【フラックスシード】~オメガ3がたっぷり、お魚嫌いでもこれで大丈夫~

Flax seeds M

630 DHEA

【フラックスシード】~オメガ3がたっぷり、お魚嫌いでもこれで大丈夫~

古代エジプトの遺跡を発掘中に栽培されていたことが見つかったフラックスシードは、最も古くから栽培されてきた植物のひとつとして知られています。地中海地方やインドでも古くから使われてきましたが、現在は世界中で栄養豊富な食糧源、また自然療法の為に栽培されており、更に布や紙の素材としても利用されています。フラックスシードのラテン名Usitatissimum(ユジタティシマム)は「最も役に立つ」という意味で、正にこのハーブを表している名前と言えますね。

どんな栄養、働きがあるの

 繊維と粘液が多く含まれており、液体を吸収し毒を出す働き―穏やかな膨張性下剤作用―がありますので慢性の便秘を優しく解消し、更に下痢止めにも有効です。またフラックスシードの繊維は食後の血糖値の急上昇を防ぐ働きもあります。

 必須脂肪酸であるオメガ3が豊富に含まれているので、魚を食べないビーガンやベジタリアンにとっては優れた脂肪酸の供給源です。オメガ3は心臓病の予防、リューマチや自己免疫疾患の緩和に役に立ちますが、フラックスシードを挽いてから摂取しないと脂肪酸は吸収されませんので、ご注意ください。

 抗炎症成分は、リューマチ、乾癬やその他の炎症に関わる症状の緩和が期待できます。

 腸内の善玉菌はポリフェノールの一種であるリグナンを、腫瘍のサイズを小さくしてガンと闘う成分に変えてくれます。またリグナンは体内でエストロゲンに似た働きもするので、更年期やPMS時に起こるホルモンのバランスの変化を調整してくれます。

Naturopatyshop2のコピー

使用法

全粒、挽いたもの、またオイルとして摂取できます。挽いたフラックスシードは消化されやすいのですが、挽いてから2,3か月で栄養が失われてしまいますので必要に応じて挽いて使用される事をお勧めします。

1日に最大でも50gの種(シード)、オイルは20gにとどめましょう。通常、12歳以上の方は5~10gの種(シード)、大さじ1~2杯のオイルを1日の目安とします。6~12歳のお子様には大人の分量の半分ほどで、6歳以下のお子様は専門家にご相談される事をお勧めします。

注意点

フラックスシードは消化する時に大量に水分を吸収しますので、水分補給を忘れずにしましょう。また摂取前に種(シード)を水に浸すのも良いでしょう。

オメガ3DHA EPA

【フォスホチジルコリンと必須脂肪酸】~細胞再生のカギ~

ナッツ類で一番豊富!くるみに含まれるオメガ3脂肪酸

オオバコ【Psyllium】~食物繊維が豊富な便秘改善のハーブ~

Misako

MisakoMAGAZINE 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. moringa M

    2016-7-7

    【モリンガ】~抗酸化物質の宝庫「奇跡の木」~

    【モリンガ】~抗酸化物質の宝庫「奇跡の木」~ ここ数年話題になっているモリンガですが、実は40…
  2. portabella M

    2016-7-6

    【ポータベラ】~お肉の代わりにスーパーキノコ~

    【ポータベラ】~お肉の代わりにスーパーキノコ~ ポータベラはマッシュルームの仲間で、その栄養の…
  3. Lemons M

    2016-7-5

    レモンをもっと活用しましょう!

    レモンをもっと活用しましょう! ビタミンCやフラボノイド(抗酸化物質)が豊富なレモンは、心臓病…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. dehydration-eyecatch
    夏だけではありません!死に至る事もある怖い【脱水症状】とは? 暑い夏、沢山汗をかいて脱水症状が…
  2. chickpeas-eyecatch
    小さくて可愛い【ひよこ豆】には栄養が沢山!高タンパクで、ダイエット効果も! 薄いベージュで丸く…
ページ上部へ戻る