【葉酸と葉酸塩?】~2つの違いを知る事が賢い選択に繋がる~

pregnant cooking m

01

【葉酸と葉酸塩?】~2つの違いを知る事が賢い選択に繋がる~

先天性異常を予防するために妊娠初期には是非とも気に掛けて欲しい葉酸。日本では葉酸としかいいませんが、アメリカではFolate、又はFolic acidと呼ばれています。しかしながら、このFolateとFolic acid、実は同じ物ではなくFolateは食品などに含まれる天然の葉酸で、Folic acidは人工的に合成した葉酸の事をいい、この異なる二つを同じ葉酸と呼ぶには大きな問題があります。葉酸は体内でそのまま利用されるのではなくメチル葉酸塩に変換されることで初めて利用することが出来るようになります。ですから葉酸は葉酸でも「葉酸塩」でなければ体の中では一般的にいわれている葉酸としての効果はないのです。
チンキのコピー
しかしながら、人工的に合成された葉酸(Folic acid)が体内でメチル葉酸塩に変換されるためにはさまざまな条件が必要で、しかも、変換されなかった葉酸(Folic acid)が体内に蓄積されて有害になるというリスクまであるのです。このようなリスクを取らない為にも私達は葉酸塩である天然の葉酸(Folate)を多く含む緑黄色野菜や果物を多く摂る事が大切です。

最近の研究では高用量の葉酸塩が心臓病の予防や神経精神障害に有効という結果も出ていて高用量のサプリメントに注目が集まっていますが、日本で販売されている葉酸のサプリメントは葉酸(Folic acid)がほとんどでメチル葉酸塩(Methyl Folate)のような活性度の高い葉酸塩を含むサプリメントは販売されていません。

70925410■葉酸1,000mcg(メチル葉酸塩)
葉酸のサプリメントは全て同じではありません。葉酸塩(メチルフォーレート)は植物に含まれる天然のビタミンですが、人口の約3分の1の方が遺伝子の欠損により合成された葉酸からは栄養吸収できないことがわかっています。本製品には天然の葉酸塩で特許取得のクアトロフェリックが使用されています。今までの葉酸とは比較にならない程の吸収力、そして体内で効果が長続きします。https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=32440663

妊娠中には特に必要なビタミンといわれる葉酸の効能と賢い選び方や摂り方のヒントを自然療法医のDr.Ozawaがブログ「Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと」で詳しく説明しています。http://ameblo.jp/dr-oz/entry-10938195328.html

Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと
http://ameblo.jp/dr-oz/

青汁

ラズベリー【Raspberry leaf】~妊娠・出産を控える女性の味方~

【シャタバリ】~長い歴史が証明する女性に嬉しい滋養強壮のハーブ~

心臓病、脳梗塞を引き起こすホモシステイン対策

Yuhei

Yuhei編集スタッフ

投稿者プロフィール

このサイトへの投稿記事を編集しています。
神経質でストレスをため込む性格が災いして、日本では何かと体調不良な日々を送っていましたが、ここカリフォルニアに移住して快適な青い空の下、食事やライフスタイルに気を付けながらの生活が功を奏したのか、今は毎日健康そのものです。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. shutterstock_383719075

    2016-4-1

    【フランキンセンス】~精神を落ち着かせ美容にも良い癒しのハーブ~

    【フランキンセンス】~精神を落ち着かせ美容にも良い癒しのハーブ~ 日本では乳香といいカンラン科…
  2. shutterstock_172251635

    2016-3-31

    【グラスフェッドバター】~バターより美味しく健康的~

    【グラスフェッドバター】~バターより美味しく健康的~ グラスフェッドとは無農薬の牧草だけで飼育…
  3. shutterstock_96829633

    2016-3-30

    【ニラ・韮】~炒める事で健康効果が更にアップ~

    【ニラ・韮】~炒める事で健康効果が更にアップ~ ニラはニンニクと同様に独特な匂いがあり、スタミ…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. phytochemical eyecatch
    【フィトケミカル】植物って凄い!がん予防やアンチエイジング効果が大きい植物の恵み。 ここ最近、…
  2. prostate inflammation
    なぜ、抗生物質が効かない?慢性前立腺炎 / 間質性膀胱炎の意外な原因はこんなところにあった! …
ページ上部へ戻る