じっくり飴色。玉ねぎスープの作り方

AdobeStock_67792553
share onShare on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestEmail this to someone

01

じっくり飴色。玉ねぎスープの作り方

オーブンでじっくり火を通して甘みの増した飴色タマネギをスープにしました。新玉ねぎの美味しい季節にぜひ試してみてくださいね。

 玉ねぎ 2個
 チキンスープ 500cc〜
 ローリエ 1枚
 塩 小1/4〜
 コショウ 少々

1,玉ねぎを3等分に輪切りにして油をひいた耐熱容器に並べる。
2,230度のオーブンでじっくり飴色になるまで焼く。オーブンがない場合はフライパンで中火または弱火で、甘みが増すようにじっくり焼いてもOKです。途中、上下を返してください。
3,厚手の鍋にチキンスープ、ローリエ、玉ねぎを入れて、玉ねぎがクタクタになるまで煮る。
4,玉ねぎがよく煮えて、スープが全体に茶色くなったらローリエを取り除いてブレンダーに移し、なめらかになるまで回します。
5,もう一度、鍋に戻して温めながら塩コショウで味を整えてください。

▼ Tips! ▼

今、アメリカでは健康のために骨からじっくりスープをとった「ボーンスープ」が注目されています。チキンスープも、ぜひ自家製のものを使用するといいですね。スープをとる際に使った人参や、玉ねぎ、にんにく、エシャロットなども玉ねぎと一緒に煮てしまいましょう。旨味が増しますよ。

630 Nasal Spray

風邪知らず!「栄養たっぷり」透明に澄んだチキンスープの作り方

【玉ねぎ】~血液サラサラだけではない玉ねぎの安眠効果

カリフラワーのターメリックロースト

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

Miho

Miho編集スタッフ

投稿者プロフィール

レシピとアロマ記事担当。アレルギーや慢性的な体の不調が改善された経験から「自然療法」にハマる。資格;調理師免許、アロマテラピー、CIDESCOエステティシャンetc…。日々の経験から役立つ情報をお届けします!

この著者の最新の記事

関連記事

  1. eyebright m

    2016-6-3

    【アイブライト(Eyebright/Euphrasia)】~見直したい目の健康~

    【アイブライト(Eyebright/Euphrasia)】~見直したい目の健康~ PCやスマホ…
  2. body brush M

    2016-6-2

    【ドライブラッシング】~皮膚への刺激でデトックス~

    【ドライブラッシング】~皮膚への刺激でデトックス~ ブラシでカラダをブラッシングするドライブラ…
  3. shutterstock_234970696 m

    2016-6-1

    【ジャガイモ】~知ってびっくり、ジャガイモってヘルシー~

    【ジャガイモ】~知ってびっくり、ジャガイモってヘルシー~ ジャガイモはナス科ナス属の多年草の植…
  1. Swiss chard M
    【スイスチャード(フダンソウ)】~カラフルで栄養豊富な葉野菜~ 日本では不断草(フダンソウ)と…
  2. shutterstock_280737197-1
    【使い方いろいろ。ローズとラベンダーポプリの作り方】 ほんのリ香りやさしい香りのポプリ。キレイ…
ページ上部へ戻る