【マザーワート(Motherwort)】~女性とハートに効くハーブ~

Motherwort M
share onShare on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestEmail this to someone

img_cover016%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

【マザーワート(Motherwort)】~女性とハートに効くハーブ~

マザーワートの歴史は古く、古代ギリシャ時代には妊婦の不安をやわらげるために使用され、中国では長寿の薬草として使われてきました。

心臓を元気に

何世紀にも渡り心臓関連の病気治療にも使われてきましたが、専門家によると特に不安に伴う動悸の症状改善に効果的とされています。利尿作用により動脈の石灰化を防ぐ効果も高く、エキスは特に高齢者の循環器系の病気にも使われています。

「マザーワート」とは「母の草」

その名にマザーがある事でもお分かりのように、マザーワートは女性には嬉しいハーブです。これといった理由はないけど不安で寂しい気分の時ってありませんか?そんな気分を取り除いて元気にしてくれたり、生理を正常化、生理痛緩和の他、出産後の回復、流産を防ぐなど特に女性のカラダと心に効く母の草、マザーワートなのです。

効能

♦血液循環改善
♦コレステロール値を下げる
♦心筋のストレス緩和
♦血圧を下げる
♦イライラや不安を緩和
♦生理痛(特に生理不順に伴うもの)

収穫

北ヨーロッパ、アジア、また北アメリカに生息し、垂直に50~120センチほどに成長、7月から8月頃には薄い紫~ピンクまたは白い小さな花を咲かせます。たっぷりの陽の光の中で育つマザーワートは、開花したら種が形作られる前に収穫され乾燥されます。地面から上の部分は全て利用でき、花蜜も多いのでミツバチの大好物でもあります。

摂り方

マザーワートはカプセルもエキスもありますが、お茶として飲むのが最も効果的です。目安はカップ1杯のお湯に対しティースプーン1杯のマザーワートですが、少し苦みがありますのでハチミツやレモンを足すと飲みやすくなりますよ。また強心作用のあるホーソンとブレンドしたり、不安や緊張を解く作用のあるスカルキャップや鎮痛作用のあるバレリアンとブレンドして飲むと出産時の痛みやストレスを和らげてくれます。
▼注意▼
妊娠中の方のご利用はお控えください。子宮収縮を促進する作用がありますので陣痛を促進する場合に利用される事がありますが、お医者様や専門家にご相談される事をお勧めします。

720 カンジダ大-1

生理痛

心臓病、脳梗塞を引き起こすホモシステイン対策

ラズベリー【Raspberry leaf】~妊娠・出産を控える女性の味方~

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

Misako

Misako管理者 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

  1. eyebright m

    2016-6-3

    【アイブライト(Eyebright/Euphrasia)】~見直したい目の健康~

    【アイブライト(Eyebright/Euphrasia)】~見直したい目の健康~ PCやスマホ…
  2. body brush M

    2016-6-2

    【ドライブラッシング】~皮膚への刺激でデトックス~

    【ドライブラッシング】~皮膚への刺激でデトックス~ ブラシでカラダをブラッシングするドライブラ…
  3. shutterstock_234970696 m

    2016-6-1

    【ジャガイモ】~知ってびっくり、ジャガイモってヘルシー~

    【ジャガイモ】~知ってびっくり、ジャガイモってヘルシー~ ジャガイモはナス科ナス属の多年草の植…
  1. Swiss chard M
    【スイスチャード(フダンソウ)】~カラフルで栄養豊富な葉野菜~ 日本では不断草(フダンソウ)と…
  2. shutterstock_280737197-1
    【使い方いろいろ。ローズとラベンダーポプリの作り方】 ほんのリ香りやさしい香りのポプリ。キレイ…
ページ上部へ戻る