口臭予防だけではない!!クロロフィルの多くの効能とは?

chlorophyll m

青汁

【口臭予防だけではない!!クロロフィルの多くの効能とは?】

私達の周りには沢山の種類の野菜があります。食べる所も葉や根、果実などさまざまで、色や形、大きさもまたいろいろあります。その中でも赤や黄色、緑、紫、白など色とりどりの野菜は食卓をにぎやかにしてくれて、食事を楽しく、そして食欲を誘ってくれます。そんな野菜の色にその野菜が持つ栄養の秘密があることを知っていましたか?

野菜の色にはその色が持つ特徴があります。ニンジンやトマト、みかんの黄色や赤はカロテノイド系色素、紫色したブルーベリーやナスはアントシアニン系、大根、カリフラワー、玉ねぎのように白い野菜はフラボノイド系、そして、ほうれん草や小松菜、ブロッコリーなど、多くの野菜の緑色は葉緑素(クロロフィル)の色なのです。

このクロロフィル、口臭を消すということでガムやキャンディーに配合されている事が多いイメージですが、それ以外にも老化やがん予防に効果がある抗酸化作用や貧血予防、整腸効果などさまざまな効能があります。クロロフィルは厳密にいえば栄養素ではなく植物などの葉緑体に含まれる天然色素ですが、この色素が私達の健康に大きく貢献しています。そのような意味でクロロフィルは栄養素といってもいいのではないでしょうか。

クロロフィルが多く含まれている野菜といえば緑の濃い野菜という事で、トップはほうれん草、そして小松菜、にら、春菊、パセリと続きます。案外日本で馴染み深い野菜が上位に入っていますね。

そんなクロロフィルが持つ効能は

抗酸化や、腸内のデトックス作用、コレステロールの値を下げる、貧血の予防などがあります。葉緑素は悪玉コレステロールを抑えるはたらきに優れ、更に、酸素を体中に運ぶ大事な働きがある血液の赤い色素であるヘモグロビンと同じ働きをする葉緑素を摂れば、血液を綺麗にして貧血や内臓の健康に役立ちます。また、強い抗酸化作用があり、ガンの予防、老化防止など、さまざまな病気の発症を予防してくれます。

葉野菜は多くのクロロフィルを含み、グリーンスムージーには欠かせない材料となっています。グリーンスムージーというとケールや小麦若葉のような野菜を利用する事がおおいのですが、クロロフィルを含む上位の野菜にはほうれん草や小松菜など身近なマーケットで手に入るものが多く、これらの葉野菜を日によって変えながら使えば味や栄養のレパートリーも充実させることができます。グリーンスムージーだけでなく、葉野菜を使った料理を普段の食事のメニューにも積極的に加えてみてください。

630 DHEA

アメリカの青汁、ウィートグラスジュースの栄養とデドックス効果が凄い!!

Yuhei

Yuhei編集スタッフ

投稿者プロフィール

このサイトへの投稿記事を編集しています。
神経質でストレスをため込む性格が災いして、日本では何かと体調不良な日々を送っていましたが、ここカリフォルニアに移住して快適な青い空の下、食事やライフスタイルに気を付けながらの生活が功を奏したのか、今は毎日健康そのものです。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. Pelargonium M

    2015-10-2

    ペラルゴニウム【Pelargonium】~呼吸器感染症に効果がある抗菌・抗ウイルスのハーブ~

    ペラルゴニウム【Pelargonium】~呼吸器感染症に効果がある抗菌・抗ウイルスのハーブ~ …
  2. dandelion tea M

    2015-10-1

    肝脂肪の予防にいい、ちょっと意外な方法

    【肝脂肪の予防にいい、ちょっと意外な方法】 糖分や脂質、アルコールを摂りすぎて、皮下や内臓に中…
  3. aroma therapy m

    2015-9-30

    アロマテラピーとは【アロマテラピーの世界】

    アロマテラピーとは【アロマテラピーの世界】 アロマのレシピの他に「アロマテラピーの世界」という…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. middle-age-man-excercise-m
    【男の更年期】~男性にもあるのです。上手に乗り切る方法とは~ 更年期障害は閉経を迎える頃の女性…
  2. pumpkin-cake
    【焼かないパンプキンタルト】 〜卵、乳製品、砂糖、小麦不使用〜 ハロウィンのシーズンです!街は…
ページ上部へ戻る