【MSM(メチルサルフォニルメタン)から得られる健康上の利点とは】

msm m

%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%aa%e3%83%9b%e3%82%9a%e9%85%b8

【MSM(メチルサルフォニルメタン)から得られる健康上の利点とは】

硫黄は、タンパク質、ビタミン、ホルモンなどの生成、エネルギー代謝、肝臓の解毒機能などに不可欠で、慢性変性疾患のリスクも軽減するとても大切な栄養素なのですが、最近、野菜などに含まれる硫黄の量が減少している事が指摘されていて、食事だけに頼らない硫黄の供給源としてMSM(メチルサルフォニルメタン)が近年注目されています。MSMは人を含むすべての脊椎動物に存在する硫黄化合物で、アミノ酸の構成要素の1つである硫黄の供給源です。骨や皮膚、そして細胞組織に必要なコラーゲンの生成を助け、健康な体をつくる上で欠かせない成分であり、更に、関節痛や筋肉痛を緩和して、炎症を抑える効果があります。

硫黄の重要性

髪の毛や爪、皮膚の主成分はケラチンというたんぱく質で、硫黄はこのケラチンを構成するアミノ酸の1つシステインを生成するための成分です。また、硫黄はビタミンB1やパントテン酸と結合して食べた物をエネルギーに変えるための酵素を作る事でエネルギー代謝の活性化に役立っています。更に、肝臓機能を強化し、胆汁の分泌を助け、血中コレステロールを調整するアミノ酸のメチオニンもまたシステイン同様その生成には硫黄が必要です。

チンキのコピー

MSMの役割

硫黄を含んでいるMSMの研究では関節炎、腱炎、腰痛、関節リウマチなど様々な症状の改善が認められ、特に膝の痛みを改善するサプリメントの成分として今では多くの人々に利用されていますが、単に炎症などを緩和する働き以外にも硫黄の供給源として身体全体の健康にもMSMが役立っている事がわかって来ています。MSMの成分の34%は硫黄で出来ていて、そのMSMを使った臨床試験でもMSMに含まれる硫黄分が被験者の健康維持に貢献している事が認められています。

この事からもMSMが関節炎などの炎症緩和だけでなく、新陳代謝をサポートして身体全体の健康を維持するためにはとても有効なのですが、肉、魚、野菜、穀物、果物など、多くの食品に含まれているMSMは水溶性で、更に、高温で調理するとその多くが失われてしまいます。MSMはお年寄りの膝の痛みのサプリメントというイメージが強いですが、MSMは25歳をピークに腸から吸収されるの量が減少していくので特にお年寄りは健康維持を目的にしたMSMをサプリメントなどで積極的に摂る事はとても良いことなのです。お肌や爪、髪の健康や膝の痛みの他に体の健康維持にも役立つMSMはお年寄りにピッタリのサプリメントかも知れませんね。

630 副腎疲労

お肌のためではない健康維持にコラーゲンが必要な理由とは

【関節炎を自然療法で治す】~原因と仕組みを知り、適切な処置と生活習慣を見直そう~

関節炎、自己免疫疾患の人は要注意。知ってる?「ナイトシェード」

Yuhei

Yuhei編集スタッフ

投稿者プロフィール

このサイトへの投稿記事を編集しています。
神経質でストレスをため込む性格が災いして、日本では何かと体調不良な日々を送っていましたが、ここカリフォルニアに移住して快適な青い空の下、食事やライフスタイルに気を付けながらの生活が功を奏したのか、今は毎日健康そのものです。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. shutterstock_383719075

    2016-4-1

    【フランキンセンス】~精神を落ち着かせ美容にも良い癒しのハーブ~

    【フランキンセンス】~精神を落ち着かせ美容にも良い癒しのハーブ~ 日本では乳香といいカンラン科…
  2. shutterstock_172251635

    2016-3-31

    【グラスフェッドバター】~バターより美味しく健康的~

    【グラスフェッドバター】~バターより美味しく健康的~ グラスフェッドとは無農薬の牧草だけで飼育…
  3. shutterstock_96829633

    2016-3-30

    【ニラ・韮】~炒める事で健康効果が更にアップ~

    【ニラ・韮】~炒める事で健康効果が更にアップ~ ニラはニンニクと同様に独特な匂いがあり、スタミ…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. phytochemical eyecatch
    【フィトケミカル】植物って凄い!がん予防やアンチエイジング効果が大きい植物の恵み。 ここ最近、…
  2. prostate inflammation
    なぜ、抗生物質が効かない?慢性前立腺炎 / 間質性膀胱炎の意外な原因はこんなところにあった! …
ページ上部へ戻る