【ウィッチヘーゼル】~家庭に常備したいローション~

witch hazel M
share onShare on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestEmail this to someone

630 カレンデュラ

【ウィッチヘーゼル】~家庭に常備したいローション~

ウィッチヘーゼルは北米に生息する灌木で、そのローションは葉と樹皮から作られます。古くからネイティブアメリカン達(アメリカ先住民)が傷や皮膚のトラブルに利用してきた自然のローションで、アメリカでは大変一般的ですが色々な効果があるので最近は日本でも目にする事が多くなったと思います。
では、お顔のお手入れだけではなくその他の様々な利用法をご紹介しましょう。もちろん、オーガニックのものをお選びくださいね。

静脈の腫れを抑える

ガーゼやタオルなど柔らかい布にウィッチヘーゼルを浸し、腫れた静脈に当てます。一時的ですが、腫れや痛みを抑える効果があります。患部を高い位置にキープすればその部位の血圧も下がりますのでより効果的です。

止血効果

ウィッチヘーゼルには皮膚を引き締め早く治癒させる自然の働きがありますから、小さな傷の止血に利用できます。この場合は消毒効果も欲しいので、アルコール含有のウィッチヘーゼルが良いでしょう。

痔の症状緩和

ウィッチヘーゼルは痛み、痒み、腫れ、痔の出血を和らげてくれます。実際、アメリカの痔の塗り薬にはウィッチヘーゼルが含まれているものが多くあります。アロエジェルなどとブレンドして患部に塗布しましょう。

ヒゲ剃りやムダ毛処理の後に

抗炎症作用により、男性のヒゲ剃りあとの傷や出血を抑え、ヒゲ剃り負けを防いでくれます。身体のムダ毛剃りやワックスで処理した後の皮膚を優しくケアし、毛根からの出血を抑えます。

 そして毎日のお肌のお手入れに

最も一般的な使われ方はやはりお顔のお手入れですね。自然の収れん作用、タンニンの高含有により、不必要な油分を取り毛穴を引き締めてくれます。特に有害な環境汚染物質にさらされている皮膚や毛穴に詰まった皮脂が乾燥してできる毛穴の黒いブツブツを改善し予防してくれるので、毎日の使用をおススメします。目の周囲の腫れや黒ずみにも効果がありますが、目の中に入らないように注意しましょう。

青汁

【ウィッチヘーゼル】~抽出したエキスは効果の高い化粧水として今でも人気がある~

ホースチェスナッツ【Horse chestnuts】~血行を改善して血栓を予防するハーブ~

ゴツコラ【Gotu Kola】~日本では馴染みないけどアーユルベーダでは最も重要なハーブ~

Misako

MisakoMAGAZINE 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

  1. shutterstock_arnica

    2015-3-10

    アルニカ 【Arnica】

    アルニカ【Arnica】~関節炎に効果的なハーブ~ アルニカはヨーロッパ、中央アジア、シベリア…
  2. shutterstock_oh no

    2015-3-7

    ニューヨーク・タイムズに掲載されたサプリメント事情、驚愕の真実!

    【ニューヨーク・タイムズに掲載されたサプリメント事情、驚愕の真実!】記事 ニューヨーク・タイム…
  3. shutterstock_hand sanitizer

    2015-3-6

    アロマオイルを使った手作り消毒用ハンドジェルのレシピ

    【アロマオイルを使った手作り消毒用ハンドジェルのレシピ】 このレシピはトリクロサンのような殺菌…
  1. Lemons M
    レモンをもっと活用しましょう! ビタミンCやフラボノイド(抗酸化物質)が豊富なレモンは、心臓病…
  2. Sunday Yoga
    股関節を大事にする4つのポーズ 股関節は骨盤と大腿骨をつなぎ、身体のバランスや歩行などに大変重…
ページ上部へ戻る