【マンゴー】~スムジーに相性がよく、美容にいいフルーツ~

shutterstock_220162027

img_cover040

【マンゴー】~スムジーに相性がよく、美容にいいフルーツ~

マンゴーはウルシ科に属するフルーツで、インドを中心に東南アジア諸国で栽培されたものがマーケットに並んでいますが、国内では沖縄や宮崎の完熟マンゴーが有名で春から夏にかけて出荷されます。味が濃厚でそのまま食べる他にも、ゼリーやジュースなどに加工して使われる事も多いフルーツです。

マンゴーには美容にいい成分がいっぱい!

マンゴーはビタミンA、β-カロテン、ビタミンC、ビタミンE、カリウムを多く含んでいるので美容に良いフルーツとして特に女性に人気がありますが、特に注目したいのは皮膚の新陳代謝を高めて乾燥肌やニキビ肌の改してくれる「β-カロテン」の含有量が、フルーツの中でもトップクラスな点です。スムージーにマンゴーが多く使われるのはマンゴーで甘みを整えるだけでなく、このような美容効果も目的の一つになっているんですね。熟す前の青みがあるマンゴーにはビタミンCが多く含まれ、熟すとβ-カロテンが多くなるので、用途に合わせて選んでみてください。また、その他にはカリウムが体内のナトリウムを排出してくれるので、むくみも軽減してくれる女性にとって嬉しい成分がいっぱいです。

banner02-01

ウルシにアレルギーのある人は避けた方がいい

ウルシ科のマンゴーにはウルシオールという成分が含まれているので、ウルシにアレルギーのある人は、かゆみやかぶれが現れる場合があります。通常は皮をむいた時や食べた時にかゆみやかぶれが生じますが、食べてから1〜2日後に口の周りや手、顔、耳に湿疹や水泡などの症状がでることもあります。マンゴーを食べてこのような症状が出た時にはウルシオールのアレルギーを疑い、それ以上マンゴーを食べるのは止めてください。また、ラテックスにアレルギーのある人は熟していない青いマンゴーは避けた方が良いでしょう。

とはいっても美容にも健康にもよいマンゴーです。全ての人にアレルギーがある訳ではないので、怖がらずに積極的に食べて欲しい健康的なフルーツですね。購入の際には表面に傷や痛みがないものを選び、まだ未熟なら熟すまでは室温で保存し、完熟したらそれ以上成熟が進まないように冷蔵庫に入れてください。

そんなマンゴーの栄養辞典

ビタミンAとベータカロチン
粘膜や皮膚、免疫機能を正常に保ち、目の健康には必要不可欠な成分で、体内ではビタミンAとしても効果を発揮します。

ビタミンC
水溶性のビタミンなので過剰摂取の心配はなく積極的に摂りたいビタミンです。シミ・ソバカスを予防する美容効果や免疫力、ストレスに対する抵抗力を高める効果があります。また、コラーゲンの生成にも欠かせない成分です。

70925410■コラーゲンフォルテ
コラーゲンは人間の身体を構成するたんぱく質の一種です。コラーゲンは皮膚組織の70%を形成し、細胞間をつなぎ、支えている成分です。年と共に体内での生産が現象するので、コラーゲン不足はシワやたるみの原因とも言われます。また関節痛はコラーゲンの減少が要因ともいわれています。そして骨の形成にも関わりがあり、カルシウムが骨に定着するのを助けるので、骨粗しょう症の予防にも効果が期待できます。 https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=27171216

 

ビタミンE
ビタミンEは強い抗酸化作用を持つビタミンのひとつで、様々な害を与える活性酸素から体を守る効果があります。血管や肌・細胞などの老化を防止し、血行を促進するなど生活習慣病の予防に効果があり、若返りのビタミンとも呼ばれています。

カリウム
野菜や果物に多く含まれるミネラルで、不足する心配は殆どないのですが、過剰なナトリウムを排出する働きがあるので、塩分を含むナトリウムの摂取量が多い人は気に掛けたいミネラルです。

img_cover005 のコピー

【キウイ】~フルーツ界トップクラスの栄養が女性を綺麗にする~

【グレープフルーツ】~美容やダイエットだけではない健康効果~

セレブも注目、スーパーフード ”ゴジベリー” の美容効果

Yuhei

Yuhei編集スタッフ

投稿者プロフィール

このサイトへの投稿記事を編集しています。
神経質でストレスをため込む性格が災いして、日本では何かと体調不良な日々を送っていましたが、ここカリフォルニアに移住して快適な青い空の下、食事やライフスタイルに気を付けながらの生活が功を奏したのか、今は毎日健康そのものです。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. ミントまな板

    2016-7-12

    【ミントの精油で食中毒を防ぐ】〜まな板用の抗菌スプレー〜

    【ミントの精油で食中毒を防ぐ】〜まな板用の抗菌スプレー〜 ジメジメ暑い季節の食中毒を防ぐ、精油…
  2. thyroid M

    2016-7-11

    【甲状腺機能低下症】~主な症状は慢性の疲労だが、原因はさまざま~

    【甲状腺機能低下症】~主な症状は慢性の疲労だが、原因はさまざま~ 甲状腺は咽頭の下にあり、甲状…
  3. shutterstock_417858841-1

    2016-7-9

    【グリーンティ フラペチーノ】~ロサンゼルスは抹茶ブーム!~

    【グリーンティ フラペチーノ】~ロサンゼルスは抹茶ブーム!~ 抹茶といえば日本人には身近な存在…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. sunday yoga eyecatch 050517
    【ボートポーズ(Navasana)】でコアマッスルを鍛える!お腹引き締めにも! ボートポーズは…
  2. calendula-eyecatch
    元気あふれるオレンジ色の花【カレンデュラ】には、傷の回復を早める効果が! カレンデュラの和名は…
ページ上部へ戻る