臓と同じくデトックスに大変重要な臓器、大腸。生はちみつに含まれるグルコン酸は大腸まで届き腸内のビフィズス菌を増やし悪玉菌の増殖を抑えて腸内環境を整え、便秘や肌トラブルなどの不調を防いでくれます。大豆や味噌にもグルコン酸は含まれていますが、生はちみつにはその約30倍も多く含まれると言われているんです。勝者生はちみつ!

免疫力アップ
医療の現場でも重要視される免疫力。この免疫力が下がることは病気のリスクを上げることに繋がります。生はちみつに豊富に含まれる良質なビタミンミネラルアミノ酸、酵素、ポリフェノール、オリゴ糖など軽く100種類を超える成分たちが免疫力アップの強力なサポーターになっているんです。

 

ビーポーレンは幼虫の餌みつばちが作り出す奇跡は他にもあります。幼虫の餌になるビーポーレン(花粉を小さい団子状に固めたもの)や巣を無菌状態にする働きのあるプロポリスなど生はちみつと肩を並べる精鋭たちです。ビーポーレンは欧米では“パーフェクトフード”と呼ばれ健康維持のサプリメントとして取り入れられています。またプロポリスは“天然の抗生物質”と言われるほどの強い薬効があるとされ、古代にはすでに民間薬として使われていたという記述が残っているそうです。甘いはちみつとは正反対にプロポリスは強い苦味が特徴です。まさに良薬口に苦し!

幅広い効果を発揮し今後もまだまだ色々な効果が発見されそうな万能選手の生はちみつ。自然のレメディーとして、料理の調味料として、コーヒー、紅茶、ヨーグルトなどに加える甘味料として、健康維持のためのサプリメントとして毎日の生活に取り入れてみるのもいいですね。これなら忙しい人だって実行可能ですね!

生はちみつは自然のレメディー

ちなみに生はちみつはその強い抗菌性と水分量が極端に少ない性質上唯一腐らない食べ物と言われています(法律上義務付けられているので一応表記はされています。)

生はちみつにも色々な種類がありその効果にも個性があります。アレルギー物質を含むものもあるので注意が必要ですので、必ずチェックしましょう。体に良いからと言ってもカロリーはあるので大量摂取はNGです。また乳児ボツリヌス症にかかる危険があるので1歳未満の赤ちゃんには飲ませないように注意しましょう。知れば知るほど深いはちみつの世界。心配なことに近年その減少が大変な問題になっているみつばち。この小さな職人たちがいなくなることは自然界のみならず経済にまで影響を及ぼすとも言われています。そんなみつばちたちが作り出す生はちみつはまさに人類の宝ですね。
20160920-03

メラトニン広告 630

img_cover016%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

Reference:
Healthline Media:http://www.healthline.com/health/food-nutrition/top-raw-honey-benefits#1
Natural Living Ideas:http://www.naturallivingideas.com/raw-honey-benefits/
The Permaculture Research Institue:https://permaculturenews.org/2014/02/08/shocking-differences-raw-honey-processed-golden-honey-found-grocery-retailers//

MIUKO

MIUKOライター

投稿者プロフィール

健康情報番組が大好きで、より良い健康法の飽くなき探求に日々アンテナを張り巡らす自称「健康探偵シャーロックおばちゃん」。うまい話にはすぐ飛びつきます。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. デザートレシピ さつま芋と甘酒パフェ

    2019-11-16

    【さつま芋とりんごの甘酒パフェ】~秋の食材で作る食物繊維たっぷりスイーツ~

    【さつま芋とりんごの甘酒パフェ】~秋の食材で作る食物繊維たっぷりスイーツ~ 美味しい食材が出回…
  2. イエロードック

    2016-10-28

    【イエロードック(Yellow Dock)】~デトックス効果抜群のハーブ~

    【イエロードック(Yellow Dock)】~デトックス効果抜群のハーブ~ イエロードッグはお…
  3. おねしょ解決法

    2016-10-27

    【おねしょのお悩みに】~原因から探る!おねしょ解決法~

    【おねしょのお悩みに】~原因から探る!おねしょ解決法~ 赤ちゃんにオムツはつきもの。や…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. 戦士のポーズⅢ
    【戦士のポーズⅢ】ココロやカラダ、揺れてませんか?体幹を鍛えてバランス力アップ! 戦士のポーズ…
  2. シベリア人参
    【シベリア人参】旧ソ連のオリンピック選手たちが飲んでいた健康増進ハーブ! 人参というと朝鮮人参…
ページ上部へ戻る