【レッドクローバー(Red Clover)】~四つ葉より飲んだ方が幸せになれそう~

Red Clover M

630 5HTP

【レッドクローバー(Red Clover)】~四つ葉より飲んだ方が幸せになれそう~

クローバーといえば、見つけたら幸せになれるという四つ葉のクローバーを思い出しますよね。レッドクローバーの日本名は「あかつめくさ」、ヨーロッパの原産ですが日本でもよく道端で見かけます。多年性の植物でエンドウ豆などのマメ科のファミリー、ピンク~紫色の筒状の花を咲かせ30~60センチ程に成長します。レッドクローバーは空気中の窒素と結合する働きがあるので、土壌を改善するのに役に立つ草で、成長も早く栄養も豊富な為、家畜の飼料としても利用されています。

どんな成分が含まれているの?

レッドクローバーに含まれる代表的な成分はフラボノイド、イソフラボン、クマリン、樹脂、サリチル酸などのフェノール酸、精油、シトステロール、デンプン、脂肪酸などで、その他100以上もの成分が含まれています。イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た効果があるので、PMS更年期の症状に悩む女性には嬉しい効果が期待でき、また抗酸化、抗炎症、抗痙攣、去痰作用もあるので、女性だけではなく肌のトラブル、風邪、コレステロール値を下げるなど様々な効能があるハーブです。

70925410■ハーブチンキメノポーズ
女性ホルモンのバランスを整え更年期に起こりがちな症状を緩和してくれるハーブチンキです。ホルモンバランスを整え更年期特有の火照り、気分の落ち込みやイライラ、疲労、不眠、動悸など体と心の症状を軽減してくれるハーブが使用されています。ドンクアイ、バードッグ、チェストツリー、マザーワートなど6種類のハーブ配合。
https://shizenryouhou.com/shop/products/detail/72

 

どんな働きがあるの?

◆ 女性の更年期に
女性ホルモンのエストロゲンによく似た成分のファイトエストロゲンが含まれているので、更年期の症状であるホットフラッシュや寝汗の緩和に効果があります。またレッドクローバーには増えすぎたエストロゲンを減少させ、最適なレベルに保つ働きもあります。女性は更年期を境にエストロゲンが減少する為、骨粗しょう症のリスクが増加するわけですが、レッドクローバーに含まれるイソフラボンには骨の減退を遅らせる上に骨の中のミネラル密度を増やす働きがあるので、骨粗しょう症の予防にも効果的です。またこのイソフラボンの働きが乳ガンに対して効果があるのではないかと研究が続けられています。

70925410■骨密度サポートAM
有効成分ストロンチウムが骨密度を増加させます。 安定ストロンチウムは骨を新しく作り出す造骨細胞の細胞分化を高めてことが知られています。また安定ストロンチウムは造骨細胞の働きも高めてコラーゲンの形成をサポートして骨を強くすることが知られています。骨そしょう症の治療と予防をするサプリメントです。 https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=22633121

 
◆ 肌のトラブルに
レッドクローバーは、伝統的にイエロードックやダンデラオイン(たんぽぽ)などのハーブとブレンドして湿疹、ニキビ、乾癬などを治療する軟膏としても利用されてきました。また化粧水や虫さされによる痒み止めなど、スキンケア商品にもよく含まれています。

◆ 風邪や気管支炎に
抗けいれん作用や去痰作用があるので、風邪の時の咳、気管支炎、百日咳の症状緩和に有効です。

◆ コレステロール値を下げる
研究によりイソフラボンには悪玉コレステロール値を下げる働きがある事が分かりました。更にレッドクローバーに含まれるクマリンは良い血流を保つ働きがあるので、高血圧や心血管疾患の予防にも効果的です。

使用法

レッドクローバーティーは飲みやすく、クローバーハニーを足すとさらに美味しく頂けます。チンキやカプセルもあり、また乾燥して痒い肌には冷やしたレッドクローバーティーで湿布するのも良いでしょう。

70925410■メディカルハーブティ DETOX(デトックス)
ムクミの改善、美肌、心と身体のエネルギーアップ。アルコールや化学物質、薬の影響が気になる方にも。ハーブの相乗効果により肝臓、腎臓、胃腸、リンパ腺の解毒機能をアップさせ体に蓄積した老廃物、毒素のデトックス。新陳代謝を促して体を活性化して疲れにくい体質に。レッドクローバー配合。
https://shizenryouhou.com/shop/products/detail/11

 

注意点

レッドクローバーは比較的穏やかなハーブですが、繊細な方は吐き気、頭痛、生理がひどくなるなどの症状を起こすこともあります。またホルモン関連、ガン関連のお薬を飲んでいる方や口径避妊ピルを飲んでいる方は事前にお医者様にご相談ください。妊娠中の方、授乳中の方、ピーナッツアレルギーのある方はご利用をお控えください。

PMSサポート 630

女性ホルモンのバランスを整える!朝食スムージー

ブドウ【Grapes, Grape Seed】~フラボノイドは赤ワインの方が多い~

【コレステロール】~悪玉?善玉?どう違うの~

Misako

MisakoMAGAZINE 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. lychee M

    2016-7-27

    【ライチ】~楊貴妃が好んで食べた美容と健康に良い果実~

    【ライチ】~楊貴妃が好んで食べた美容と健康に良い果実~ ライチは中国を原産とするムクロジ科レイ…
  2. shutterstock_103763447−1

    2016-7-26

    「ツヤ髪」になるへアオイル〜髪のダメージ、乾燥から潤いを取り戻そう〜

    【「ツヤ髪」になるへアオイル】〜髪のダメージ、乾燥から潤いを取り戻そう〜 ドライヤー、ヘヤカラ…
  3. cholesterol M

    2016-7-25

    【コレステロール】~悪玉?善玉?どう違うの~

    【コレステロール】~悪玉?善玉?どう違うの~ コレステロールという言葉は、健康診断の時に限らず…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. 自然療法講座4 eyecatch
    Dr.Ozawaに聞く自然療法講座Vol.4  ~サプリメント栄養補助療法~ サプリメントを使…
  2. モリンガクッキー3
    米粉で「ホロッとサクサク!」〜モリンガ & プレーンクッキー〜 米粉で作ったクッキーはクセ…
ページ上部へ戻る