cholesterol M
share onShare on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestEmail this to someone

%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%aa%e3%83%9b%e3%82%9a%e9%85%b8

【コレステロール】~悪玉?善玉?どう違うの~

コレステロールという言葉は、健康診断の時に限らず日常的によく耳にしますが、それは何ですかと聞かれたら答える事はできますか?

コレステロールって何?

コレステロールは身体の全ての細胞にある脂質の一種で、女性ホルモン、男性ホルモン、副腎皮質ホルモン、ビタミンDの原料です。血中のコレステロールは、内側が脂肪で外側がたんぱく質のリポたんぱく質と呼ばれる粒子として全身を流れており、コレステロールを運ぶ二種類のリポたんぱく質は、比重の軽いものがLDLコレステロール(悪玉)、重いものがHDLコレステロール(善玉)と呼ばれています。
LDL(悪玉)の数値が高くなると、動脈内にコレステロールを溜めてしまいます。
HDL(善玉)は、全身のコレステロールを肝臓に戻す働きをし、肝臓は身体からコレステロールを排出します。
コレステロールの80%は肝臓で作られますが、糖分の多い食生活をしてエネルギーが消費されないと、肝臓はこの余ったエネルギーをコレステロールにして身体に蓄えようとします。そして血液中のコレステロール値が高くなるという事は、心臓病のリスクも高くなるという事なのです。

コレステロールを下げる薬

コレステロール値が高いとなると、コレステロール値を下げる薬を処方されるでしょう。その薬を飲めばコレステロール値はきっと下がるでしょうが、肝心の心臓病による死亡率は減少していないのが現状です。さらに副作用は運動能力の低下や疲労、肝臓・腎臓への障害、筋肉へのダメージ、そして心臓にとって大事な栄養素のCoQ10の生成も阻害してしまいます。それでもこの薬が多く処方されるのは、やはり製薬会社にとっては大きなビジネスだからなのです。

無理なくコレステロール値を下げよう

生活習慣を改善しましょう。コレステロールを含む食品や脂肪分、糖分の多い食事を控え、魚、野菜、ナッツ類、チアシードやフラックスシード、アボカド、ウコンなどを積極的に摂りましょう。また、運動することにより善玉コレステロールは増え、悪玉コレステロールは減少します。
コレステロールの製造を増加させてしまう重金属を体外に排出するキレート療法も大変効果的です。キレート剤には通常EDTAやDMPSが使われます。
サプリメントでは、ビタミンEの一種であるデルタ・トコトリエノール、ナイアシン、ビタミンB5の一種であるパンテチン、ビタミンC、インド原産のハーブであるググリピッドなどが有効です。

♥ コレステロールについての詳細はDr.Ozawaのブログ「Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと」で説明していますので、注意点などよくお読み頂いてからご利用ください。
http://ameblo.jp/dr-oz/entry-10405359085.html
http://ameblo.jp/dr-oz/entry-10539907798.html

Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと
http://ameblo.jp/dr-oz/

 

オメガ3DHA EPA

【オート(Oat Straw)】~神経を癒し、コレステロールや血糖値も正常にする~

【コレステロールとベルガモット】~副作用なしにHDLが増える驚きの研究結果~

心臓病、脳卒中のリスクを下げるには適度な運動でもOK

Misako

MisakoMAGAZINE 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル
  1. shutterstock_ginko

    2015-6-5

    ギンコ【Ginkgo】~古代からの生命力が宿るイチョウのパワー~

    ギンコ【Ginkgo】~古代からの生命力が宿るイチョウのパワー~ イチョウを漢字で書くと古い世…
  2. shutterstock_soursop

    2015-6-4

    ガンと闘う頼もしい食品は?

    【ガンと闘う頼もしい食品は?】 今や3人に1人はガンにかかると言われていますが、私達が普段食べ…
  3. shutterstock_spinach

    2015-6-3

    食べやすくなっても変わらないほうれん草の栄養

    【食べやすくなっても変わらないほうれん草の栄養】 ほうれん草と言えばニンジン、ピーマンと並んで…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. Dr & girl Fecal Transplant M
    【便移植】~腸の健康を取り戻す治療法~ 初めて便移植という言葉を見たり聞いたりした人は、戸惑っ…
  2. veg & fruits juice M
    【消化酵素】~栄養を吸収するのに必要不可欠な成分~ 酵素は全ての細胞に存在するたんぱく質の一種…
ページ上部へ戻る