【おねしょのお悩みに】~原因から探る!おねしょ解決法~

bed-wetting-a-kid-in-bed
share onShare on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestEmail this to someone

20160920-04

【おねしょのお悩みに】~原因から探る!おねしょ解決法~

赤ちゃんにオムツはつきもの。やがてトイレトレーニングをしてオムツの生活ともおさらばとなるのですが、中にはおねしょが続くお子さんも多く、何故うちの子はおねしょが治らないのだろうと悩むパパやママも多くいる事と思います。5、6歳になってもおねしょが続く場合は夜尿症と呼ばれるようになります。

おねしょ、夜尿症の原因

おねしょの原因はひとつではなく、複数あるかもしれません。
・中枢神経の成長が遅い
・暗いところが怖いなどの不安感
・食物アレルギー
・自律神経の乱れ
・腎臓や膀胱の感染症
・薬の副作用
・カフェインの摂取
糖尿病

葉酸とビタミンB12

6歳から12歳の子供たちを対象にした研究により、おねしょが治らない子供たちにある特徴がある事がわかりました。おねしょをする子供たちは、おねしょをしない子供たちに比べて葉酸とビタミンB12が少ないという結果が出たのです。確かにおねしょは中枢神経の機能と関係しており、中枢神経の成長には充分な葉酸とビタミンB12が必要です。また葉酸とビタミンB12が少ないという事はメチレーションが最適に機能しない事にもつながります。メチレーションとは、炭素原子1つに水素原子3つが結合した構造のメチル基と物質が結合するという化学反応です。メチレーションは神経の機能や睡眠、免疫、解毒などと深くかかわっており、元気な毎日を過ごすために重要な役割を担っている機能なのです。

おねしょ解消への道

 葉酸とビタミンB12が不足する原因

・ビーガンやベジタリアン食(B12が不足しがち)
・食物アレルギー(葉酸とビタミンB12を沢山消費してしまう)
・砂糖の摂りすぎ(疑似利尿作用-利尿を引き起こす作用がある)
・タンパク質不足
・カフェイン(コーヒーやお茶だけでなく、カフェイン含有のソーダ類もあり)
・ストレスや不安

 葉酸とビタミンB12を多く含む食品

♥  葉酸を多く含む食品  
 野菜:ほうれん草、かぶの葉、ロメインレタス、アスパラガス、ブロッコリー、オクラ、芽キャベツ、アボカド、カリフラワー、ビーツ、トウモロコシ、ニンジン、セロリ、など

 フルーツ:オレンジ、グレープフルーツ、イチゴ、ラズベリー、パパイヤなど

 豆類やナッツ類:ひよこ豆、黒豆、白いんげん豆、グリーンピース、インゲン豆、さやいんげん、レンティル、ひまわりの種、ピーナッツ、アーモンド、フラックスシードなど

   ビタミンB12を多く含む食品  
レバー(牛、鶏)、シジミ、赤貝、あさり、魚類、卵

 サプリメント
メチレーションを最適に機能させるためには
メチル葉酸
メチルB12
ビタミンB6
セントジョーンズワート

ハーブのセントジョーンズワートは神経の働きを落ち着かせて、おねしょを減らす目的で古くから使用されてきました。また夜泣きや悪夢にうなされる子供を落ち着かせ良い夢を見ると言われています。

 その他の方法
常識的な事ですが、寝る前におしっこをさせる、水分を控える、テレビやスマホも控えるなどの他、部屋は明るいとメラトニン(睡眠に必要なホルモン)の分泌がされにくいので、灯りは控えめにしましょう。真っ暗でなければ不安も少なくなっていくと思います。また本人も辛いので、叱ったり嘆いたりせずに優しく見守ってあげましょう。

TONE

630 Gluten-Gest

【葉酸】~妊婦だけではない、誰もが必要な栄養素~

【ビタミンB12】~貧血気味の方、B12不足かもしれません~

【精油:メリッサ(レモンバーム)(Melissa)】~疲れた神経、高ぶった神経を落ち着かせたい時に~

Misako

MisakoMAGAZINE 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル
  1. shutterstock_ginko

    2015-6-5

    ギンコ【Ginkgo】~古代からの生命力が宿るイチョウのパワー~

    ギンコ【Ginkgo】~古代からの生命力が宿るイチョウのパワー~ イチョウを漢字で書くと古い世…
  2. shutterstock_soursop

    2015-6-4

    ガンと闘う頼もしい食品は?

    【ガンと闘う頼もしい食品は?】 今や3人に1人はガンにかかると言われていますが、私達が普段食べ…
  3. shutterstock_spinach

    2015-6-3

    食べやすくなっても変わらないほうれん草の栄養

    【食べやすくなっても変わらないほうれん草の栄養】 ほうれん草と言えばニンジン、ピーマンと並んで…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. Dr & girl Fecal Transplant M
    【便移植】~腸の健康を取り戻す治療法~ 初めて便移植という言葉を見たり聞いたりした人は、戸惑っ…
  2. veg & fruits juice M
    【消化酵素】~栄養を吸収するのに必要不可欠な成分~ 酵素は全ての細胞に存在するたんぱく質の一種…
ページ上部へ戻る