Mother’s Cordial(マザーズコーディアル)29ml

\ 2,800 税込

商品コード: 109

関連カテゴリ

  1. ハーブチンキ
数量

こんな人におすすめです。

出産直前のお母さんのために生まれたハーブフォーミュラです。過去100年以上に渡って自然療法医師および助産婦さんたちによって安産サポートの目的で使用されてきた伝統的なハーブフォーミュラ。子宮や卵巣の健康状態を整え出産をサポートすると同時に出産前の不安もやわらげてくれます。出産間際の子宮に働きかけて出産時の陣痛の緩和、子宮筋の伸びを良くして安産をサポート。出産前から除々に強まる陣痛の緩和の他にも出産後の痛みを軽減するのにも優れた働きをしてくれます。出産予定日の3週間前からご使用ください。

Mother’s Cordial  配合ハーブの特徴

パートリッジベリー Partridge Berry(パートリッジベリー)
パートリッジベリーは出産準備のために子宮筋をサポートする働きがあります。妊娠中のイライラ、不安症を止める働きがあります。妊娠初期に起こりやすい流産のリスクを軽減したり、女性ホルモンのバランスを整える目的でも使用されるハーブです。
ブルーコーホッシュ Blue Cohosh(ブルーコホッシュ)
ブルーコホッシュには子宮の痙攣を軽減する、出産をサポートする、利尿作用などの働きがあります。出産前から徐々に強まる陣痛の緩和や出産後の子宮の痛みを軽減するのにも優れた働きをしてくれます。ブルーコホッシュは妊娠最後の期間にとると自然な出産をサポートしてくれると言われています。子宮筋の働きをサポートして、弛緩した子宮筋の筋肉の張りは強め、緊張した子宮筋はリラックスし、子宮筋のバランスをとってくれます。
クランプバーグ Cramp Bark(クランプバーク)
クランプバークは子宮筋や膀胱の緊張を緩和する働きがあります。激しい痙攣から来る流産の予防や、生理痛の軽減にも使用されています。また収れん作用があることからダラダラと長続きする生理の出血を止める働きもあるハーブです。
フォルスユニコーン False Unicorn(フォルスユニコーン)
フォルスユニコーンは卵巣と子宮をサポートしてくれるハーブです。子宮筋の働きをサポートして、弛緩した子宮筋の筋肉の張りは強め、緊張した子宮筋はリラックスし、子宮筋のバランスをとってくれます。フォルスユニコーンは子宮頚部が緩みやすく、流産を起こしやすい方の筋力を改善するために珍重されています。


使用方法

妊娠37-38週目からお取り始めください。一回につきハーブチンキ30滴を一日3回お取りください。コップ1/4程度の水に薄めてお飲みください。

注意事項

このハーブフォーミュラは伝統的に妊娠の最後、出産予定日より3週間前から服用を開始して分娩をサポートするために使用されてきました。妊娠中のこれ以外の期間には絶対に使用しないでください。

高温多湿を避け、冷暗所で保管してください。また開封後はお早めのお召し上がりをおすすめいたします。食品アレルギーの方は原材料をご確認いただき、体質に合わないと感じる場合にはご使用をお控えください。

製品の使用法、使用目的についてはお客様の判断に委ねられております。ご利用の際にはご自身の責任で行っていただけますようお願いいたします。

ハーブのブレンド

ORGANIC

Naturopathyのハーブチンキは、自然豊かなオレゴンの農園で栽培された「有機栽培ハーブチンキを使用しています。クリニックではDr.Ozawaが症状に合わせたブレンドを行い、その後ボトル詰めの工程に進みます。少量生産のため在庫切れの場合には再入荷までお時間をいただくこともございます。

Naturopathyのハーブチンキについて

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆