FLORACOPEIAのエッセンシャルオイル

エッセンシャルオイルのために世界中を旅した二人のストーリー

FLORACOPEIA(フローラコピア)の創設者、David Crow(デヴィド・クロウ)とSara Crow(サラ・クロウ) は本物の精油だけを探し求めて今日まで世界中を旅してきました。 デヴィドはよい土壌で育った生命力の高い植物から採れた精油はエネルギーが違うということを多くの人知ってもらいたいと言います。 なぜなら最近は世界的な精油の人気から、原料となる植物を無理な方法で栽培することが多く、栄養のなくなった土壌や環境汚染された場所などで 大量に精油が作られているのが現状で、そういった精油は精油本来の効果を発揮することができないからです。 エッセンシャルオイル(精油)はただ単に化学的な成分だけでなく精神、心、スピリチュアリティに影響をあたえるものだからこそ植物が育つ土地はクリーンで エネルギーが高い状態である必要があります。

フローラコピアの理念は最高品質の精油を提供することに加え、よりよい環境で精油を生産できるよう生産環境を守ることです。 そのため世界11カ国でエコプロジェクトを展開しています。植物、環境を守ること、 そしてFLORACOPEIA(フローラコピア)の製造から販売に携わった人達、農家、蒸溜者の全てがハッピーであることが良いサイクルを生み最高の製品を作ると信じチャレンジを続けています。

エコプロジェクト

エコプロジェクトにより生産農家や蒸留所を支援し、ブローカーを通さず個人的に直接取引を行い公正な価格を彼らに支払っています。 こういったシステムを作ることで生産農家は無理な栽培を行う必要がなくなり、適性な時期に適正な量を栽培することができるようになりました。 これが土壌や環境を守ることにもつながり、結果的に高品質でエネルギーレベルの高い精油を生産することができるのです。 FLORACOPEIAではそういった方法で栽培されたエネルギーに満ちた本物のオーガニックやワイルドクラフトの精油をみなさんにお届けしています。

エッセンシャルオイル一覧

FLORACOPEIAのエッセンシャルオイルの特徴

section1

自然に対する強い理念があるから、
効果のある本物の精油だけを届けることができる。

長い歴史の中で植物は儀式、祈りなど様々な場面で利用され、また悲しみや、喜び、愛情を表現する為に花や香りを使用してきました。 それは花や香のもつ力が精神、心、スピリチュアリティに大きな影響力を与えるということを人々が体験的に知っているからです。 FLORACOPEIA(フローラコピア)は自然が与えてくれた植物というギフトに感謝して自然を守っていくこと、 植物のもつ効果をアロマテラピーを通じて広めていくことがビジョンの一つだと考えています。

FLORACOPEIA(フローラコピア)が精油にとって最も重要だと考えるのは「安全性、効果、環境」です。エッセンシャルオイル(精油)は植物が濃縮されたものであるからこそ、農薬等を使用しないオーガニックまたはワイルドであるべきです。なぜなら精油は植物のエキスが濃縮されることにより効果を生み出していますが、農薬を使用した場合にも同じように農薬の成分が濃縮されてしまいます。つまり農薬の成分が何倍にも濃縮されることは、精油の効果以上に体にとって何倍もの悪影響を及ぼすこともあるからです。FLORACOPEIA(フローラコピア)はエコプロジェクトを活動を通して、クリーンな土地で育った植物から採れたエネルギーの高いエッセンシャルオイルをお届けすることお約束します。

floracopeia_photos
section2

製造は3ヶ月分だけ。
少量生産のメリット「新鮮さと安全性」

FLORACOPEIA(フローラコピア)では100%ピュアなオーガニック、もしくはワイルドクラフトの精油のみを生産者から直接購入し、 大量生産はしていません。大量に生産された精油は購入段階で、実際にその精油が何年前に作られたものかを確認することが難しくなりますが、FLORACOPEIAでは常に3ヶ月分の販売量ずつ精油を生産することで、常に新鮮な精油をお届けすることを心がけています。 精油の種類にもよりますが、そういった理由から冷暗所(適性な環境)で精油を保管していただければ、2年〜8年ご使用いただくことが可能です。
精油の品質は生産者が独自にオイルのクオリティテストを行うことに加え、定期的にフランスにある検査施設に成分分析を依頼し製品の安定性を確認しています。

section3

世界中を旅して見つけた希少なエッセンシャルオイルの販売

私達は貴重で個性的な精油を探し求め提供しています。その代表的なものに「パロサント」があります。FLORACOPEIA(フローラコピア)は聖なるオイルと呼ばれる「パロサント」を初めて北米で紹介した会社です。

エッセンシャルオイル

エコ・プロジェクト

FLORACOPEIA(フローラコピア)で販売される精油は環境を守るに配慮した環境のみで作られたオーガニック、もしくはワイルドクラフトの精油だけをしています。エコプロジェクトは世界各国のいくつかの絶滅の恐れのある樹木の保存や修復、支援を行うことが主な目的です。

FLORACOPEIA(フローラコピア)のエコプロジェクトは現在、11か国で行われていますが、そのうちの一部をご紹介します。

Vanuatu Sandalwood Project

バヌアツ共和国(サンダルウッド)

バヌアツ共和国は南太平洋にあるいくつかの小さな島に位置します。その中のエラマンゴ島の村長から支援の依頼を受けたことによりバヌアツ共和国のプロジェクトは2002年からスタートしました。

サンダルウッドは絶滅危惧の植物リストにも指定されているほど希少で、サンダルウッドの名前で販売されている精油の多くは、残念ながら合成されたものがほとんどです。 私達はエラマンゴ島のサンダルウッドの素晴らしさと、これが彼らの経済活動の助けになることに、すぐに気が付きました。
それ以降、バヌアツ共和国からサンダルウッドの精油を直接購入すると同時に、サンダルウッドの木の保存と植林の他、彼らの食料生産や農業の教育訓練も行うことによって、 地元の経済の活性化と経済面でも環境面でもサポートしています。

サンダルウッドの写真
Ethiopia Oils&Resins

エチオピア

エチオピアでは、アディスアベバにある蒸留所で熟練した蒸留者ととも独自の開発を行っています。
私達は2種類のミルラをユーザーに提供していますが、そのうちのスイートミルラ(Commiphora guidotti)は数あるミルラの種類の中のひとつで、 治療効果と香りが従来のミルラと比べて優れています。

ミルラの蒸留は大変難しく、1回に少量しか作ることができません。 それはハイドロゾルからエッセンシャルオイルを分離する作業が大変難しいこと、それと同時にこの濃厚な精油が、 蒸留した後にも蒸留器に残ってしまうという問題抱えていたためです。 この問題を解決するために私達は蒸留器に残ったミルラとフランキンセンスの樹脂を一緒に再蒸留させることで、 ミルラとフランキンセンスの両方の香りと、特徴をもった素晴らしい精油を作り出すことに成功しています。

そしてこの精油の複雑な科学構成は、非常に高い薬効をもたらすことを証明しています。

精油のグラフ

ピネン10%、リモネン9%、フラノジエン、フラノエデスマ1,3ジエン、リンデンデ 4%、2−メトキシフラノジエン

フランキンセンスとミルラのオイルは大変古くから薬として、また神聖な香りとして利用されてきました。 この歴史とともに、このオイルが今後も私達にとって重要な精油であり続けることを願って精油の開発を続けています。

エチオピアの写真
エッセンシャルオイル一覧
トップページに戻る