【エキナセア】~風邪の引き初めに摂りたい免疫力を高めるハーブ~

echinecia m

630 Nasal Spray

【エキナセア】~風邪の引き初めに摂りたい免疫力を高めるハーブ~

エキナセアは、北アメリカが原産で、自然療法の中では最も重要な薬用ハーブの1つです。パープレア、アンガスティフォリア、パリーダの3種類があり、どれにも免疫力を高める効果があります。最も効能が高いのはパープレア種で、特に根の部分に強い免疫効果を持っています。

エキナセアの効能

エキナセアの主な働きは、白血球の食細胞運動を活性化することで、特に、免疫疾患(HIVやエイズ)患者でもその効果が認められています。細菌を直接殺すのではなく白血球を増やしたり、白血球の活動を高める事で免疫力を高めます。また、細菌だけでなく、ウィルスや感染症にも効果があり、特に、根にはウイルス増殖の阻止や細胞増殖の抑制、免疫系および炎症の調節などの働きをするインターフェロンの生産を刺激する成分が多く含まれています。更に、エキナセアは炎症を抑え、血流を促進させることでムクミや腫れを軽減させたり、皮膚の組織や細胞の壊死を大幅に減らすことができ、傷を早く治す効果もあります。

エキナセアの処方量

感染症の予防や慢性的な感染症の治療の場合、体重65キロを目安とした大人で、エキナセアの乾燥根なら1日当たり2~3グラム、アルコール抽出液で3~5ml、標準抽出物の場合は、300~600mgを。また、急性感染症にかかった時は1日当たり4~6g、アルコール抽出液の場合は、3~9ml、標準抽出物の場合は、600~900mgを摂ると効果的です。体重が20キロのお子さまの場合は約3分の1、体重が30キロでしたら約半分です。そして、ハーブは単体で処方するより組み合わせて処方するほうが効果が高まります。エキネシアと一緒にゴールデンシール、アンドログラフィスを摂ると、より一層、免疫力を高めてくれます。

エキナセアの副作用

エキナセアには毒性が一切無く多量に服用しても副作用が見られません。このため、小さなお子さんからお年寄りまで、安心して摂取することができます。風邪を引いたときや、風邪が流行り始めた時などに摂ると、効果がみられる有効なハーブです。

詳細はDr.Ozawaのブログ「Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと」で詳しく説明しています。http://ameblo.jp/dr-oz/entry-11091919420.html

Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと
http://ameblo.jp/dr-oz/

630 アルファベース

~アメリカ先住民の知恵に感謝。免疫力から肌トラブルまで頼れるハーブ界の優等生【エキナセア】~

ちょっと気になる注目のハーブティー。そのワンポイントは?

Yuhei

Yuhei編集スタッフ

投稿者プロフィール

このサイトへの投稿記事を編集しています。
神経質でストレスをため込む性格が災いして、日本では何かと体調不良な日々を送っていましたが、ここカリフォルニアに移住して快適な青い空の下、食事やライフスタイルに気を付けながらの生活が功を奏したのか、今は毎日健康そのものです。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. raspberries m

    2015-12-11

    ラズベリー【Raspberry leaf】~妊娠・出産を控える女性の味方~

    ラズベリー【Raspberry leaf】~妊娠・出産を控える女性の味方~ 日本ではキイチゴと…
  2. soap anti bacterial m

    2015-12-10

    【抗菌石鹸が危険!】~アメリカで販売中止になる意外な理由~

    【抗菌石鹸が危険!】~アメリカで販売中止になる意外な理由~ アメリカのミネソタ州でトリクロサン…
  3. grapefruits m

    2015-12-9

    【グレープフルーツ】~美容やダイエットだけではない健康効果~

    【グレープフルーツ】~美容やダイエットだけではない健康効果~ グレープフルーツは間違えなく柑橘…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. birch-trees
    【精油:バーチ(カバノキ)】~バスタブに1~2滴でOK! 疲れたカラダが喜ぶ精油~ バーチはブ…
  2. feverfew
    【フィーバーフュー】~偏頭痛や関節炎で悩んでいるあなたへ!リラックスできて安眠にもつながるハーブ…
ページ上部へ戻る