アフリカの日差しから肌を守るシアバターの力

shutterstock_205506268
share onShare on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestEmail this to someone

img_cover005 のコピー

【アフリカの日差しから肌を守るシアバターの力】

シアバターは西アフリカ原産のシアの木の実から採れる油脂で、何千年もの昔からこの地域に住む人々は、肌や髪を強い日差しと乾燥から守るために使っていました。化粧品や肌の栄養補給、やけどなどの医療目的で利用され、保湿力がとても高いことが大きな特徴です。オレイン酸およびステアリン酸という2つの脂肪酸を多く含み、人の皮膚から分泌される皮脂とよく似た性質があるため肌によくなじみ、乾燥を防いで潤いのある肌を作ります。

お肌に優しく乳幼児にも安心して使える

常温では固体ですが体温とほぼ同じ36℃前後で柔らかくなるので、手に取って温めるとクリーム状になり、顔や身体などに塗る時も簡単に利用できます。お風呂上りに使うとお風呂上りの柔らかい肌を保つ事に役立ち、更に、肌の皮脂バランスを最適な状態に保ってくれます。アフリカの強い日差しから肌を守ってきたシアバターの日焼け止め効果はSPF-6に相当するといわれていて、化学物質が肌への影響が懸念される市販の日焼け止めクリームの代替としても大変有効です。

肌に優しいので、シアバターにペパーミントなど、お好みのエッセンシャルオイルを加えて作る手作りリップクリームにも利用でき、皮膚の皮脂成分に近いステアリン酸を多く含んでいるので乳幼児のデリケートな肌のマッサージにも安心して使う事ができます。そして、皮脂成分に近いステアリン酸は皮膚に吸収されやすく、皮膚を構成するコラーゲンの栄養と生産をサポートして、皮膚の弾力と柔軟性を保つので、しわの予防と改善を促し、また、皮膚が柔らかくなる事で妊娠中に現れるストレッチマークの軽減にも役立ちます。

お肌のためだけでなく痛みや炎症にも効果がある

桂皮酸などの抗炎症成分も含まれているシアバターは日焼けややけど、凍傷などで起きる皮膚の炎症にも有効で、関節炎による関節の痛みやリウマチなどの痛みにはシアバターを使ったマッサージが炎症を緩和して痛みを和らげてくれます。他にも、化学成分が含まれる防虫剤ほどではないですが虫よけの効果もあり、虫に刺された時の痛みの軽減効果と共に日焼けにも良いのですからトレッキングやキャンプなどのアウトドアスポーツにはとても便利なアイテムといえます。

630 カレンデュラ

切り傷、おむつかぶれにも。安心して使える天然万能バームの作り方

肌に優しい手作り日焼け止めクリーム

【クレオパトラの秘伝。美ボディクリーム】

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

Yuhei

Yuhei編集スタッフ

投稿者プロフィール

このサイトへの投稿記事を編集しています。
神経質でストレスをため込む性格が災いして、日本では何かと体調不良な日々を送っていましたが、ここカリフォルニアに移住して快適な青い空の下、食事やライフスタイルに気を付けながらの生活が功を奏したのか、今は毎日健康そのものです。

この著者の最新の記事

関連記事

  1. FB&記事バナーのコピー eyecatch

    2017-9-12

    Naturopathyの「メディカルハーブショップ」がオープンいたしました!

    Naturopathyの「メディカルハーブショップ」がオープンいたしました! 「本物が欲しい。…
  2. shutterstock_paleo diet 4

    2015-2-10

    【注目のパレオダイエットをシリーズで紹介】その3~食べて良いもの 食べてはいけないもの~

    【注目のパレオダイエットをシリーズで紹介】その3~食べて良いもの 食べてはいけないもの~ シリ…
  3. shutterstock_body lotion

    2015-2-9

    ローズ・ボディモイスチャライザーのアロマレシピ

    【ローズ・ボディモイスチャライザーのアロマレシピ】 ツヤツヤのみずみずしいお肌を保つために毎日…
  1. Potassium M
    【カリウム(Potassium)】~多くても少なくてもNG、標準値をキープしよう!~ カリウム…
  2. Pine cone and leaves M
    【精油:ブラックパイン(Black pine)】~松の香りで呼吸器や痛みを改善~ ブラックパイ…
ページ上部へ戻る