【お肌の万能薬!アロエベラジェルの作り方】

shutterstock_314808602

pickup01-1

【お肌の万能薬!アロエベラジェルの作り方】

アロエといえばお肌の万能薬です。やけど、日焼け、保湿、切り傷、お肌の保湿、頭皮ケアまで、何でもござれのアロエですが、自宅で栽培されている方も多いですよね。特にジェル状に加工されている「アロエジェル」は日焼け後のサンケアや肌の保湿にとっても便利。この便利なアロエジェルの作り方をご紹介します。自宅にアロエがあったら、ぜひ作ってみてくださいね。

用意するもの

アロエベラ
ガラス容器(しっかり蓋ができる遮光瓶)
フードプロセッサー
ビタミンC(カプセル状のサプリメント)

キャロットシード小

作り方

1.手やまな板、ナイフ、ガラス容器、フードプロセッサーなどを良く洗って清潔にしてください

2.アロエの葉は身が取り出しやすいように太くて肉質が厚く、濃い緑色をしたものを選んでください。

3.葉の両端の不要な部分をカットし、更に適当な大きさにカットしたものをボウルに移して15分ほど水にさらします。(カットした時に苦い味がする黄色い汁が出ますが、これは下剤にも使われる成分なのでよく洗い流してください。)

4.カットしたアロエの葉を清潔なまな板に置きます。硬い葉の表皮をよく切れるナイフでそぎ取るようにカットして、葉の中に含まれる透明なゲルの部分を使用します。

5.取り出したゲルをフードプロセッサーまたはミキサーで十分に撹拌してジェル状になった所に、酸化防止のビタミンCを加えて完成です。

6.しっかり蓋をした遮光瓶に入れ、冷蔵庫に保管して1週間位をめどに使い切ってください。

一般的には「アロエベラ」という種類のアロエから作られていますが日本でよく栽培されている「キダチアロエ」も内容成分は殆ど同じなので、キダチアロエでも作ることができます。
ただしアロエベラと違い、身が少ないので沢山の量を用意してくださいね。

img_cover005 のコピー

今も昔も家庭の自然療法薬、アロエの効能

アロエベラの「美肌フェイスジェル」のレシピ

お肌に優しいビタミンE配合の手作りシェービングフォーム

kaka

kaka編集スタッフ

投稿者プロフィール

手作り大好き。DIYは特に得意分野です。環境と体、そしておさいふにもやさしいDIYレシピをお届けします。スタッフブログの記事と情報収集なども担当しています。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. ミントまな板

    2016-7-12

    【ミントの精油で食中毒を防ぐ】〜まな板用の抗菌スプレー〜

    【ミントの精油で食中毒を防ぐ】〜まな板用の抗菌スプレー〜 ジメジメ暑い季節の食中毒を防ぐ、精油…
  2. thyroid M

    2016-7-11

    【甲状腺機能低下症】~主な症状は慢性の疲労だが、原因はさまざま~

    【甲状腺機能低下症】~主な症状は慢性の疲労だが、原因はさまざま~ 甲状腺は咽頭の下にあり、甲状…
  3. shutterstock_417858841-1

    2016-7-9

    【グリーンティ フラペチーノ】~ロサンゼルスは抹茶ブーム!~

    【グリーンティ フラペチーノ】~ロサンゼルスは抹茶ブーム!~ 抹茶といえば日本人には身近な存在…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. sunday yoga eyecatch 050517
    【ボートポーズ(Navasana)】でコアマッスルを鍛える!お腹引き締めにも! ボートポーズは…
  2. calendula-eyecatch
    元気あふれるオレンジ色の花【カレンデュラ】には、傷の回復を早める効果が! カレンデュラの和名は…
ページ上部へ戻る