shutterstock_feverfew

【ナツシロギク Feverfew】

タンポポやマリーゴールドと同じ多年草の仲間で、デイジーのような花が毎年咲き、繁殖能力は強く、苦い香りがします。この苦い香りが空気を浄化し炎症を抑えると信じていた人々は家の周りにナツシロギクを育て、2000年も前にすでに薬草として使われていました。ナツシロギク(Feverfew)はラテン語の発熱であるfebrisと追い払うと言う意味のfufureからきていて、実際何世紀にもわたってナツシロギクは偏頭痛や発熱の緩和に使われ、16世紀のヨーロッパでは頭痛、胃腸障害、歯痛や神経痛に、そしてそれはアメリカにも伝わり20世紀初めまで漢方の一部として使われていました。

ナツシロギクが属するTanacetum(シュンギク属、アルギランテムム属、キク属、エゾヨモギギク属の総称)は160種のハーブを含み北部の温暖な地域に生息し、ナツシロギク場合は細い茎の先に2つ以上の花を咲かせます。原産地はロシアのバルカン半島で観賞用として何世紀にもわたって栽培され、現在ではヨーロッパ全土のあらゆる所で見られるようになりました。北米には19世紀中ごろ入植者によって持ち込まれ、それがサウスカロライナ州から米国東部全体、コロラドから太平洋岸まで広範囲に広まりました。

ナツシロギクは大変強い植物で秋や春に行う株分けや種から簡単に増やす事ができ、商業的にはそれぞれの化学的成分の違いによって選ばれた品種が、東ヨーロッパ、イギリス、中国、アメリカなどで栽培されています。

偏頭痛に効果的

最近の研究でもナツシロギクに偏頭痛を軽減する働きがある事が確認され、その抗炎症効果により関節炎や発熱の際にも長い間使われてきました。1980年代のイギリスでは偏頭痛の代替治療として使われ、偏頭痛に悩む70%の人がナツシロギクの葉を噛むことで症状が改善したと言う調査結果があります。

偏頭痛を軽減させるための伝統的な使い方は、新鮮な葉2枚を噛むことですが、しばしば新鮮な葉は口内炎の原因にもなります。カプセルの場合は、0.2%から0.35%の標準的な濃度のものを50~100mg/日とし、時にはリボフラビン(ビタミンB2)やマグネシウムとブレンドしたものを使います。

PMSサポート 630

630_165_20171113-02

Yuhei

Yuhei編集スタッフ

投稿者プロフィール

このサイトへの投稿記事を編集しています。
神経質でストレスをため込む性格が災いして、日本では何かと体調不良な日々を送っていましたが、ここカリフォルニアに移住して快適な青い空の下、食事やライフスタイルに気を付けながらの生活が功を奏したのか、今は毎日健康そのものです。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. fluoride-brushing-teeth-m

    2016-10-6

    【フッ素】~脳や身体に悪影響でも、そのハミガキ粉まだ使いますか?~

    【フッ素】~脳や身体に悪影響でも、そのハミガキ粉まだ使いますか?~ 毎日使うあなたのハミガキ粉…
  2. nutritional-yeast-m

    2016-10-5

    【ニュートリショナルイースト(Nutritional Yeast)】~栄養たっぷり酵母~

    【ニュートリショナルイースト(Nutritional Yeast)】~栄養たっぷり酵母~ ニュ…
  3. vitamin-b12-m

    2016-10-3

    【ビタミンB12】~貧血気味の方、B12不足かもしれません~

    【ビタミンB12】~貧血気味の方、B12不足かもしれません~ ビタミンB12は不足しがちな栄養…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. spikenard root-eyecatch
    【精油:スパイクナード】眠れない夜に、そして第一チャクラを整えたい時にも役立つ精油 オミナエシ…
  2. clam-iron eyecatch
    【鉄分】不足は貧血の他にも、薄毛、生理痛の原因に!特に女性や高齢者には不足しがちなミネラル 鉄…
ページ上部へ戻る