【オメガ3】~コレステロール、生活習慣病が気になる方は食卓にもっと青魚を!~

omega-3-food

オメガ3DHA EPA

【オメガ3】~コレステロール、生活習慣病が気になる方は食卓にもっと青魚を!~

オメガ3と言えば、フィッシュオイルが頭に浮かびますね。オメガ3の正式名称は「オメガ3不飽和脂肪酸」といい、オメガ6と並び体内で作り出すことのできない必須脂肪酸のひとつです。オメガ9は、オリーブオイル、ナッツなどに含まれ、心臓病予防やコレステロール値を下げる働きがあり、体内で作り出せる成分です。

オメガ3不飽和脂肪酸は、植物由来のALA(αリノレン酸)と魚介由来のDHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)に分類する事ができますが、オメガ3の効能は主にDHAとEPAに見る事ができます。ALAはフラックスシード、えごま、クルミなどの植物に含まれ、血流改善やアレルギーを抑制する働きがあり、体内に摂取されるとDHAやEPAに変換されます。

70925410■フラックスシードオイル(有機栽培 亜麻仁油
亜麻仁油(フラックスシードオイル)はオメガ3不飽和脂肪酸の一つアルファリノレン酸を多く含んでいます。アルファリノレン酸は体の中でDHAやEPAに変換されます。DHAは眼や脳の働きに、EPAは心臓や循環器の健康に重要な物質です。またアルファリノレン酸はアレルギーの原因物質や炎症を抑える効果が知られています。https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=78807805

 

どんな働きがあるの?

 抗炎症作用
・湿疹、乾癬などの皮膚炎
リューマチ
・糖尿病による神経障害
・腸炎
・動脈硬化
喘息
うつや躁うつ病を改善
高血圧、コレステロール値、中性脂肪値を下げる
ガン予防
・魚を週に2~3回食べる人にガン細胞の減少が見られという調査報告があります。

 DHAとEPAそれぞれの働きの特徴

・DHAは視力や神経細胞の保護的な働きがあります。DHAは脳内に入る事ができる成分で、記憶力の向上、認知症の改善、精神安定などにも効果を見せます。

EPAは炎症や心臓病の予防に効果を発揮します。血液をサラサラにする働きがあるので、心筋梗塞や虚血性心疾患を予防に効果的です。

DHAとEPAを多く含む食品

魚介類:サバ、ニシン、アジ、イワシ、さんま、サーモン、牡蠣
ナッツや豆類:フラックスシード、くるみ、大豆、納豆

青魚を積極的に摂り入れたいですが、サプリでも摂取できます。最近はお魚の苦手なお子様のためのサプリメントもたくさん販売されていますので品質を吟味して選びたいですね。

♥「オメガ3」についての詳細はDr.Ozawaのブログ「Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと」で説明していますので、是非お読みくださいね。

http://ameblo.jp/dr-oz/entry-10495160154.html

Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと
http://ameblo.jp/dr-oz/

01

cm%e3%82%b3%e3%82%a2

青汁

Misako

MisakoMAGAZINE 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. cumin-oil-m

    2016-9-13

    【精油:クミン(Cumin)】~種子はエスニック料理に、精油は治療に~

    【精油:クミン(Cumin)】~種子はエスニック料理に、精油は治療に~ インド料理やメキシコ料…
  2. menopause-hot-flash-m

    2016-9-12

    【更年期障害】~自然療法的アプローチ~

    【更年期障害】~自然療法的アプローチ~ 女性は平均して50歳頃になると、卵巣の機能が低下し女性…
  3. shutterstock_475643044

    2016-9-10

    ベイクドポテトサラダ with タヒニドレッシング

    【ベイクドポテトサラダ with タヒニドレッシング】 太ると思われがちなジャガイモですが、カ…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. clove-pomander ball-eyecatch
    【クローブ(丁字)】香辛料としてだけではない驚きの効能!アーユルベーダでも漢方でも古くから使われ…
  2. woman meditating
    【ホルモンバランス】の崩れを自然療法で改善する方法。変化の多い40代は事前準備が必要です。 女…
ページ上部へ戻る