カルシウムに大腸がんの予防効果!

shutterstock_calcium

banner01-2

カルシウムに大腸がんの予防効果!

骨の健康の為にカルシウムが大事だと言う事は良く知られていますが、最近ハーバード大学公衆衛生学部のN. Keum氏と研究者が16年間に渡って調べた大腸がんとカルシウムの関係に関するレポートで、そのカルシウムが大腸がんの予防にも有効だと言う事が解ってきたと発表されています。

それによるとカルシウムを1日250mg~1600mgを摂取した人々12,305例を調査した結果、摂取量が300mg増えるごとに大腸がんのリスクが9%減り、食事とサプリメントの摂取により1,000mg/日を超えてもリスクが減り続ける事が解りました。

乳製品はカルシウムを多く含む食品ではありますが、カロリーが高く、健康的でない物質(飽和脂肪酸、ホルモン、カゼイン)も含んでおり、研究では食事から摂取したカルシウムとサプリメントから摂ったカルシウムは等しく効果があることから、カルシウムのサプリメントもしくはカルシウムが強化された食品をとることで大腸がん軽減の効果が得られるとしています。

70925410■カルシウム/マグネシウム 微結晶ヒドロキシアパタイト
心臓の収縮、神経信号の伝達、筋肉の収縮に必要なカルシウムは、不足すると痙攣、筋肉の痛み、手足の腫れや骨粗鬆症を引き起こします。マグネシウムは神経信号の伝達、筋肉の収縮と弛緩、心拍数のコントロール、DNAとたんぱく質の合成にも使われ、カルシウムと共に骨の重要な構成要素です。マグネシウムの不足は疲労、頭痛、筋肉のひひきつりを引起します。https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=22633127

 


カルシウムはビタミンDとの組み合わせて骨の健康には大変有用ですが、過剰摂取は心血管関係には何らかの懸念があるとされていました。しかしながら、2012年11月ハーバード大学医学部の研究者からは動脈石灰化のリスク増加とカルシウムの間には何の関連も見られないと言う報告があります。

また、Journal of Bone and Mineral Researchはカルシウムが高齢女性の心疾患リスクを高めるリスクはないと結論しています。

女性チンキ

 

Yuhei

Yuhei編集スタッフ

投稿者プロフィール

このサイトへの投稿記事を編集しています。
神経質でストレスをため込む性格が災いして、日本では何かと体調不良な日々を送っていましたが、ここカリフォルニアに移住して快適な青い空の下、食事やライフスタイルに気を付けながらの生活が功を奏したのか、今は毎日健康そのものです。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. allium-vegetables-m

    2016-9-8

    【アリウム属の野菜たち】~独特の香りの野菜は健康と食卓には欠かせない~

    【アリウム属の野菜たち】~独特の香りの野菜は健康と食卓には欠かせない~ アリウム属の野菜?聞き…
  2. hair loss M

    2016-9-7

    【L-リジン(L-Lysine)】~発毛や美肌効果のあるアミノ酸~

    【L-リジン(L-Lysine)】~発毛や美肌効果のあるアミノ酸~ L-リジンはたんぱく質の製…
  3. kid in the kitchen M

    2016-9-6

    【ゴキブリ退治】~エッセンシャルオイルでゴキブリから家を守る~

     【ゴキブリ退治】~エッセンシャルオイルでゴキブリから家を守る~ 暑くてジメジメした夏の間に盛…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. sacha inchi - eyecatch
    【サチャインチシード】はオメガ-3やタンパク質豊富なスーパーフード!抗炎症作用や嬉しいダイエット…
  2. PPQ
    アンチエイジング界の新星!「PQQ」は脳細胞〜全身を活性化してくれる注目の成分です。 PQQ、…
ページ上部へ戻る