癒やしのハーブ 【カモミール(Chamomile)】

Chamomile M
share onShare on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestEmail this to someone

banner05

癒やしのハーブ 【カモミール(Chamomile)】

ハーブに興味がない方もカモミールという名前は耳にした事があるのではないでしょうか?神経系から消化器系、風邪の症状や女性の不快な症状緩和など、幅広く色々な効果があるので、古くから多くの人々に使われ愛されてきた有名なハーブです。キク科の一年草で繁殖力は強く世界の多くのエリアで栽培されており、初夏になるとリンゴのような香りのする可愛いい花を咲かせますが、その花がカモミールの薬効のある部分なのです。

効能効果

◆ 神経、精神系への働き
神経を正常な働きに戻す作用が最も有名です。ストレスによるイライラ、不眠や不安を減少させ、揮発成分により気持ちを落ち着かせるリラックス効果があります。副腎疲労の回復も促しますので、慢性的なストレスを感じている方にはおススメです。また、神経の痛みや精神的なダメージによる痛みも緩和します。

 消化器官への働き
ほんのり苦みのあるカモミールには荒れた胃腸を癒す働きがあり、炎症や胃腸の痙攣を緩和、また胃腸の蠕動運動を改善するので下痢と便秘両方に効くなど、お腹の緊張をときほぐしてくれます。吐き気やつわりの時はショウガと一緒にカモミールティーを飲むと良いでしょう。

◆ 風邪の症状には
カモミールティーで喉・鼻うがいをしたり、スチームを吸い込むことで鼻づまりを解消し、痰を切る効果があります。

70925410■メディカルハーブティ Throat Comfort(スロートコンフォート)
風邪、喘息、気管支炎などによる咳、喉の痛み、イガイガ感を軽減して喉の炎症全般を改善してくれます。また長引く咳を早く直したい時にも有効なハーブティーです。免疫効果をアップさせて風邪の早い回復にも。エルダーフラワー、スリッパリーエルム、マーシュマロウ、アシュワガンダ、カモミール、など15種類のハーブ配合です。
https://shizenryouhou.com/shop/products/detail/63

 

 女性には
生理痛の緩和、子宮周辺のむくみやお腹の張りを伴う無月経症に効果があり、またリラックス効果があるのでPMSや妊娠中の過敏な神経を和らげてくれます。

 お子様には
カモミールはとても穏やかなハーブなので、小さなお子様のかんしゃくを和らげたり、疝痛や歯が生える時の痛みやイライラの緩和にも安心して使えます。

◆ 目やお肌にも
抗炎症作用により肌トラブルや目の腫れにも効果があります。水に浸したカモミールをガーゼに包みニキビや吹き出物に直接当てたり、ものもらいや結膜炎には煎じ汁で目を洗い流すのも良いでしょう。

注意点

妊娠初期12週未満の方の大量摂取はお控えください。

 詳細はDr.Ozawaのブログ「Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと」で説明していますので、注意点などよくお読み頂いてからご利用ください。http://ameblo.jp/dr-oz/entry-10923227226.html

Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと
http://ameblo.jp/dr-oz/

img_cover016%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

木漏れ日を感じさせる手作りアロマのリラックススプレー

【精油:カルダモン】~消化の促進など消化器系のトラブルに効果的~

目の疲れ、花粉症のかゆみにカモミールのアイパック

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

Misako

MisakoMAGAZINE 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

  1. shutterstock_edamame

    2015-2-25

    枝豆が大豆より栄養豊富って知っていましたか?

    【枝豆が大豆より栄養豊富って知っていましたか?】 日本ではビールやお酒のおつまみとして枝豆はと…
  2. shutterstock_kava

    2015-2-24

    カバ 【Kava】

    カバ【Kava】~宗教的な儀式にも使われる神秘的なハーブ~ 南の島々に住む地元住民が熱帯植物の…
  3. shutterstock_baby sunbathing

    2015-2-23

    【最近「ビタミンDの重要性」が話題になっています!】 その2

    【最近「ビタミンDの重要性」が話題になっています!】 その2 今回は前回その1の続きで、レポー…
  1. Lemons M
    レモンをもっと活用しましょう! ビタミンCやフラボノイド(抗酸化物質)が豊富なレモンは、心臓病…
  2. Sunday Yoga
    股関節を大事にする4つのポーズ 股関節は骨盤と大腿骨をつなぎ、身体のバランスや歩行などに大変重…
ページ上部へ戻る